ME:I/ PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS

ME:Iが思った以上に大人気の兆し、ME:Iが大成功すればLAPONEの立場がかなり強くなる

スポンサードリンク

(目次)・TOP
ME:Iの公式Xのフォロワー数がINIに肉薄/ 初のファンコンで延べ3万人動員見込み
ME:IのライバルはNiziU、NiziU超えの大人気ならLAPONEの地位がかなり上がる
イベント情報 ・商品情報(PR)

2023年12月16日にファイナルを迎えたサバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」(日プ女子、日プガールズ)で誕生し、2024年4月17日(水)デビュー予定の11人組グローバル・ガールズグループ・ME:I(ミーアイ)が、筆者がオーディション期間中に思ったよりも大人気になりそうな兆しを見せている。

日プ女子課題曲がSpotifyやApple Musicで上位チャートイン

実は筆者は、TOBEの大人気3人組Number_i(元King & Princeの平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太)の再デビュー作の2024年1月1日配信リリースの「GOAT」が、世界最大級の音楽配信サービス・Spotifyの1月4日午前時点のデイリーランキングで、日本国内アイドルとしては異例の7位という高順位にランクインしているのに気づいた際に、同じチャートの49位に日プ女子のコンセプト評価課題曲だった「&ME」がいるのを発見した(Number_i「GOAT」については2024年1月4日付「Number_i『GOAT』MV3日弱で1000万回、iTunes日本1位、台湾SG2位、Spotify日本7位の超快挙」を参照)。

また、Apple Musicの1月4日18:45点のランキングでは、「&ME」の23位を筆頭に、日プ女子の課題曲「TOXIC」が41位、「想像以上」が53位、「CHOPPY CHOPPY」が65位、「AtoZ」が70位、「LEAP HIGH! ~明日へ、めいっぱい~」が82位にランクインしている(ちなみにNumber_i「GOAT」はこの時点で27位)。

国内アイドルのストリーミングチャートでの上位ランクインは、アイドルファンの利用が多く再生キャンペーンも盛んなLINE MUSICでは普通にあるが、世界的配信サービスのSpotifyやApple Musicでは国内アイドルの50位以内へのチャートインはかなり難しい。

間違っていたら申し訳ないが、筆者には、JO1やINIがSpotifyの日本チャート(SNS人気の指標のバイラルチャートでなく再生数ランキング)やApple Musicの日本チャートで、50位以内にランクインしていた記憶がない。K-POPでもストリーミングはボーイズグループよりもガールズグループのほうが強いから、同様にME:IがJO1やINIよりもストリーミングに強いのかもしれないが・・・。

ME:Iの公式Xのフォロワー数がINIに肉薄/ 初のファンコンで延べ3万人動員見込み

しかも、まだME:Iのデビュー日となる2024年4月17日(水)の3カ月以上前の2024年1月4日19:08時点で、ME:Iの公式X(ツイッター)のフォロワー数はで43.7万人で、INIの公式Xのフォロワー数の44.2万人に肉薄するところまで増えてきている。ちなみに、INIのデビュー約3カ月前の2021年8月15日時点の公式ツイッターのフォロワー数は31万人だった。

もしかしたら、ライト層まで含めたME:Iのファン数は、デビュー時点までにJO1やINIと同程度かそれ以上に増えるかもしれない。これは曲次第でもある。JO1やINIのタイトル曲はオタク人気が強くても、なかなか大衆人気を得にくいまま現在まで至っているからだ。

もっとも、K-POPアイドルの例で見れば、CDを積むことに関しては、男性アイドルグループのファン(主として女性)のほうが、女性アイドルグループのファン(幅広い男女)よりも熱心なので、ME:IのCD売上はJO1・INIには及ばないのではないかと思う。ただし、接触イベント抽選招待特典が付くとなると、ME:Iのお金持ちの社会人男性ファンが爆買いする可能性も否定できない。

JO1やINIのファン層は、K-POPファンやジャニーズファン出身者が多かったと思うが(掛け持ちの人ももちろんいる)、ME:Iのファン層はJO1やINIとはかなり異なり、ハロプロ系とか、日本の既存女性アイドルのファンだった人も多そうだ。新たな界隈からファンを獲得できたことは、LAPONEにとって意義が大きい。

なお、ME:Iは初のファンコンサート(ファンミーティング的ライブイベントとみられる)「2024 ME:I LAUNCHING SHOW ME:ICONIC」を、2024年3月27日・28日に収容人数約8,000人の東京ガーデンシアターで、3月30日・31日には最大収容人数約7,000人の大阪・おおきにアリーナで開催する。動員数は延べ3万人程度だ。

ME:IのライバルはNiziU、NiziU超えの大人気ならLAPONEの地位がかなり上がる

ME:Iにとって目先の重要なライバルはNiziUだ。逆に、今まで日本国内にライバルがいなかったK-POP系実力派ガールズグループ・NiziUは、ME:Iの出現で、危機感を持たなければならないだろう(詳細は2024年1月3日に公開したYouTube動画「K-POP日本グループの戦略変化―JO1・NiziU・&TEAMの違い→NEXZ・NCT New Teamは?」で述べた)。

ME:IがNiziUを超えて、その上の女性グループは乃木坂46だけ、という状況になれば、LAPONEの日本における立場は今よりもかなり強くなるだろう(筆者はNiziUアンチではない。念のため)。

もちろん、JO1・INIにも引き続き頑張ってもらいたい。2023年がJO1にとって躍進続きの年だったので、おそらく2024年はINIが巻き返そうとするだろう。だが、ボーイズグループ市場の競争は苛烈だ。CD売上やSNSフォロワー数に基づく推定ファン数を考慮すると、JO1・INIのかなり上にSnow Man、Number_iがいて、少し上にSixTONES、なにわ男子がいて、配信指標ではBE:FIRSTがJO1・INIの上にいると思う。

また、後ろからは&TEAM、NEXZ、NCT New TeamがK-POP大手三つ巴戦で切磋琢磨しつつ、JO1・INIを猛追してくる構図になるだろう。


K-POPランキング

音楽(J-POP)ランキング

アーティスト・グループランキング
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

イベント情報

2024年
3/27(水) 「2024 ME:I LAUNCHING SHOW ME:ICONIC」@東京・東京ガーデンシアタ―
3/28(木) 「2024 ME:I LAUNCHING SHOW ME:ICONIC」@東京・東京ガーデンシアタ―
3/30(土) 「2024 ME:I LAUNCHING SHOW ME:ICONIC」@大阪・おおきにアリーナ舞洲
3/31(日) 「2024 ME:I LAUNCHING SHOW ME:ICONIC」@大阪・おおきにアリーナ舞洲

商品情報(PR)

*ME:Iのデビューシングルは2024年4月17日(水)発売。詳細は後日発表。

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」の課題曲全10曲を収録したCDアルバム「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」が2024年2月7日(水)発売。デジタルアルバムは2023年12月18日に先行リリース。CDパッケージの初回プレス分に1枚封入される応募抽選券(シリアルナンバー)を用いて、コンセプトバトル進出練習生35名のソロサイン入りチェキ(各1名様、合計35名様)、35名のソロメッセージ動画コメント(各10名様、合計350名様)、またはコンセプトバトル各チーム別直筆サイン入りA2ポスター(5チーム各20名様、合計100名様)のいずれかに応募できる。

先着外付け特典として、各ストアごとに異なるコンセプトバトルの練習生生写真がランダムで1枚付く。Amazon.co.jpは「小悪魔 (Baddie)」チームの1人(全14種から1種ランダム)、楽天ブックスは「Popcorn」チームの1人(全14種から1種ランダム)、タワーレコードは「&ME」チームの1人(全14種から1種ランダム)、HMVは「TOXIC」チームの1人(全14種から1種ランダム)、UNIVERSAL MUSIC STOREは「AtoZ」チームの1人(全14種から1種ランダム)、その他一般店はコンセプトバトル各チーム集合カット(全5種類より1種ランダム)の生写真となる。

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「小悪魔 (Baddie)」チーム・メンバーソロショット生写真)2024/2/7(川畑蘭華、坂口梨乃、安藤佑唯、清水恵子、須谷緩、神尾彩乃、吉田花夏のうちの1人)
Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 2024/2/7
楽天市場: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS ラインナップ 2024/2/7
楽天ブックス: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「Popcorn」メンバーソロショット生写真)2024/2/7(阿部和、荒牧深愛、北里理桜、北爪さくら、斉藤芹菜、中野心結、日高葉月のうちの1人)
TOWER RECORDS: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「&ME」チーム・メンバーソロショット生写真)2024/2/7(会田凛、海老原鼓、笠原桃奈、加藤心、櫻井美羽、田中琴、山本すずのうちの1人)
HMV&BOOKS: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「TOXIC」チーム・メンバーソロショット生写真)2024/2/7icon(石井蘭、高見文寧、田中優希、佐々木つくし、髙畠百加、釼持菜乃、佐々木心菜のうちの1人)
TSUTAYA: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付 (コンセプトバトル各チーム集合カット 2024/2/7
Neowing: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付 (コンセプトバトル各チーム集合カット 2024/2/7
セブンネット: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 2024/2/7
Yahoo!ショッピング: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS ラインナップ 2024/2/7

デジタルミュージック配信
Amazon: PROUDCE 101 JAPAN THE GIRLS [デジタルアルバム] 2023/12/18
Apple Music/ iTunes: PRODUCE 101 JAPANTHE GIRLS 2023/12/18
レコチョク: PRODUCE 101 JAPANTHE GIRLS 2023/12/18
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK PLUS」が2024年2月16日発売。

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK PLUS Amazon限定カバーVer. 2024/2/16
Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK PLUS 2024/2/16
楽天ブックス: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK PLUS 2024/2/16

*雑誌等
Amazon: ViVi 2024年4月号ME:I表紙版[通常版] (表紙: ME:I) 2024/2/22
楽天ブックス: ViVi 2024年4月号ME:I表紙版[通常版] (表紙: ME:I) 2024/2/22

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」のファイナルで披露されたデビュー評価課題曲「CHOPPY CHOPPY」「想像以上」と木村カエラ作詞のバラード「FLY UP SO HIGH」の3曲を収録したデジタルシングル「FINAL」が、2023年12月17日(日)に配信リリース。

Amazon: FINAL (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
Apple Music/ iTunes: FINAL - Single (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
レコチョク: FINAL (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツは、背面デザインがファイナリスト20名からメンバー1人とLサイズまたはMサイズを選択。タワーレコードオンライン限定で12月24日(日)23:59までの期間限定の受注販売となる。

TOWER RECORDS: 「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツ ラインナップ 2024/2/20
TOWER RECORDS: 「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツ 笠原桃奈 M 2024/2/20
TOWER RECORDS: 「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツ 笠原桃奈 L 2024/2/20

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」のコンセプト評価での課題曲5曲を収録したデジタルアルバム「35 GIRLS 5 CONCEPTS」が2023年12月1日配信リリース。

Amazon: 35 GIRLS 5 CONCEPTS (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/1
Apple Music/ iTunes: 35 GIRLS 5 CONCEPTS - EP (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/1
レコチョク: 35 GIRLS 5 CONCEPTS (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/1
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK」が2023年12月14日発売。

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK Amazon限定カバーVer. 2023/12/14
Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK 2023/12/14
楽天ブックス: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK 2023/12/14

[PR]


amazon タイムセール

ME:I/「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」の記事:

2023年12月17日付 日プ女子で誕生ME:I ファンミ開催決定/ LAPONE GIRLS始動、吉本派生グループの可能性は?
2023年12月16日付 日プ女子最終回-11人組ME:Iデビューメンバー決定/ アルバム『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』発売決定
2023年12月8日付 『日プ女子』#10―第3回順位発表でファイナリスト20人決定、1位は笠原桃奈、順位大変動
2023年12月1日付 『日プ女子』#9―コンセプト評価、1位は『&ME』チーム、チーム内1位は海老原鼓
2023年11月24日付 『日プ女子』#8―第3回順位発表、1位は石井蘭、安泰はTOP4くらいまでか、次回大変動も
2023年11月23日付 『日プ女子』#7-ポジション評価後半―ちゃんみなサプライズ登場/ ポジション1位は清水恵子、高畠百加、石井蘭
2023年11月10日付 『日プ女子』#6-ポジション評価前半: 凄い歌唱力は安藤佑唯、海老原鼓、飯田栞月、ダンスカリスマは荒巻深愛、田中優希
2023年11月2日付 『日プ女子』#5―第1回順位発表で50人残留、1位は笠原桃奈、2位は加藤心、1~6位の顔ぶれに違和感なし
2023年10月27日付 『日プ女子』#4―グループ評価で海老原鼓・高見文寧が現場1・2位/ 木村カエラと仲宗根梨乃の胸を打つ言葉
2023年10月24日付 『日プ女子』#3―レベル再評価大変動、グループ評価で見つかった子もいるが、高見文寧と佐々木つくしが圧倒的
2023年10月14日付 『日プ女子』#2―当初Aクラス判定12人、暫定順位1位は山本すず、2位は加藤心、3位は海老原鼓
2023年10月6日付 『日プ女子』#1-面白い!エースは櫻井美羽・山本すず、歌は海老原鼓・高見文寧、ダンス小田有葉、アイドル佐々木心菜
2023年9月28日付 日プ女子・櫻井美羽が『NewJeansのデビュー組にいて、一緒に練習をしてきました』で波紋
2023年8月17日付 日プ女子、10月5日(木)よりLeminoで無料配信、ファイナルはTBS生放送決定、ライバルはNiziU
2023年4月20日付 日プ女子(日プ3)正式発表、4月24日より応募―市場的にはいいタイミングだがLAPONE運営は手が回るのか
2023年4月19日付  JO1が韓国釜山『2023 DREAM CONCERT』出演決定/ 日プ3(女子)今年後半開催見込み(韓国報道)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ME:I/ PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS
-, , , , , ,