ME:I/ PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS

『日プ女子』#7-ポジション評価後半―ちゃんみなサプライズ登場/ ポジション1位は清水恵子、高畠百加、石井蘭

スポンサードリンク

(目次)・TOP
ちゃんみな本人がちゃんみな『美人』チーム激励のためにサプライズ出演して熱血指導
ちゃんみな『美人』チームの清水恵子、佐々木つくし、村上璃杏は個性も実力も凄い
ラップ志望だった高畠百加がボーカルポジション全体の1位
宇多田ヒカル『First Love』で、高い歌唱力の坂口梨乃・阿部和が見つかる
INI『Rocketeer』チームはダンスの実力者揃い、華のある石井蘭がダンスポジション全体でも1位に

サバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」(日プ女子、日プガールズ)の第7話が、2023年11月16日(木)にLeminoで無料配信され、ポジションバトルの後半とポジション別1位の発表までが描かれた。

ポジションバトルの後半にも、すごく才能とスター性のある練習生が見つかった。筆者個人的には、特に印象に残ったのが、ラップ&ボーカルポジションのちゃんみな「美人」チームの個性と才能豊かな清水恵子、佐々木つくし、村上璃杏の3人、ボーカルポジションの宇多田ヒカル「First Love」チームで素晴らしい歌唱力で新たに“見つかった” 坂口梨乃と阿部和、ダンスポジションのINI「Rocketeer」で木村柾哉のダンスブレイク部分を担当した石井蘭だった。

彼女たちだけでなく、これまでいいなと思った練習生全員が、11月23日配信の第8話の第2回順位発表で、脱落せずに残れればいいのにな、と願っている。

ちゃんみな本人がちゃんみな『美人』チーム激励のためにサプライズ出演して熱血指導

サプライズゲストとして本人が課題曲「美人」原曲を作ったちゃんみなが登場して、3人を情熱的に指導するシーンは凄かった。ちゃんみなはSKY-HIの事務所・BMSGが主催するガールズグループのオーディションのプロデューサーを務めることが決定しており、ちゃんみなの新人育成やプロデュースはこんな感じなのかな、と興味深く観た。

また、ちゃんみなは、ポジションバトルで希望したラップ&ボーカルのポジションが満員でかなわず、仕方なくボーカル・ポジションに回った高畠百加も激励し、高畠百加が感激していた。

ちゃんみな『美人』チームの清水恵子、佐々木つくし、村上璃杏は個性も実力も凄い

ラップ&ボーカルポジションのちゃんみな「美人」の清水恵子、佐々木つくし、村上璃杏のチームは、ラップも歌も上手で、しかも個性豊かでステージでのスター性もエンターテイナー気質もあって、素晴らしかった。筆者が日本人の女の子たけのラップ・グループのステージを見たのは初めてで、新鮮だった。1位は清水恵子、2位は佐々木つくしだった。

ただ、彼女たちのステージは面白いし凄かったが、この番組からデビューするガールズグループのカラーと相いれるのかは、正直分からない。つまり、3人とも、この先芸能人としてやっていけそうな雰囲気があるが、この番組から誕生するガールズグループが、彼女たちに最も適した居場所かどうかは、分からない。

Performance┊ちゃんみな ♫ 美人 [ポジションバトル|RAP&VOCAL](清水恵子、佐々木つくし、村上璃杏)(3分00秒)

ラップ志望だった高畠百加がボーカルポジション全体の1位

姉御肌に見える高畠百加(たかばたけ ももか)は、希望のラップポジションはかなわなかったものの、低めの魅力ある声だが歌は上手で、ボーカルポジションの「おもかげ」チーム内での1位はもとより、見事にボーカル部門の1位にも輝いた。

Performance┊milet×Aimer×幾田りら ♫ おもかげ [ポジションバトル|VOCAL](高畠百加、加藤心、桜庭遥花、八田芽奈)(2分45秒)

宇多田ヒカル『First Love』で、高い歌唱力の坂口梨乃・阿部和が見つかる

ボーカルポジションの宇多田ヒカル「First Love」チームは、ハイレベルなステージを披露した。アイドル性豊かな佐々木心菜が、意外と歌も上手に歌えるのは新たな発見だった。

だが、それ以上に素晴らしい歌唱力で“見つかった”のが、チーム内1位になった坂口梨乃と、2位になった阿部和だった。この番組の当初より高い歌唱力が注目されていた高見文寧は、期待されるハードルが高くなった分、現場国民プロデューサーの票が思ったほど集まらず、まさかのチーム内3位に終わってしまった。

Performance┊宇多田ヒカル ♫ First Love [ポジションバトル|VOCAL](坂口梨乃、阿部和、高見文寧、佐々木心菜)(3分21秒)

INI『Rocketeer』チームはダンスの実力者揃い、華のある石井蘭がダンスポジション全体でも1位に

ダンスポジションのINI「Rocketeer」チームは、ダンスに自信のあるメンバーが揃っていた。エネルギッシュで速い振りのINI「Rocketeer」のダンスは、女性が踊るには大変ではないかと思ったが、このダンスがこなせるほどの実力者が集まっていた。

中でも、チーム内1位になった石井蘭は、元々華があったし、INIの木村柾哉の見せ場になっているダンスブレイクもパワフルにこなした。石井蘭はダンスポジションでも1位となった。

余談だが、INI「Rocketeer」チームのメンバーには、INI「Rocketeer」の曲を知らなかった者もいた。一部MINI(INIファン)が危惧していた、INI目当てにオーディションを受けた人は、ほぼいなかったのではないか。

Performance┊ INI ♫ Rocketeer [ポジションバトル|DANCE](2分56秒)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ME:I/ PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS
-, , , , , , , ,