&Audition boys I-LAND

『&AUDITION』2Rチッケム再生数ランキング順位大変動―ケイは断トツ、ヒカル、ガク、ユウマが躍進

スポンサードリンク

(目次)・TOP
個性派のヒカル(HIKARU)やPDに褒められたガク(GAKU)・ユウマ(YUMA)の再生数順位がアップ
デビュー組4人と練習生11人のコンセプト・ミッションのチッケム24時間再生回数ランキング
『&AUDITION』放送・配信
番組情報 ・商品情報

HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの、既にデビューが決まったケイ(K)、タキ(TAKI)、ウィジュ(EJ)、ニコラス(NICHOLAS)に加わるメンバーを選出するオーディション番組「&AUDITION -The Howling-」の第2話(#2)と第3話(#3)で披露された第2ラウンド「コンセプト・ミッション」の個人別パフォーマンス動画(Focus Camera、チッケム)のYouTubeでの再生回数ランキングを、公開から24時間後の2022年7月26日18時時点で作成してみた。

体調不良で欠席したジュノン(JUNWON)を除く全参加者14人のうち、デビュー組のケイ(K)が前回に続き1位で、2位は練習生のハルア(HARUA)の2.1万回、3位は練習生のヒカル(HIKARU)の1.9万回だった。ちなみに、前回・第1ラウンドのシグナルソング・ミッションでは、2位がハルア(HARUA)、3位がジョー(JO)だった。

1位のケイ(K)は、前回は2位の練習生ハルア(HARUA)と僅差だったが、今回は断トツ1位だった。今回は再生回数がパフォーマンスの巧拙をより反映しているようだ。ケイ(K)は今回、チームリーダーとしてはプロデューサー陣から厳しい評価だったが、個人のパフォーマンスは全参加者中で圧倒的に素晴らしかった。

デビュー組4人よりも注目度が高い練習生11人だけに注目して見ると、練習生中1位は前回に続きハルア(HARUA)だったが、2位以下は順位の変動がかなりあった。順位を上げたのは、キャラ立ちしている2位のヒカル(HIKARU)や、プロデューサー陣に褒められた3位のガク(GAKU)および5位のユウマ(YUMA)などだ。

個性派のヒカル(HIKARU)やPDに褒められたガク(GAKU)・ユウマ(YUMA)の再生数順位がアップ

ハルア(HARUA)は、前回は練習生中2位のジョー(JO)との差が1.8万回近く開いていた断トツ1位だったが、今回は2位のヒカル(HIKARU)との差は僅差だった。17歳のハルア(HARUA)はアイドルビジュアルや独特のトークスキルが人気だが、パフォーマンスでは経験不足の印象が否めない。

クラシックバレエ経験者の17歳・ヒカル(HIKARU)は、前回の練習生3位から今回は2位に順位を1つ上げた。課題曲がテミンの「さよならひとり」という舞踊系の曲だったことや、そのフワッとしたキャラクターが注目を浴びたとみられる。

今回練習生3位となったダンスが得意な18歳・ガク(GAKU)は、前回の練習生4位から順位を1つ上げた。プロデューサー陣からフィードバックの言葉がもらえず落ち込んだが、後でPdoggプロデューサーから上手だったと褒められて涙ぐんだ、という注目シーンがあり、元々ダンスが上手だったことでも、注目度が上がったと思われる。

僅差で練習生4位だったのが、前回練習生2位だったジョー(JO)だ。ビジュアルではハルア(HARUA)に次ぐ人気があるが、パフォーマンスでは経験不足で、井上さくらパフォーマンス・ディレクターから厳しい評価の言葉もあった。

今回練習生5位のユウマ(YUMA)は、前回の練習生9位から、大幅に順位を上げた。元々ダンス歴は5歳から、歌は小学6年生から習っている実力派だったが、Soma Gendaサウンド・ディレクターから、歌唱力を褒められたことでも、注目度が上がったと思われる。

練習生5位のユウマ(YUMA)と6位のマキ(MAKI)の再生回数の差が大きく開いているが、マキ(MAKI)は今回Pdoggプロデューサーに歌唱力を絶賛されたことが、前回の練習生8位から順位を上げる一助となったとみられる。

デビュー組4人と練習生11人のコンセプト・ミッションのチッケム24時間再生回数ランキング

デビュー組4人

1. ケイ(K) 4万回: (1997年10月21日生、24歳)。 ダンスと歌の実力者で、特にダンスが得意。リーダー格。韓国語が流暢に話せ、英語もある程度話せる。[前回デビュー組1位 & 総合1位]

2. タキ(TAKI) 1万6384回: (2005年5月4日生、17歳)。 ダンスも歌もできる。陽キャラでバラエティー向き。韓国語が話せる。[前回デビュー組2位]

3. ニコラス(NICHOLAS) 1.4万回: (2002年7月9日生、20歳)。 台湾人。広東語ネイティブで、韓国語が流暢に話せ、英語と日本語も話せる。ダンスも歌もできる。特にダンスが得意。[前回デビュー組3位]

4. ウィジュ(EJ) 9461回: (2002年9月7日生、19歳)。韓国人。韓国語ネイティブで日本語も上手。ダンスも歌もできる。癒しの笑顔が魅力。[前回デビュー組4位]

練習生11人

1. ハルア(HARUA) 2.1万回: (2005年5月1日、17歳)。アイドルビジュアルで高い人気。バラエティーで独特のキャラを発揮。ダンス・歌は練習生になるまで未経験だった。[前回練習生1位 & 総合2位]

2. ヒカル(HIKARU) 1.9万回:(2005年3月28日生、17歳)。3歳から中学までクラシックバレエをやっていた。高校1年からヒップホップ・K-POPに転じた。フワッとした独特の雰囲気が人気。スカウトで練習生になった。[前回練習生3位]

3. ガク(GAKU) 1万6373回: (2004年4月25日生、18歳)。BTS振付師ソン・ソンドゥク氏にダンスを「上手」と褒められた。ダンス歴は6歳から。ヒップホップ・ダンスが得意で、振付を作ることもできる。小学生時代はずっとリレーの選手だった。コミカルな愛されキャラとして、バラエティー対応もできそう。[前回練習生4位]

4. ジョー(JO) 1万6300回: (2004年7月8日、18歳)。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト。長身でスタイル抜群。中高でバスケットボール。スカウトで入所。ダンス・歌経験は1年ほど。[前回練習生2位 & 総合3位]

5. ユウマ(YUMA) 1.4万回: (2004年2月7日生、18歳)。ダンス歴は5歳から。アクロバットやダンス創作もできる。歌は小学6年生から習う。Soma Gendaサウンド・ディレクターに歌を褒められた。喋り好き。関西弁アクセントが少し入っている。作曲や服も好き。[前回練習生9位]

6. マキ(MAKI) 8809回: (2006年2月17日、16歳)。日本・ドイツのハーフで日本語、ドイツ語、英語の3カ国語が話せる。ミュージカル経験あり。Pdogg音楽プロデューサーに歌唱力を絶賛された。[前回練習生8位]

7. フウマ(FUMA) 7718回:(1998年6月29日生、24歳)。6歳よりミュージカルスクールに通う。ダンススクール講師。韓国で2年半レッスンを受けた経験があり、韓国語が話せる。[前回練習生6位]

8. イェジュン(YEJUN) 6279回: (2007年4月28日、15歳)。韓国の子役出身。可愛い末っ子。[前回練習生5位]

9. ハヤテ(HAYATE) 5930回: (2001年1月25日生、21歳)。ボーカルでは高音が得意。練習生になる前は独学でダンスをしていた。バラエティーセンスに自信、話すのが好き。関西出身で口数が多い。アニメや本が好き。長距離走が得意だった。服が好き。[前回練習生10位]

10. ミニョン(MINHYUNG) 3859回: (2007年1月27日、15歳)。BIGHIT練習生。[前回欠席]

11.[欠席] ジュノン(JUNWON): (2003年4月21日生、19歳)。コンセプト・ミッションの中間チェックで井上さくらパフォーマンス・ディレクターから高く評価されていた(本番は体調不良で欠席)。歌、特にファルセットにも自信あり。ドラム、ギター、ピアノが演奏できる。[前回練習生7位]

*サランピTVによる第1回「&AUDITION」練習生人気投票はこちら (締切は7月29日21:59)
URL:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdf3mHVUOU2LEfjrCJZ6A2Lxc3hy96gutrIEMv2wgZQyU-AIw/viewform

『&AUDITION』放送・配信

なお、「&AUDITION -The Howling-」はHuluで全8話の60分番組として毎週土曜13:30より配信されているほか、30分の応援番組「&AUDITION -LIVE-」が日本テレビ(関東ローカル)と長崎国際テレビで毎週水曜24:59より、読売テレビ(関西ローカル)で毎週金曜深夜に放送されている。また、1週間の見逃し配信がTver、GYAO!、日テレTADAで視聴可能だ。

さらに、日本テレビ系「ゼロイチ」(毎週土曜10:30~13:25)では、「&AUDITION -The Howling-」最新話の配信開始直前の先出映像も含む紹介コーナーがあり、「スッキリ」(月~金 8:00~10:25)では8月に「&AUDITION」の特集を組む。


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

*番組情報

・スマホ専用Smash.アプリで&AUDITION boysの動画コンテンツ公開中(2022年7月現在)。
7/27(水) 24:59~日本テレビ(関東ローカル)「&AUDITION」(毎週水曜日深夜、30分番組。1週間の見逃し配信がHulu、Tver、GYAO!、日テレTADAで視聴可能)
7/29(金) 21:00~22:50 ABEMA TV (K WORLDチャンネル) 「I-LAND #8 字幕版」
7/29(金) 26:15頃~読売テレビ(関西ローカル)「&AUDITION」(毎週金曜日深夜、30分番組)
7/30(土) 13:30~ Hulu「&AUDITION -The Howling-」配信開始(60分番組、日本国内のみ配信)*海外向けにはYouTubeのHYBE LABELSチャンネルのEpisode動画(日本国内で再生不可)。

商品情報

*HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの追加メンバーを選出する「&AUDITION -The Howling-」のシグナルソングとなるデジタルシングル「The Final Countdown」が2022年6月28日に配信リリース。

Amazon: The Final Countdown [デジタルミュージック配信] (&AUDITION) 2022/6/28
Apple Music/ iTunes: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28
レコチョク: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28

App Icon Apple Music
Apple Music

*書籍等
Aazon: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION, ASTRO, OCTPATH) 2022/6/30
楽天ブックス: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION, ASTRO, OCTPATH) 2022/6/30
TOWER RECORDS: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION) 2022/6/30
セブンネット: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION) 2022/6/30



I-LANDの記事はこちら

&AUDITION boys/ HYBE LABELS JAPANボーイズに関する最近の記事:

2022年7月25日付 『&AUDITION』早くもデビューメンバー予想―スキルとビジュアル人気のバランスに悩む
2022年7月24日付 『&AUDITION』#3―ケイ(K)の実力とオーラが凄い、ボーカル達人はマキ(MAKI)とユウマ(YUMA)、次回もセブチ出演
2022年7月17日付 『&AUDITION』#2―2Rウィジュ(EJ)の苦悩、ハルア尺長め/ 次回セブチ出演/『スッキリ』で8月に特集
2022年7月12日付 &AUDITION個人別動画再生数ランキング―『The Final Countdown』本番パフォーマンス
2022年7月10日付 『&AUDITION』#1―『デビュー白紙』の可能性をチラつかせる衝撃、ENHYPENとの再会はエモい
2022年7月6日付 ENHYPEN『MANIFESTO: DAY 1』2日でミリオン達成/『&AUDITION』第1話にENHYPEN登場
2022年7月5日付 『&AUDITION』第1話チラ見せ―最初のミッション発表と厳しい練習(『バゲット』『ZIP!』)/『スッキリ』で追うと確認
2022年7月4日付 『&AUDITION』15人が東京で記者発表会、全員がコメント、ケイとタキのダンス披露も
2022年7月1日付 &AUDITIONインタビューにBTS振付師ソンドゥク・BTS PのPdoggも登場、先輩G出演期待/ 個人別ダンス動画
2022年6月28日付 &AUDITIONシグナルソング『The Final Countdown』配信リリース、豪華MV公開
2022年6月27日付 &Auditionシグナルソング『The Final Countdown』ティザー公開、サムネはケイ(K)
2022年6月24日付 『&AUDITION』シグナルソング『The Final Countdown』配信リリース決定/ 観覧(抽選制)が始まる
2022年6月20日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』参加者15人の自己PR動画公開、再生回数トップはHARUA
2022年6月9日付 フジ『HYBE JAPAN TV』初回はSEVENTEEN/ YouTube『HYBE LABELS +』チャンネルで&AUDITION動画
2022年6月5日付 HYBE JAPANの&AUDITION練習生11人公開、大半は日本人/ デビュー作の売上目標は?奥の手は?
2022年6月3日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』7月9日配信・13日放送開始、ケイ、タキら『S Cawaii! MEN』表紙登場・番組特集
2022年5月30日付 ENHYPENが『A KIND OF MAGIC』カバー曲リリース、イベント抽選招待/ &AUDITION公式SNS/『I-LAND2』
2022年5月8日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysのsmash.神コンテンツ―3人はスポーツ経験、タキは陽キャラ
2022年5月2日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysチャンネル一時休止で新チャンネル稼働へ
2022年4月13日付 HYBE JAPANがパフォーマンス・ディレクターを公募、ケイ、タキら&AUDITION boysデビューに影響は?
2022年3月21日付 HYBEが米国で合同オーディション、ソンドゥク先生渡米/ ケイ、タキらがLAで有名ダンサーのレッスン
2022年3月14日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysがsmash.で動画/ ENHYPENニキがSHINeeキーと再会
2022年3月13日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがBTS先輩のLA公演を見学し刺激をもらう
2022年3月9日付 HYBE JAPANケイ、タキら出演オーディション番組『&AUDITION-The Howling-』を日テレ・Huluで放送配信
2022年3月6日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysの米国LA研修ダンスレッスン動画公開
2022年2月23日付 HYBE 2021年は大幅増収増益/ 2022年デビューはガールズ3組とボーイズ2組(Trainee AとHYBE JAPAN)
2022年2月19日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがついにダンスしている動画を公開
2022年2月15日付 HYBE JAPANケイ、タキ、EJ、ニコラス(&Audition boys)の語学学習、全員3~4カ国語話せて凄い
2022年1月31日付 HYBE LABELS JAPANのALYSA PがLDHオーディションの審査員に、両社業務提携の内容は?
2022年1月19日付 HYBE JAPANケイ、タキら&Audition boysが公式YouTube開始/ Trainee Aから4人がダンス練習とトーク生配信
2021年12月4日付 HYBE JAPANボーイズのケイ、タキらがBTSのLA公演を見学/ 外国人入国禁止の暗雲
2021年11月5日付 HYBE JAPANボーイズGオーディション2022年放送決定、ケイ、タキらも出演/ 日プ2ファイナリストらは?
2021年9月27日付 『I-LAND2』がENHYPEN妹分オーディションとして始動、ではHYBE JAPANボーイズは?
2021年8月31日付 HYBE練習生日米ハーフ・JJは元スターダスト/ HYBE JAPANボーイズGデビュー準備が着々と進む
2021年6月1日付 HYBE LABELS JAPANボーイズGからギョンミン離脱/『I-LAND』ゴヌがJUST Bとしてデビュー決定
2021年4月27日付 ENHYPEN初カムバ-衝撃作『Drunk-Dazed』はパン・シヒョク会長自ら制作参加、『ケイくん』トレンド入り
2021年1月24日付 BTS事務所日本オーディション有望候補者カイリ君をNHK『おはよう日本』がインタビュー
2021年1月1日付 ENHYPENがBig Hit年越しライブで3曲+ニキソロ/『I-LAND』ケイ、タキらが日本からデビュー決定
2020年10月27日付 TXT『minisode1: Blue Hour』リリース、MVに遊園地/ ENHYPEN始動、ハンビンがイベント、ケイ誕生祭
2020年9月21日付 『I-LAND』で日本人ケイへの根拠なき誹謗中傷を展開した人物がケイが脱落してから謝罪
2020年9月19日付 『I-LAND』#12―7人組ENHYPENデビューメンバー決定、ニキ合格、ケイ脱落/BTSとTXTのコメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-&Audition boys, I-LAND
-, , , , , , , ,