JO1 PRODUCE 101 JAPAN

JO1『Run&Go』配信開始/ いっぱいケンカもして仲がより良くなった/ 河野純喜の英会話が上達

スポンサードリンク

(目次)・TOP
『J-MELO』インタビューより―いっぱいケンカもしたが、より仲よくなった、次は海外
河野純喜の英会話がかなり上達していた
イベント一覧 ・番組情報 ・商品情報

2019年のサバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN」(日プ1)で誕生したグローバル・ボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)の新曲「Run&Go」が、JO1がブランド公式アンバサダーを務めているネスレ日本株式会社の"キットカット"の新テレビCMソングに起用され、2021年9月15日(水)0:00に配信開始された。

Amazon: Run&Go [デジタルミュージック配信] (JO1) 2021/9/15(Amazonプライム会員は追加料金なしでいつでも再生できる)
Apple Music/ iTunes: Run&Go - Single (JO1) 2021/9/15
レコチョク: Run&Go (JO1) 2021/9/15

『J-MELO』インタビューより―いっぱいケンカもしたが、より仲よくなった、次は海外

JO1が出演した2021年9月6日オンエアのNHK-WORLD-JAPANの「J-MELO」は、11月7日までオンデマンドで視聴できる。

番組中のインタビューで、JO1メンバーが(日本語で)デビュー2年目に入ってどう思っているかについて、興味深い発言をしていたので、以下にメモしておきたい。

河野純喜
「メンバーの仲がより良くなったんじゃないかな、と思います。いっぱいケンカもしたし、いっぱいいろんな話し合いとか。みんなで話し合っていくうちに、2年目に突入しまして。1つ1つの課題をクリアしていく。チームがより良くなっていってるんじゃないかなって、2年目になって思います」

白岩瑠姫
「パフォーマンスの向上は、常にみんなで話し合ったりとか、目指している1つであって。1つのものにすごく時間を割いて、集中してやってきたものを、今ならもうちょっと視野を広げて、応援してくださってる方に、新たな一面を見せれる余裕が備わったかな、と思います」

與那城奨
「来年に向けて、今度は海外にどんどん僕たちの活動を披露していくい機会を増やしていきたいというふうに思っています。まずは、やっぱりアジアの人たちに、僕たちの名前を知ってもらうっていうのが、第一にありまして。やっぱり必要なのは、パフォーマンス力。明確な目標があることによって、メンバーが息を合わせて、さらなる高みにあげてくれるんじゃないかなと思っています」

河野の発言にあった「いっぱいケンカもしたし」という部分に一瞬驚いたが、言いたいことが言い合えて、メンバーの仲がより良くなれるのは、とてもいい関係性だと思えた。コロナ禍で有観客ライブもできなくて、国内のメジャーな音楽番組への出演もファンが熱望するほどには実現しなかった。おそらく、ファン同様か、それ以上にメンバーもストレスを感じていたんだろうな、と思う。

これから海外に本格的に露出していきたいというのであれば、K-POPのボーイズグループと当然比較されるだろう。このため、彼ら並みのパフォーマンス力や、ファンとのMeet & Greetやメディアインタビューなどである程度話せる英語力が、必要になるだろう。

河野純喜の英会話がかなり上達していた

JO1のECCでの半年間の英語・韓国語・中国語のレッスンの成果を報告する動画「ECC presents JO1語学マスターへの道 #3 成果編」も、YouTubeのJO1チャンネルにアップされている。

英語や英会話の学習に膨大な時間を費やした筆者の個人的な意見では、週1回程度のグループレッスンでは進展が遅すぎるので、優秀なネイティブ講師と1対1のレッスンにしたほうが断然効果が上がると思う。だが、おそらくECCとのコラボ企画なので、変更するわけにはいかないのだろう。

そんな中でも目を引いたのが、河野純喜の英会話がかなり上達していたことだ。1人で沢山話せていた。多忙で大変とは思うが、もっと実践的なレッスンを増やしていけば、英語インタビューとかでも自力である程度話せるようになれるのではないか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-JO1, PRODUCE 101 JAPAN
-, , , , , , , ,