ME:I/ PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS

日プ女子最終回-11人組ME:Iデビューメンバー決定/ アルバム『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』発売決定

スポンサードリンク

(目次)・TOP
ME:Iは実力と個性的魅力を備え、バランスの取れた11人組ガールズグループ
ME:Iの当面のライバルはNiziUだが、NiziUとME:Iはカラーが異なる
デビューを逃したファイナリストのほぼ全員とセミファイナリストの何人かはどこかでデビューの可能性あり
商品情報(PR)

サバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」(日プ女子、日プガールズ)のファイナル・第11話が2023年12月16日(土)14時より地上波TBSで生放送、Leminoで無料配信され、デビューするグループの名前「ME:I」(ミーアイ)と、11人のデビューメンバーが発表された。選ばれた11人が涙する、感動のファイナルだった。

なお、課題曲など全10曲を収録した番組オリジナルCDアルバム「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」が2024年2月7日に発売されることが決定した(下記商品情報(PR)を参照)。デジタルアルバムは2023年12月18日に先行リリースとなる。

また、ファイナリスト20名のうち希望メンバー1人を背面にデザインしたロングスリーブTシャツが、タワーレコードオンライン限定で2023年12月24日までの期間限定で受注販売(2024年2月20日発売)されることも決定した。
[PR]
Amazon: PROUDCE 101 JAPAN THE GIRLS [デジタルアルバム] 2023/12/18
Apple Music/ iTunes: PRODUCE 101 JAPANTHE GIRLS 2023/12/18
レコチョク: PRODUCE 101 JAPANTHE GIRLS 2023/12/18
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

ME:Iは実力と個性的魅力を備え、バランスの取れた11人組ガールズグループ

デビュー組は、得票数が他を大きく引き離しての断トツ1位となった元アンジュルムの笠原桃奈(20)を筆頭に、実力と個性・魅力を備えた強い11人チームができたと思う。

しかも、バランスが良い。メインボーカル級の高見文寧(あやね)、海老原鼓(つづみ)、飯田栞月(しづく)の3人、個性派ラッパーの村上璃杏(りのん)と清水恵子の2人、メインダンサー級の元LDH・Girls2の石井蘭、オールラウンダーの笠原桃奈、櫻井美羽、山本すず、加藤心がいる。佐々木心菜は田舎育ちのピュアな可愛らしいアイドルだ。

1位の再デビューとなった笠原桃奈は、「国民プロデューサーのみなさん、出会ってくれた仲間のみんな、保護者のみなさん、トレーナーのみなさん、愛してます! これから末長くプロアイドルとして、人間としても愛される笠原桃奈であるために、まず自分にとって誇れる自分であることを約束します!」と力強くコメントした。

ファイナリスト20人が選ばれた第3回順位発表式でのデビュー圏の上位11人から、入れ替わったのは、前回デビュー圏内の9位だった会田凜が脱落し、代わりに元韓国事務所練習生の山本すずがデビュー圏外の14位から救済票を集めて5位に返り咲いたことだ。

韓国でデビュー経験のある加藤心は、前回の8位から順位を下げたが、何とかぎりぎり11位で再デビューを果たせた。自分勝手な行動によるペナルティーで個人別推しカメラ動画の配信を一時停止処分となったことが明るみになって、順位に悪影響を及ぼしたとみられるが、根強いファンの支援でデビュー圏を維持できた。

図表1 デビューメンバーの最終順位(前回は第3回順位発表式での順位)

1位 笠原桃奈(20、神奈川)111万6,716票→前回1位、元アンジュルム
2位 村上璃杏(りのん、17、岡山)70万305票↑前回3位、ラップポジション、個性的
3位 高見文寧(あやね、18、岩田)68万6,868票↑前回5位 メインボーカル級
4位 櫻井美羽(21、愛知)65万5,210票↓前回2位 元HYBE練習生、虹プロ/ガルプラ
5位 山本すず(17、東京)63万1,708票↑前回14位 元韓国事務所練習生
6位 佐々木心菜(17、三重)59万3,457票↑前回7位 未経験、ピュアアイドルオーラ
7位 飯田栞月(しづく、19、東京)59万3,457票 ↑前回10位 クラシック声楽音大生
8位 清水恵子(18、愛知)59万1,650票↑前回11位 ラップポジション、個性的
9位 石井蘭(19、埼玉)58万8,173票↓前回4位 メインダンサー級、元LDH Girls2
10位 海老原鼓(つづみ、16、神奈川)57万7,903票↓前回6位 メインボーカル級
11位 加藤心(23、愛知)55万2,603票↓前回8位 元韓国Cherry Bullet

ME:Iの当面のライバルはNiziUだが、NiziUとME:Iはカラーが異なる

グループ名の「ME:I」は視聴者から応募を募って選ばれたものだが、「私とまた違う私が出会う」「未来のアイドル」ということで、「新しい世代を代表するアイドルになる」という意味が込められているという。

当面のライバルはNiziUだが、NiziUとME:Iのカラーはかなり異なっている。筆者個人的には、NiziUが実力があってキュートなお嬢さん9人組アイドルに見える。

一方、ME:Iは実力と個性的魅力を備え、挫折を経験して芯が強い者からバラエティ・キャラ、ピュア・キャラまでの多様性のある11人組アイドルに見える。世界に行ける実力のあるメンバーが多く、韓国語が話せるメンバーもいるが、英語はどうだろう。

デビューを逃したファイナリストのほぼ全員とセミファイナリストの何人かはどこかでデビューの可能性あり

惜しくもデビューを逃したファイナリスト9人も、人気・実力を備えているため、ほぼ全員がどこかでデビューできると予想する。売上的には本家・ME:Iには及ばなくても、環境次第ではそこそこ活躍できる可能性がある。

また、セミファイナリスト15人(コンセプト評価に進出した上位35人のうちファイナルに進出できなかった15人)のうち、何人かは、芸能界の仕事を得るだろうと思っている(オーディション前に既に芸能活動をしていた者もいる)。

筆者個人的には、理想的には、吉本興業でOWV・OCTPATHの妹グループとなる派生グループができるといいなと思っている。大手事務所でなければ、デビューできても活躍の場が少なく、グループを長期的に維持することが難しくなる可能性が高い。

自信と気力のある者は、別のオーディション番組に出演するのもいいが、知名度のある番組・事務所でないと、デビューできても先行きが不透明になる。

図表2 デビューを逃したファイナリスト9人の最終順位(前回は第3回順位発表式での順位)

12位 坂口梨乃(20、神奈川)→前回12位
13位 会田凜(17、福島)↓前回9位
14位 加藤神楽(18、大阪)↑前回20位
15位 田中優希(19、神奈川)↑前回16位
16位 剱持菜乃(22、新潟)↑前回15位
17位 田中琴(18、愛知)↑前回17位
18位 北里理桜(19、福岡)→前回18位
19位 桜庭遥花(17、北海道)→前回19位
20位 高畠百加(19、東京)↓前回13位

図表3 セミファイナリスト15人の最終順位

21位 斉藤芹菜
22位 荒巻深愛
23位 阿部和
24位 神尾彩乃
25位 安藤佑唯
26位 髙橋姫那
27位 佐々木つくし
28位 北爪さくら
29位 松下実夢
30位 吉田花夏
31位 八田芽奈
32位 須谷緩
33位 川畑蘭華
34位 日髙葉月
35位 中野心結

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」のファイナルで披露されたデビュー評価課題曲「CHOPPY CHOPPY」「想像以上」と木村カエラ作詞のバラード「FLY UP SO HIGH」の3曲を収録したデジタルシングル「FINAL」が、2023年12月17日(日)に配信リリース。

Amazon: FINAL (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
Apple Music/ iTunes: FINAL - Single (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
レコチョク: FINAL (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music


K-POPランキング

音楽(J-POP)ランキング

アーティスト・グループランキング
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

商品情報(PR)

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」の課題曲全10曲を収録したCDアルバム「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」が2024年2月7日(水)発売。デジタルアルバムは2023年12月18日に先行リリース。CD初回プレス分に1枚封入される応募抽選券(シリアルナンバー)を用いて、コンセプトバトル進出練習生35名のソロサイン入りチェキ(各1名様、合計35名様)、35名のソロメッセージ動画コメント(各10名様、合計350名様)、またはコンセプトバトル各チーム別直筆サイン入りA2ポスター(5チーム各20名様、合計100名様)のいずれかに応募できる。

先着外付け特典として、各ストアごとに異なるコンセプトバトルの練習生生写真がランダムで1枚付く。Amazon.co.jpは「小悪魔 (Baddie)」チームの1人(全14種から1種ランダム)、楽天ブックスは「Popcorn」チームの1人(全14種から1種ランダム)、タワーレコードは「&ME」チームの1人(全14種から1種ランダム)、HMVは「TOXIC」チームの1人(全14種から1種ランダム)、UNIVERSAL MUSIC STOREは「AtoZ」チームの1人(全14種から1種ランダム)、その他一般店はコンセプトバトル各チーム集合カット(全5種類より1種ランダム)の生写真となる。

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「小悪魔 (Baddie)」チーム・メンバーソロショット生写真)2024/2/7(川畑蘭華、坂口梨乃、安藤佑唯、清水恵子、須谷緩、神尾彩乃、吉田花夏のうちの1人)
Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 2024/2/7
楽天市場: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS ラインナップ 2024/2/7
楽天ブックス: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「Popcorn」メンバーソロショット生写真)2024/2/7(阿部和、荒牧深愛、北里理桜、北爪さくら、斉藤芹菜、中野心結、日高葉月のうちの1人)
TOWER RECORDS: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「&ME」チーム・メンバーソロショット生写真)2024/2/7(会田凛、海老原鼓、笠原桃奈、加藤心、櫻井美羽、田中琴、山本すずのうちの1人)
HMV&BOOKS: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付(「TOXIC」チーム・メンバーソロショット生写真)2024/2/7icon(石井蘭、高見文寧、田中優希、佐々木つくし、髙畠百加、釼持菜乃、佐々木心菜のうちの1人)
TSUTAYA: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付 (コンセプトバトル各チーム集合カット 2024/2/7
Neowing: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 先着特典生写真ランダム1種付 (コンセプトバトル各チーム集合カット 2024/2/7
セブンネット: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS 通常盤 2024/2/7
Yahoo!ショッピング: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS ラインナップ 2024/2/7

デジタルミュージック配信
Amazon: PROUDCE 101 JAPAN THE GIRLS [デジタルアルバム] 2023/12/18
Apple Music/ iTunes: PRODUCE 101 JAPANTHE GIRLS 2023/12/18
レコチョク: PRODUCE 101 JAPANTHE GIRLS 2023/12/18
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツは、背面デザインがファイナリスト20名からメンバー1人とLサイズまたはMサイズを選択。タワーレコードオンライン限定で12月24日(日)23:59までの期間限定の受注販売となる。

TOWER RECORDS: 「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツ ラインナップ 2024/2/20
TOWER RECORDS: 「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツ 笠原桃奈 M 2024/2/20
TOWER RECORDS: 「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」公式ロングスリーブTシャツ 笠原桃奈 L 2024/2/20

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」のファイナルで披露されたデビュー評価課題曲「CHOPPY CHOPPY」「想像以上」と木村カエラ作詞のバラード「FLY UP SO HIGH」の3曲を収録したデジタルシングル「FINAL」が、2023年12月17日(日)に配信リリース。

Amazon: FINAL (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
Apple Music/ iTunes: FINAL - Single (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
レコチョク: FINAL (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/17
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」のコンセプト評価での課題曲5曲を収録したデジタルアルバム「35 GIRLS 5 CONCEPTS」が2023年12月1日配信リリース。

Amazon: 35 GIRLS 5 CONCEPTS (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/1
Apple Music/ iTunes: 35 GIRLS 5 CONCEPTS - EP (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/1
レコチョク: 35 GIRLS 5 CONCEPTS (PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS) 2023/12/1
amazon music
App Icon Apple Music
Apple Music

*「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK」が2023年12月14日発売。

Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK Amazon限定カバーVer. 2023/12/14
Amazon: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK 2023/12/14
楽天ブックス: PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS FAN BOOK 2023/12/14

[PR]


amazon タイムセール

「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」の記事:

2023年12月8日付 『日プ女子』#10―第3回順位発表でファイナリスト20人決定、1位は笠原桃奈、順位大変動
2023年12月1日付 『日プ女子』#9―コンセプト評価、1位は『&ME』チーム、チーム内1位は海老原鼓
2023年11月24日付 『日プ女子』#8―第3回順位発表、1位は石井蘭、安泰はTOP4くらいまでか、次回大変動も
2023年11月23日付 『日プ女子』#7-ポジション評価後半―ちゃんみなサプライズ登場/ ポジション1位は清水恵子、高畠百加、石井蘭
2023年11月10日付 『日プ女子』#6-ポジション評価前半: 凄い歌唱力は安藤佑唯、海老原鼓、飯田栞月、ダンスカリスマは荒巻深愛、田中優希
2023年11月2日付 『日プ女子』#5―第1回順位発表で50人残留、1位は笠原桃奈、2位は加藤心、1~6位の顔ぶれに違和感なし
2023年10月27日付 『日プ女子』#4―グループ評価で海老原鼓・高見文寧が現場1・2位/ 木村カエラと仲宗根梨乃の胸を打つ言葉
2023年10月24日付 『日プ女子』#3―レベル再評価大変動、グループ評価で見つかった子もいるが、高見文寧と佐々木つくしが圧倒的
2023年10月14日付 『日プ女子』#2―当初Aクラス判定12人、暫定順位1位は山本すず、2位は加藤心、3位は海老原鼓
2023年10月6日付 『日プ女子』#1-面白い!エースは櫻井美羽・山本すず、歌は海老原鼓・高見文寧、ダンス小田有葉、アイドル佐々木心菜
2023年9月28日付 日プ女子・櫻井美羽が『NewJeansのデビュー組にいて、一緒に練習をしてきました』で波紋
2023年8月17日付 日プ女子、10月5日(木)よりLeminoで無料配信、ファイナルはTBS生放送決定、ライバルはNiziU
2023年4月20日付 日プ女子(日プ3)正式発表、4月24日より応募―市場的にはいいタイミングだがLAPONE運営は手が回るのか
2023年4月19日付  JO1が韓国釜山『2023 DREAM CONCERT』出演決定/ 日プ3(女子)今年後半開催見込み(韓国報道)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ME:I/ PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS
-, , , , , , , , ,