&Audition boys I-LAND

『&AUDITION』#4―3R創作ダンスでファン待望の練習風景、母の手紙に号泣/ 投票で盛り上げては?

スポンサードリンク

(目次)・TOP
第3ラウンド『SEVENTEEN LEGENDARY MISSION』では各チームが自ら振付を行う
屋外でゲーム大会、夜の本音トーク、家族(母)からの手書きの手紙に号泣
次回・第5話の予告映像から、第3ラウンドの結果が厳しいものになりそうな予感
第6~8話はどうなる? 『スッキリ』がどこまで盛り上げてくれるかにも注目
参考: プロデューサー陣の審査のポイントなど(『S Cawaii! MEN 2022 SUMMER』インタビュー)
番組情報 ・商品情報

HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの、既にデビューが決まったケイ(K)、タキ(TAKI)、ウィジュ(EJ)、ニコラス(NICHOLAS)に加わるメンバーを選出するオーディション番組「&AUDITION -The Howling-」の第4話(#4)が、2022年7月30日にHuluで配信開始された。60分番組と言われつつ、実際には約70分になっていた。

今回は、第3ラウンド「SEVENTEEN LEGENDARY MISSION」で課された創作ダンスに、3チームが取り組むところから始まった。ようやく、多くのファンが待ち望んでいた各チームごとのリーダー決めなどの話し合いと、メンバー1人が中心となって、チームで練習をしている様子の映像が、まともに流れ始めた。

と思いきや、バラエティー企画の屋外でのゲーム大会に切り替わった。それはそれで面白かったし、キャンプファイヤーでの本音トークを経て、メンバーそれぞれの家族、具体的にはお母さんから手書きの手紙が届いて号泣、という貴重な場面を見ることができた。もっと練習風景が見たい気持ちはあるが、男の子たちの純粋な涙一色のシーンもレアで、なかなか感動的だった。

気になるのは、今後の展開だ。既に全8話のうち半分の4話が終わってしまった。次回・第5話の予告編を見る限り、第3ラウンド本番が思いのほか不評で、&BALLが&RING(容器)の半分くらいしか届かない予感がしている。

それでも、第6~7話での第4ラウンドで起死回生に成功して、無事にファイナル進出を決め、最終・第8話でファイナル本番とデビューメンバー発表に漕ぎつけられる、と考えていいのだろうか?

筆者個人的には、番組をもっと盛り上げるためには、ファイナル進出決定後に視聴者投票を導入して、デビューメンバーのうち少なくとも1~2人を視聴者投票の結果で選び、最終回となる第8話、もしくは追加の特別番組を生放送にして、ファイナル・ステージ本番とデビューメンバー発表を行うのが理想的、と思っている。でも、そうはならないだろうな、とも思っている。

サランピTVの2022年7月29日締め切りの練習生11人だけが対象の人気投票では、約2,800人の視聴者が投票して、1位がガク(GAKU)という驚きの結果になったそうだ。実際に視聴者投票が導入されれば、大波乱や炎上のリスクもあるが、番組自体は大盛り上がりになるだろう。

でも、「&AUDITION -The Howling-」の開始前での情報では、最終的なデビューメンバーの決定は、プロデューサー(メンター)陣、すなわち、Pdogg、ソン・ソンドゥク、井上さくら、Soma Gendaの4氏が行う、と示唆されていた。

スキルなどの評価は、毎ラウンドの中間チェックと本番で個人が受け取る&BALLの数(非公開)で示される。しかし、それだけでデビューメンバーが決定されるとは限らない。「S Cawaii! MEN 2022 SUMMER」のインタビューで、プロデューサー陣は、デビュー組の4人と追加メンバーの相性やバランスも考える、と示唆していたからだ(下記参照)。

生放送がないままデビューメンバー決定となるなら、撮影から配信までに編集期間も必要だから、もしかしたら既にデビューメンバーが決まっている可能性もある。このため、今後の番組内で、長い尺で映される練習生や、プロデューサー陣からはっきりと褒められる練習生が、デビューの可能性が高いのではないか、というピリピリした雰囲気になりそうだ。

番組を盛り上げるためのカギの1つが、「スッキリ」で8月に予定されている「&AUDITION」特集だ。森アナ、よろしくお願いします!

第3ラウンド『SEVENTEEN LEGENDARY MISSION』では各チームが自ら振付を行う

第3ラウンドで、各チームがそれぞれ振付を考案するよう義務付けられたことについて、井上さくらパフォーマンス・ディレクターは、こう説明している。

「最近はアイドルの子もアーティストさんも、自分で作曲もするし、振付もするし。自分でプロデュースするようなアーティストの方も増えているんで。今回のミッションで、あ、そのチャンスが来た、と思ってやってみました」

第3ラウンド「SEVENTEEN LEGENDARY MISSION」でのチーム分けとそれぞれの課題曲(いずれもSEVENTEENの人気曲)は以下の通り。

「CALL CALL CALL!」チーム:
フウマ(FUMA)、ジュノン(JUNWON)、ミニョン(MINHYUNG)、ニコラス(NICHOLAS)、イェジュン(YEJUN)

「HOME; RUN」チーム:
ウィジュ(EJ)、ガク(GAKU)、ハルア(HARUA)、ジョー(JO)、マキ(MAKI)

「Oh My!(Japanese ver.)」チーム:
ハヤテ(HAYATE)、ヒカル(HIKARU)、ケイ(K)、タキ(TAKI)、ユウマ(YUMA)

メンバー全員が韓国語が話せる「CALL CALL CALL!」チームでは、最年長のフウマ(FUMA)がリーダーになった。韓国でレッスンを受けた経験のあるフウマ(FUMA)は、1人1人に寄り添った優しく丁寧なティーチングを行った。

「HOME; RUN」チームは、ダンス歴が長く振付もできるGAKU(ガク)がリーダーになった。GAKUは振付を作り、みんなを引っ張って行くカリスマ・タイプのリーダーシップを発揮した。

「Oh My!(Japanese ver.)」チームのリーダーは、最年長で振付もできるケイ(K)が敢えて外れて、ハヤテ(HAYATE)が務めることになった。振付は、経験者のケイ(K)やユウマ(YUMA)を中心に、みんなで考えた。

屋外でゲーム大会、夜の本音トーク、家族(母)からの手書きの手紙に号泣

中間チェックを終えたところで、再びSEVENTEENがスクリーンに登場し、バラエティー・ミッションを発表した。丘陵地の芝を張った運動場みたいなところで、3チーム対抗のゲーム大会が開催された。優勝チームは衣料品の景品があり、結果により評価点の&BALLがあると言われ、メンバーは驚いて本気になった。

バーベキューを楽しんだ後、キャンプファイヤーということで、本音トークが始まり、涙ぐむメンバーも出た。この時点で、デビュー組の4人と練習生11人が出会ってから2カ月経過していたという。

ヒカル(HIKARU)が第2ラウンドの「さよならひとり」の練習で世話になったユウマ(YUMA)にお礼を言いながら涙ぐむと、ユウマ(YUMA)は教えながら強く言ってしまったことを詫びた。

日独ハーフでスキンシップを好むマキ(MAKI)と、性格が真逆で密着を嫌がるハルア(HARUA)とが、若干気まずい関係になっていた問題も、無事解決できた。スカウトされてHYBE練習生になったハルア(HARUA)は、11人の練習生の中ではマキ(MAKI)とが一番長いという。つまり、この2人が11人の中では、最も早い時期にHYBE練習生となっていたか、それ以前から知り合いだったかの、いずれかだろう。

その後、全員にサプライズでそれぞれの家族、具体的には母親からの手書きの手紙が届けられ、全員が涙する事態となった。家を離れて渡韓してもう1年が経つそうだ。この涙一色のシーンは、感動的だった。特に、視聴者の中でも親元を離れて間もない人や、子供を持つ親の涙を誘ったに違いない。

次回・第5話の予告映像から、第3ラウンドの結果が厳しいものになりそうな予感

第2ラウンドまで終わった時点で、全員の&BALLはまだ&RING(容器)の30%に過ぎなかったが、第3ラウンドの本番は、望んだ結果が得られない、厳しいものになりそうな予感がある。

第3ラウンドの中間チェックの模様は一瞬しか映らなかったが、予告映像の本番シーンでは、プロデューサー陣から厳しいコメントが出ていた。

どのチームかは分からないが、Soma Gendaサウンド・ディレクタが「ステージでグッとこない」と述べた。また、BTSの振付師のソン・ソンドゥク氏は「HOME; RUN」チームの創作について、「コンセプトと曲のバランス取りに、失敗しています」と評していた。

全員が落ち込んだ表情になっていた。ジョー(JO)が「このままいくと、デビューできないなっていうのを感じました」と述べていた。

第6~8話はどうなる? 『スッキリ』がどこまで盛り上げてくれるかにも注目

今回が「&AUDITION -The Howling-」全8話中の第4話だったので、既に半分が終わった。上述のように、次の第5話で明らかになる第3ラウンド(創作ダンスミッション)の結果は思わしくなく、第3ラウンドまでの&BALLでは&RINGの半分前後にしか届かない予感がある。

&BALLで&リングを満たすことができれば、15人全員がファイナルラウンドに進出、満たせなければデビュー白紙ということだけは分かっている。デビュー白紙はないと予想しているが、第4ラウンドで起死回生の大好評を得るか、何らかの追加の救済措置がとられないと、全員ファイナル進出にならない。

一方、筆者個人的には、「&AUDITION」は、オーディション・オタクや「I-LAND」を観ていた視聴者の間では、かなり注目され盛り上がっていると思う。しかし、それ以外の一般視聴者には、まだあまり知られていない感もある。

毎回の配信直前の土曜日13時頃の地上波日本テレビ「ゼロイチ」の専用コーナーでは、正味8分間ほどの尺を使って、直後の配信の先出映像をコンパクトにまとめて披露してくれていて、スタジオの指原莉乃やフワちゃんのファン目線での反響も絶妙でとてもいいと思う。それでも、「ゼロイチ」だけでは、世の中に浸透させるのに不十分な気がする。

やはり、カギとなるのは「Nizi Project」や「THE FIRST」の成功の立役者となった「スッキリ」で、8月に予定されている「&AUDITION」の特集だろう。森アナ、よろしくお願いします!

参考: プロデューサー陣の審査のポイントなど(『S Cawaii! MEN 2022 SUMMER』インタビュー)

ちなみに、「S Cawaii! MEN 2022 SUMMER」のインタビューで、Pdogg、ソン・ソンドゥク、井上さくら、Soma Gendaの各氏は、審査について、以下のように話している。

Pdogg氏:
「メンバー間のシナジーが大事」「個人的には美声が好きなので、声のいい子はやはり気になります」

ソン・ソンドゥク氏:
「デビューする4名はあらかじめ決まっているので、彼らと他の練習生との相性が確認できます。どんなメンバーと合うのか、またデビュー組に足りないところを他の練習生がどう補えるのか」「僕はステージでパフォーマンスを担当しているので、ステージ全般を見ています」「ONE TEAMになることが命題だと思っています」「一番大切なのは人柄」

井上さくら氏:
「いいことは、デビュー組4人と練習生との相性を見られることですね。単に見た目のバランスとやパフォーマンス能力だけじゃなく、性格的なものや個性が合うかどうか、キャラクターがかぶってないか、そういうところを見ることができる」「今回のラウンドでこれくらいの活躍をしました、だけじゃなく、この子の成長として考えた時どうなのか?というところを見ようとしていますね」

Soma Genda氏:
「デビューメンバーとの相性、ビジュアルや歌声のバランスなど、メンバー選別の基準が一貫していることでイメージが膨らませやすいです。逆に残念なのは、今回のグループに生かすことを諦めなければならない練習生の個性があること」「チームワークが大事」


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

*番組情報

・スマホ専用Smash.アプリで&AUDITION boysの動画コンテンツ公開中(2022年8月現在)。
8/3(水) 24:59~日本テレビ(関東ローカル)「&AUDITION -LIVE-」(毎週水曜日深夜、30分番組。1週間の見逃し配信がHulu、Tver、GYAO!、日テレTADAで視聴可能)
8/5(金) 8:00~10:25 日本テレビ系「スッキリ」(9:30頃「&AUDITION」特集)
8/5(金) 21:00~22:35 ABEMA TV (K WORLDチャンネル)「I-LAND #10 字幕版」
8/6(土) 10:30~13:25「ゼロイチ」(13時頃より「&AUDITION」先出し映像含む特集)
8/6(土) 13:30~ Hulu「&AUDITION -The Howling-」配信開始(60~70分番組、日本国内のみ配信)*海外向けにはYouTubeのHYBE LABELSチャンネルのEpisode動画(日本国内で再生不可)。

商品情報

*HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの追加メンバーを選出する「&AUDITION -The Howling-」のシグナルソングとなるデジタルシングル「The Final Countdown」が2022年6月28日に配信リリース。

Amazon: The Final Countdown [デジタルミュージック配信] (&AUDITION) 2022/6/28
Apple Music/ iTunes: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28
レコチョク: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28

App Icon Apple Music
Apple Music

*書籍等
Amazon: 日経エンタテインメント! 2022年9月号 (&AUDITION, 堂本光一連載, 北山宏光) 2022/8/4
楽天ブックス: 日経エンタテインメント! 2022年9月号 (&AUDITION, 堂本光一連載, 北山宏光) 2022/8/4
Aazon: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION, ASTRO, OCTPATH) 2022/6/30
楽天ブックス: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION, ASTRO, OCTPATH) 2022/6/30
TOWER RECORDS: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION) 2022/6/30
セブンネット: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION) 2022/6/30



I-LANDの記事はこちら

&AUDITION boys/ HYBE LABELS JAPANボーイズに関する最近の記事:

2022年8月3日付 『&AUDITION』参加者15人の努力を台無しにする構成・編集を即刻是正してほしい
2022年7月31日付 『&AUDITION』#4―3R創作ダンスでファン待望の練習風景、母の手紙に号泣/ 投票で盛り上げては?
2022年7月26日付 『&AUDITION』2Rチッケム再生数ランキング順位大変動―ケイは断トツ、ヒカル、ガク、ユウマが躍進
2022年7月25日付 『&AUDITION』早くもデビューメンバー予想―スキルとビジュアル人気のバランスに悩む
2022年7月24日付 『&AUDITION』#3―ケイ(K)の実力とオーラが凄い、ボーカル達人はマキ(MAKI)とユウマ(YUMA)、次回もセブチ出演
2022年7月17日付 『&AUDITION』#2―2Rウィジュ(EJ)の苦悩、ハルア尺長め/ 次回セブチ出演/『スッキリ』で8月に特集
2022年7月12日付 &AUDITION個人別動画再生数ランキング―『The Final Countdown』本番パフォーマンス
2022年7月10日付 『&AUDITION』#1―『デビュー白紙』の可能性をチラつかせる衝撃、ENHYPENとの再会はエモい
2022年7月6日付 ENHYPEN『MANIFESTO: DAY 1』2日でミリオン達成/『&AUDITION』第1話にENHYPEN登場
2022年7月5日付 『&AUDITION』第1話チラ見せ―最初のミッション発表と厳しい練習(『バゲット』『ZIP!』)/『スッキリ』で追うと確認
2022年7月4日付 『&AUDITION』15人が東京で記者発表会、全員がコメント、ケイとタキのダンス披露も
2022年7月1日付 &AUDITIONインタビューにBTS振付師ソンドゥク・BTS PのPdoggも登場、先輩G出演期待/ 個人別ダンス動画
2022年6月28日付 &AUDITIONシグナルソング『The Final Countdown』配信リリース、豪華MV公開
2022年6月27日付 &Auditionシグナルソング『The Final Countdown』ティザー公開、サムネはケイ(K)
2022年6月24日付 『&AUDITION』シグナルソング『The Final Countdown』配信リリース決定/ 観覧(抽選制)が始まる
2022年6月20日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』参加者15人の自己PR動画公開、再生回数トップはHARUA
2022年6月9日付 フジ『HYBE JAPAN TV』初回はSEVENTEEN/ YouTube『HYBE LABELS +』チャンネルで&AUDITION動画
2022年6月5日付 HYBE JAPANの&AUDITION練習生11人公開、大半は日本人/ デビュー作の売上目標は?奥の手は?
2022年6月3日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』7月9日配信・13日放送開始、ケイ、タキら『S Cawaii! MEN』表紙登場・番組特集
2022年5月30日付 ENHYPENが『A KIND OF MAGIC』カバー曲リリース、イベント抽選招待/ &AUDITION公式SNS/『I-LAND2』
2022年5月8日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysのsmash.神コンテンツ―3人はスポーツ経験、タキは陽キャラ
2022年5月2日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysチャンネル一時休止で新チャンネル稼働へ
2022年4月13日付 HYBE JAPANがパフォーマンス・ディレクターを公募、ケイ、タキら&AUDITION boysデビューに影響は?
2022年3月21日付 HYBEが米国で合同オーディション、ソンドゥク先生渡米/ ケイ、タキらがLAで有名ダンサーのレッスン
2022年3月14日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysがsmash.で動画/ ENHYPENニキがSHINeeキーと再会
2022年3月13日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがBTS先輩のLA公演を見学し刺激をもらう
2022年3月9日付 HYBE JAPANケイ、タキら出演オーディション番組『&AUDITION-The Howling-』を日テレ・Huluで放送配信
2022年3月6日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysの米国LA研修ダンスレッスン動画公開
2022年2月23日付 HYBE 2021年は大幅増収増益/ 2022年デビューはガールズ3組とボーイズ2組(Trainee AとHYBE JAPAN)
2022年2月19日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがついにダンスしている動画を公開
2022年2月15日付 HYBE JAPANケイ、タキ、EJ、ニコラス(&Audition boys)の語学学習、全員3~4カ国語話せて凄い
2022年1月31日付 HYBE LABELS JAPANのALYSA PがLDHオーディションの審査員に、両社業務提携の内容は?
2022年1月19日付 HYBE JAPANケイ、タキら&Audition boysが公式YouTube開始/ Trainee Aから4人がダンス練習とトーク生配信
2021年12月4日付 HYBE JAPANボーイズのケイ、タキらがBTSのLA公演を見学/ 外国人入国禁止の暗雲
2021年11月5日付 HYBE JAPANボーイズGオーディション2022年放送決定、ケイ、タキらも出演/ 日プ2ファイナリストらは?
2021年9月27日付 『I-LAND2』がENHYPEN妹分オーディションとして始動、ではHYBE JAPANボーイズは?
2021年8月31日付 HYBE練習生日米ハーフ・JJは元スターダスト/ HYBE JAPANボーイズGデビュー準備が着々と進む
2021年6月1日付 HYBE LABELS JAPANボーイズGからギョンミン離脱/『I-LAND』ゴヌがJUST Bとしてデビュー決定
2021年4月27日付 ENHYPEN初カムバ-衝撃作『Drunk-Dazed』はパン・シヒョク会長自ら制作参加、『ケイくん』トレンド入り
2021年1月24日付 BTS事務所日本オーディション有望候補者カイリ君をNHK『おはよう日本』がインタビュー
2021年1月1日付 ENHYPENがBig Hit年越しライブで3曲+ニキソロ/『I-LAND』ケイ、タキらが日本からデビュー決定
2020年10月27日付 TXT『minisode1: Blue Hour』リリース、MVに遊園地/ ENHYPEN始動、ハンビンがイベント、ケイ誕生祭
2020年9月21日付 『I-LAND』で日本人ケイへの根拠なき誹謗中傷を展開した人物がケイが脱落してから謝罪
2020年9月19日付 『I-LAND』#12―7人組ENHYPENデビューメンバー決定、ニキ合格、ケイ脱落/BTSとTXTのコメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-&Audition boys, I-LAND
-, , , , , , ,