PRODUCE 101 JAPAN 音楽アーティスト

『PRODUCE 101 JAPAN』に元ジャニーズJr.も/ 今夜60人→35人に/ 韓国プデュのような不正は絶対なしで

2019年11月14日

スポンサードリンク

(目次)・TOP
今夜60人が35人に絞られ、国プは気が気じゃない
韓国プデュは投票不正操作で深刻な事態、日プは問題なくデビューまで漕ぎつけて欲しい
商品情報

日本から世界に羽ばたくボーイズグループの11人を選抜するサバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN」(日プ)に、元ジャニーズJr.の練習生がいると分かって話題になっている。

その練習生は、瀧澤翼(ネットで"1人タキツバ"と称されることも)ではなく、白岩瑠姫(しらいわるき)だ。

もっとも、白岩がジャニーズJr.だったのは、もう何年も前のことで、今回「PRODUCE 101 JAPAN」に応募した時には、地下アイドル活動をしていたという。

ちなみに、白岩は最初のクラス分けテストでは、ここ3年くらい一緒に活動していたダンスリーダーの本田康祐や、三井瞭・浦野秀太と4人で組んだ「反逆のプリンス」チームで、Da-iCEの「FAKESHOW」のステージ・パフォーマンスをした。クラス判定は本田・三井がBクラス、白岩・浦野がCクラスだった。

第1回課題のポジションバトルでは、Hey! Say! JUMPの「OVER THE TOP」を課題曲としたグループで、リーダー・本田が振付を主導し、白岩はセンターを務めた。

練習生によるビジュアルセンター投票では、白岩は5位に選ばれ、プリンスとみなされていた。

第2回課題のグループバトルでは、白岩は東方神起「Why? [Keep Your Head Down]」が課題曲だったグループで、高い歌唱力・ダンス力のメンバーの陰に埋もれた感もあったが、最後の白岩のアイドル風の決め顔はかなりインパクトがあった。

白岩のグループバトル前の6週目時点の(暫定)順位は16位で、デビュー圏の11位にあと一歩という位置にあった。

今夜60人が35人に絞られ、国プは気が気じゃない

今夜(2019年11月14日)21時より GYAO!で配信される第8回では、次の課題のコンセプトバトルの導入部分と、60人を35人に絞るための第2回順位発表式がある。

コンセプトバトルは、既に10月に書き下ろし新曲の課題曲5曲の音源が公開され、国民プロデューサー(視聴者)が、どの練習生にどの曲のパフォーマンスをさせたいかの投票があった。

11月12日には第8回の予告映像が公開された。コンセプトバトルの説明と、第2回の順位発表があることが分かった。上原潤が「ヤンチャがもう止まらねえって」と発言したシーンが、SNSで反響を呼んだ。

・YouTubeに2019年11月12日に公開されたPRODUCE 101 JAPAN#8 予告|11/14 21:00~ GYAO! 配信

一瞬、この予告動画に映っている練習生は、第2回の順位発表で残れた人たちなのか、と思ってギョッとしたが、そういうわけではないようだ。

予告動画の中盤に、コンセプトバトルの5曲の課題曲をそれぞれ7人で踊っているシーンが流れ、7人×5曲=35人だから、誰だろうと気になったが、練習生ではなくダンサーのようだった。SNS情報によると、振付担当には韓国の番組で有名な先生もいたそうだ。

第1回順位発表式では、正直あまりショックを受けなかった。筆者が何となくこの人はダンスあるいは歌が上手で、しかもルックスもカッコいいほうだと思った人たちは、全員サバイバル組の60人の中に入っていたからだ。

ただ、ここからは若干緊張する。今夜60人が35人に絞られる際に、ダンスあるいは歌が上手で、しかもビジュアルもいいと印象に残った人が脱落してしまったら、ある程度ショックだろうなとは思う。

さらに、最終的に11人に絞られる時を考えると、もっと大変だ。このオーディションが始まった時に、11人は多いなと思ったが、この人はデビューすべきとか、この人には残ってもらいたいな、と思える人は少なくとも15人はいる。

一生懸命練習している姿を見れば、応援したい気持ちが自然に出て来る。最終的に誰が選に漏れても、悲しく辛いだろうと思う。

韓国プデュは投票不正操作で深刻な事態、日プは問題なくデビューまで漕ぎつけて欲しい

韓国ではPRODUCEシリーズの前作、ボーイズグループX1を誕生させた「PRODUCE X 101」と日韓ガールズグループIZ*ONEを誕生させた「PRODUCE 48」で、担当プロデューサらの投票操作が判明し、詐欺や偽計業務妨害で逮捕された。

この結果、X1とIZ*ONEの活動に重大な支障が生じている。特に、IZ*ONEは1stフルアルバムの発売・カムバックが延期になるという被害が生じている。メンバーたちの責任ではないだけに可哀そうだ。

今後どのメンバーが不正にデビュー組に残れたか暴露されるかどうかにもよるが、世論が厳しいままで、傷ついたグループイメージの回復が困難となれば、解散が現実味を帯びてくる。

では、「PRODUCE 101 JAPAN」は無事に不正なしでデビュー組決定に漕ぎつけられるだろうか?

少なくとも、韓国では既に芸能事務所に所属している練習生が「PRODUCE 48」「PRODUCE X 101」に応募したから、事務所が接待攻勢をかけるのは避けられなかった。また、韓国では視聴者投票が(約9円と少額だが)有料だったから、お金を払って投票した結果と違う、という詐欺容疑が成立した。

日本では、芸能事務所に所属していない個人が応募していて、GYAO!の特設サイトからの投票は無料だ。Yahoo!JAPAN IDで投票する必要があるが、SMS認証が必要になっている。

もちろん、素人の視聴者が自分の好みだけで、ダンス技術とビジュアルはもとより、高い歌唱力とラップ技術を持ったメンバー11人を揃えて、絶対に売れるグループを生み出すことができるのか、という疑問がないわけではない。

でも、不正はダメだ。好感度が絶対的に重要な世界なのに、グループに不正という汚点が付いてしまうと、致命的だ。

[追記] 韓国でPRODUCEシリーズの不正が大問題となっていることを受け、日本版「PRODUCE 101 JAPAN」の運営が2019年11月15日に公式サイトで、日本では不正はないと発表し、投票集計の不正防止策を明らかにした。

*11月29日(金)5:00まで投票受付中: 投票ページはこちらから
注: これまでのGYAO!特設ページでのYahoo!JAPAN IDを用いたPC・スマホからの投票だけでなく、ソフトバンクLINE公式アカウントの友だち登録をすれば、スマホからソフトバンク特設ページでも投票可能になった。同じ日にGYAO!で2人、ソフトバンクで2人、計4人に投票できる。ただし、(GYAO!同様)投票できるのは日本国内に住んでいる人のみだ。


音楽ランキング

アーティスト・グループランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

商品情報

*『PRODUCE 101 JAPAN』コンセプトバトルの課題の書き下ろし新曲5曲が、練習生のボーカルレコーディングで2019年11月29日(金)にデジタルミニアルバム「PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts」として配信リリース。

iTunes:PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts - EP - PRODUCE 101 JAPAN(2019/11/29)

Apple Music: PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts - EP - PRODUCE 101 JAPAN

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts [デジタルアルバム配信](Various Artists) 2019/11/29
レコチョク: PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts (Various Artists)

個別の収録楽曲5曲は以下の通り。
「Happy Merry Christmas」
Houseジャンルの、クリスマスを連想させるハッピーなダンスナンバー。
練習生チーム: ハピメリ(白岩瑠姫、男澤直樹、床波志音、佐藤來良、磨田寛大、中本大賀、浦野秀太)
iTunes: Happy Merry Christmas - ハピメリ(2019/11/29)

Apple Music: Happy Merry Christmas - ハピメリ
レコチョク: Happy Merry Christmas (ハピメリ)

「やんちゃBOYやんちゃGIRL」
Retro houseジャンルで、聴いている人を爽やかな気分にさせる楽曲。
練習生チーム: バブリンチョ(宮島優心、今西正彦、北川玲叶、大平祥生、小松倖真、福地正、佐藤隆士)
iTunes: やんちゃBOY やんちゃGIRL - バブリンチョ(2019/11/29)

Apple Music: やんちゃBOY やんちゃGIRL - バブリンチョ
レコチョク: やんちゃBOY やんちゃGIRL (バブリンチョ)

「DOMINO」
EDMの下部ジャンルであるFuture Bassスタイルの曲で、Pluck Bassサウンドと印象的なメロディで力強さを感じさせる。
練習生チーム: ドレミファソラシドーミノ(川尻蓮、鶴房汐恩、豆原一成、川西拓実、チョン・ヨンフン、キム・ユンドン、河野純喜)
: DOMINO - ドレミファソラシドーミノ(2019/11/29)

Apple Music: DOMINO - ドレミファソラシドーミノ
レコチョク: DOMINO (ドレミファソラシドーミノ)

「Black Out」
お洒落で異国の雰囲気がするラテンベースのFuturePop。
練習生チーム: Black Out(キム・ヒチョン、大澤駿弥、安藤誠明、與那城奨、本田康祐、佐野文哉、金城碧海)
iTunes: Black Out - Black Out(2019/11/29)

Apple Music: Black Out - Black Out
レコチョク: Black Out (Black Out)

「KungChiKiTa(クンチキタ)」
トラップサウンドをベースにした強烈なDance Hip Hopの曲。
練習生チーム: クンチキタンポポ(上原潤、青木聖波、宮里龍斗志、岡野海斗、井上港人、木全翔也、佐藤景瑚)
iTunes: KungChiKiTa - クンチキタンポポ(2019/11/29)

Apple Music: KungChiKiTa - クンチキタンポポ
レコチョク: KungChiKiTa (クンチキタンポポ)

*サバイバル・オーディション『PRODUCE 101 JAPAN』のテーマ曲「ツカメ~It’s Coming~」が2019年9月3日に配信リリース。
iTunes:ツカメ~It's Coming~ - PRODUCE 101 JAPAN(2019/9/3)

Apple Music: ツカメ~It's Coming~ - PRODUCE 101 JAPAN

Amazon: ツカメ〜It's Coming〜[デジタルミュージック配信] (PRODUCE 101 JAPAN) 2019/9/3
レコチョク: ツカメ〜It's Coming〜 (PRODUCE 101 JAPAN)

*『PRODUCE 101 JAPAN』番組公式ファンブックが2019年12月11日発売。約800枚に及ぶ全練習生(脱落者も含む)の素顔の写真を掲載。合宿先や練習所、ステージの舞台裏だからこそ垣間見える、練習生全員のリラックスした表情や、男同士の友情を感じられる瞬間など、番組では見られないオフショットをふんだんに盛り込んでいる。

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN FAN BOOK(仮) Amazon限定カバーVer. (ヨシモトブックス) 2019/12/11
Amazon: PRODUCE 101 JAPAN FAN BOOK(仮) (ヨシモトブックス) 2019/12/11
楽天ブックス: PRODUCE 101 JAPAN FAN BOOK(仮)2019/12/11頃
セブンネット: PRODUCE 101 JAPAN FAN BOOK (仮) 2019/12/12

「PRODUCE 101 JAPAN」のABCマートCMに登場しているAB6IXの作品:

*AB6IXの2019年10月7日韓国発売の1stフルアルバム「6IXENSE」


Amazon: 6IXENSE ラインナップ (AB6IX) 2019/10/7以降
楽天市場: 6IXENSE ラインナップ (AB6IX) 2019/10/7以降
TOWER RECORDS: 6IXENSE ラインナップ (AB6IX) 2019/10/10
HMV&BOOKS: ラインナップ1集: 6IXENSE (ランダムカバー・バージョン) (AB6IX) 2019/10/11icon
Yahoo!ショッピング: 6IXENSE ラインナップ (AB6IX) 2019/10/7以降
デジタルミュージック配信
iTunes: 6IXENSE - AB6IX(2019/10/7)

Apple Music: 6IXENSE - AB6IX
Amazon: 6IXENSE [デジタルミュージック配信] (AB6IX) 2019/10/7
レコチョク: 6IXENSE (AB6IX)

*AB6IXの2019年5月22日韓国発売の1stミニアルバム「B: COMPLETE」。収録曲「HOLLYWOOD」は日本でABCマートのナイキのCM使用曲。


Amazon: B: COMPLETE ラインナップ (AB6IX) 2019/5/22以降
楽天市場: B: COMPLETE ラインナップ (AB6IX) 2019/5/22以降
TOWER RECORDS: B: COMPLETE ラインナップ (AB6IX) 2019/5/28
HMV&BOOKS: ラインナップ1st EP: B:COMPLETE (ランダムカバー・バージョン) (AB6IX) 2019/5/27icon
Yahoo!ショッピング: B: COMPLETE ラインナップ (AB6IX) 2019/5/22以降
デジタルミュージック配信
iTunes: B:COMPLETE - AB6IX(2019/5/22)

Apple Music: B:COMPLETE - AB6IX(2019/5/22)
Amazon: B:COMPLETE [デジタルミュージック配信] (AB6IX) 2019/5/22
レコチョク: B: COMPLETE (AB6IX)

*韓国Mnetのサバイバル・オーディション番組「PRODUCE X 101」の合格者11人で結成されたボーイズグループX1(活動期間は5年)が2019年8月27日(金)に韓国で発売した1stミニアルバム「飛翔: Quantum Leap」(「Flight Up: Quantum Leap」との表記のストアもある)は、全7曲(配信は全6曲)を収録。タイトル曲は「FLASH」で、「PRODUCE X 101」コンセプト評価曲「U GOT IT」「MOVE」などが収録され、テーマ曲「_ジマ」(X1バージョン)はCDにのみ収録。ミニアルバム「飛翔: Quantum Leap」のCDは「飛翔」(Flight Up)バージョンと「Quantum Leap」バージョンの2形態で販売され、スマホ専用アプリKIT Playerでのみ再生可能はKITアルバムも販売。アルバムカバーや封入物は、バージョン別デザインとなっている。


Amazon: Quantum Leap (輸入盤) (X1) 2019/9/4
Amazon: 飛翔: Quantum Leap: 1st Mini Album (X1) 2019/8/28以降
楽天市場: 飛翔: Quantum Leap: 1st Mini Album (X1) 2019/8/28以降
楽天ブックス: フライト・アップ:クウォンタム・リープ(1ST・ミニ・アルバム)(X1) 2019/8/31
TOWER RECORDS: 飛翔: Quantum Leap: 1st Mini Album ラインナップ (X1) 2019/8/30
TOWER RECORDS: 飛翔: Quantum Leap: 1st Mini Album 飛翔 ver. (X1) 2019/8/30
TOWER RECORDS: 飛翔: Quantum Leap: 1st Mini Album Quantum Leap ver. (X1) 2019/8/30
HMV&BOOKS: 1st Mini Album: 飛翔: Quantum Leap ラインナップ (X1) 2019/8/31icon
HMV&BOOKS: 1st Mini Album: 飛翔: Quantum Leap 飛翔 ver. (X1) 2019/8/31icon
セブンネット: Flight Up: Quantum Leap (X1) 2019/8/28
TSUTAYA: FLIGHT UP: QUANTUM LEAP (1ST MINI ALBUM) ラインナップ (X1) 2019/8/28
Neowing: Flight Up: Quantum Leap (1st Mini Album) [輸入盤] (X1) 2019/9/4
Yahoo!ショッピング: 飛翔: Quantum Leap ラインナップ (X1) 2019/8/28以降
デジタルミュージック配信
iTunes:QUANTUM LEAP - EP - X1

Apple Music: QUANTUM LEAP - EP - X1

Amazon: QUANTUM LEAP [デジタルミュージック配信] (X1) 2019/8/28
レコチョク: QUANTUM LEAP (X1)

X1の記事:

2019年9月5日付 『PRODUCE X 101』出身X1の『飛翔: Quantum Leap』が新人として史上最高初週売上、日本でも人気急上昇

HMVジャパン

PRODUCE 101 JAPANの記事:

2019年11月29日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#10 コンセプトバトル② 意外な結果、女装企画でバラエティー力発揮
2019年11月29日付 『PRODUCE 101 JAPAN』コンセプトバトル課題曲配信スタート、iTunes日本トップアルバム・ランキング1位
2019年11月29日付 『PRODUCE 101 JAPAN』ヒチョン辞退の衝撃、アンチの中傷書き込みのせい? 『ヒチョン』がトレンド入り
2019年11月22日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#9 コンセプトバトル①、投票人数変更でTOP3豆原・川尻・鶴房以外は大変動
2019年11月16日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#8② コンセプトバトル準備開始/ ここだけの話、本田の小顔ローラー、鶴房・北川はまるで兄弟
2019年11月15日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#8① 第2回順位発表式―川西拓実、川尻蓮、鶴房汐恩、豆原一成が『四天王』、60人が35人に
2019年11月14日付 『PRODUCE 101 JAPAN』に元ジャニーズJr.も/ 今夜60人→35人に/ 韓国プデュのような不正は絶対なしで
2019年11月8日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#7 グループバトル②―1位は川西拓実・川尻蓮ら三代目JSB「RAISE THE FLAG」
2019年11月1日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#6 グループバトル①―チーム内1位は豆原一成、木全翔也、床波志音、オンライン1位は川西拓実
2019年10月25日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#5 第1回練習生順位発表式で60人に絞る、1位は川尻蓮、2位は豆原一成、3位は川西拓実
2019年10月18日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#4② ポジションバトル[3]―ボーカル総合1位に男澤直樹、ダンス総合1位に本田康祐
2019年10月18日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#4① ポジションバトル[2]―ラップ総合1位に三井瞭、曲単位1位に與那城奨、本田康祐、瀧澤翼
2019年10月12日 付 『PRODUCE 101 JAPAN』#3② ポジションバトル[1] ダンス1位に佐藤景瑚と今西正彦、歌の1位に男澤直樹
2019年10月12日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#3① 川西・宮島・鶴房Aクラス昇格、PVセンター投票で川尻決定、感動のPV撮影
2019年10月4日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#2 クラス替えに向けて猛練習、泣きだす者も/ 2週目順位、1位は岡山の高校生豆原一誠
2019年10月4日付 『PRODUCE 101 JAPAN』#2 クラス分け③―上原潤C、川西拓実B、YouTuberはB、元プロ3人中2人A
2019年9月27日付 『PRODUCE 101 JAPAN』初回クラス分け②―元アーティスト林龍太はA、ラーメン王子大澤駿弥はD/ 第1週順位発表
2019年9月27日付 『PRODUCER 101 JAPAN』初回クラス分け①―川尻蓮と豆原一誠がAクラス、鶴房汐恩・安藤誠明らにも注目
2019年9月24日付 『PRODUCE 101 JAPAN』練習生のガチンコマッスルバトル動画公開、投票はGYAO!で
2019年9月22日付 『PRODUCE 101 JAPAN』練習生がファッションイベントで1人ずつ自己紹介/ 個別動画再生数の多い練習生
2019年9月17日付 『PRODUCE 101 JAPAN』個人ステージ動画視聴数で人気者が明らかに、現在トップはMVセンターの彼
2019年9月5日付 『PRODUCE 101 JAPAN』練習生が1人ずつ自己PR動画を公開
2019年9月3日付 『PRODUCE 101 JAPAN』101人練習生がMV公開、初回放送はTBSで9月25日深夜

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-PRODUCE 101 JAPAN, 音楽アーティスト
-, , , , , , , ,

Copyright© ランダムビュー アソート , 2019 All Rights Reserved.