PRODUCE 101 JAPAN

男澤直樹が日プ・THE FIRSTを経て大手ライジングプロと契約、公式YouTube開設

スポンサードリンク

(目次)・TOP
男澤がインスタライブで報告、公式YouTubeも開設
SKY-HI、スタッフ、仲間たちに感謝のコメント
所属事務所にはDA PUMP、三浦大知、w-inds.も

2019年のサバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN」(日プ1)のセミファイナリストで、2021年のSKY-HIのサバイバル・オーディション「THE FIRST」でも最終の一歩手前の4次審査の第1ステージで惜しくも脱落した男澤直樹(Naoki Ozawa、22)が、大手芸能事務所のRISING PRODUCTIONとの契約と、ソロアーティストとしての公式YouTube開設を報告した。

おめでとうございます!

男澤がインスタライブで報告、公式YouTubeも開設

筆者は見逃してしまったが、男澤本人が公式ツイッターの2021年6月19日18:03の投稿で、この日20時からのインスタライブを告知し、そのインスタライブでRISING PRODUCTIONとの契約と公式YouTube開設を報告した。

その前日・6月18日の朝に日本テレビ系「スッキリ」で放送され、夜にHuluで配信された「THE FIRST -BMSG Audition 2021-」第12回で、ナオキこと男澤直樹は、山中湖畔で1カ月にわたる合宿の4次審査の第1ステージである10日間のクリエイティブ審査で、15人中3人の脱落者の中に入ってしまった(詳細は2021年6月18日付「SKY-HIオーディション『THE FIRST』#12―日プ出身男澤直樹含む3人脱落、残留12人とSKY-HIも号泣」を参照)。

その第12回の内容にさんざん泣いただけに、翌日にこんなおめでたい話が出て来て、本当に嬉しかった。

脱落が明らかになった放送・配信は6月18日だったが、実際の4次審査はおそらく中高生の参加者の春休み期間に行われたとみられており、脱落から十分な期間を経て無事に所属事務所が決まり、ソロアーティスト活動を始動できたとみるべきだろう。

ちなみに、インスタライブを視聴した人のSNS情報では、SKY-HIもコメントを寄せていたというし、同じく脱落したシュンスケも視聴していたとの情報もあった。

男澤はインスタライブ終了後の21:34のツイートでも、公式YouTube開設を告知し、その男澤直樹(Naoki Ozawa)公式チャンネルに、最初の動画「男澤直樹 (Naoki Ozawa) Comming Soon」を公開した。動画の中では、男澤が1人で歌ったり、踊ったり、パソコンで楽曲制作とみられる作業に取り組んだりしている姿が映っている。

・YouTubeの男澤直樹(Naoki Ozawa)公式チャンネルに2021年6月19日に公開された男澤直樹 (Naoki Ozawa) Comming Soon の動画(57秒)

SKY-HI、スタッフ、仲間たちに感謝のコメント

思えば、男澤は日プ1では歌唱力が評価されていたがファイナルに進出できず29位で脱落し、「THE FIRST」でも歌唱力とダンススキルを評価されていたものの、最終審査の1つ前の第4次の3つのステージのうちの第1ステージで敗退した。

いずれもグローバル・ボーイズグループのメンバーを選抜するためのサバイバル・オーディションだったが、実力があっても最終段階一歩手前での敗退を繰り返したため、筆者は男澤はアイドルグループよりも非アイドルのソロもしくは少人数のユニットでのアーティストのほうが向いているかも、という気もしていた。

ただ、日本で非アイドルのソロアーティストというと、シンガーソングライターでないと注目されにくいだろうな、と思った。男澤がその道を目指せるのかどうかは、分からなかった。

「THE FIRST」では、男澤が作った歌詞はSKY-HIに褒められたが、男澤はチームの楽曲のメロディーを上手く作れなかった。

それでも「THE FIRST」で楽曲制作の経験を積むことができたのは、今後の男澤のアーティスト人生に大きなプラスとなったと思われる。男澤を脱落させたとはいえ、SKY-HIは男澤のキャリアに役立つことをしたと思う。男澤は自身のインスタグラムの6月19日の投稿で、SKY-HIやスタッフや仲間たちに向けて、「本当にありがとうございました。全てが僕の宝物です!」と述べている。

所属事務所にはDA PUMP、三浦大知、w-inds.も

男澤が所属することになったRIZING PRODUCTIONには、DA PUMP、三浦大知、w-inds.らがいる。

「THE FIRST」にw-inds.の橘慶太がゲスト出演した際に、男澤は自身がw-inds.の橘慶太のファンであることを明かしていた。だったら、男澤が憧れのアーティストと同じ事務所に所属できて良かった、と言えそうだ。

もちろん、甘くはないと思っているが、三浦大知みたいにソロでも歌って踊れるアーティストとして頑張ってもらいたい。




「THE FIRST」の記事:

2021年6月18日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#12―日プ出身男澤直樹含む3人脱落、残留12人とSKY-HIも号泣
2021年5月29日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#9―やっと候補者の魅力が伝わる番組になってきた
2021年5月15日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#7―日プ出身男澤直樹が3次通過/ 目指すはセルフ・プロデュースG
2021年5月10日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#6―3次審査を経て参加者のTOP5を発表、重大局面
2021年5月6日付 SKY-HIが『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で気になる練習生を講評、神コメント
2021年5月2日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#5―凄い実力者!でも華・ビジュアルも大事、もっとYouTube動画を
2021年4月26日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#4―試される人間力、Da-iCE工藤大輝とw-inds.橘慶太がゲスト出演
2021年4月17日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#3―実力者揃い、日プ出身男澤直樹のダンスが上達していた
2021年4月11日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#2―元ジャニーズJrや日プ1元練習生が2次審査通過
2021年4月2日付 SKY-HIボーイズグループ・オーディション『THE FIRST』の『スッキリ』での紹介+Hulu配

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-PRODUCE 101 JAPAN
-, , , , , ,

© 2021 ランダムビュー アソート