&Audition boys I-LAND

『&AUDITION』第1話チラ見せ―最初のミッション発表と厳しい練習(『バゲット』『ZIP!』)/『スッキリ』で追うと確認

スポンサードリンク

(目次)・TOP
最初のミッションは予想通りシグナルソング・パフォーマンス、意外にも15人全員1チームでエモい
パフォーマンス・ディレクターの井上さくら氏がダンスを厳しく・手厚く指導
本番ステージをBTSの音楽プロデューサー・Pdoggが講評している映像も
『ZIP!』インタビューでウィジュ(EJ)の癒しの笑顔/ ユウマはバク転、ヒカルは柔軟性披露
『スッキリ』でも『&AUDITION』を追って行くと確認
番組情報 ・商品情報

HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの、既にデビューが決まっているケイ(K)、タキ(TAKI)、韓国人ウィジュ(EJ)、台湾人ニコラス(NICHOLAS)に加わるメンバーを選出するオーディション番組「&AUDITION -The Howling-」がいよいよ2022年7月9日(土)13:30よりHuluで60分番組として配信開始されるのに先立ち、7月5日(火)の日本テレビ系の「ZIP!」「スッキリ」「バゲット」で紹介コーナーがあった。

「&AUDITION -The Howling-」第1話の映像の一部が「ZIP!」で音声なし映像のみで初出しされ、「バゲット」では音声も含めた映像がチラ見せされた。

なお、「&AUDITION -The Howling-」は2022年7月9日(土)13:30より、Huluで60分番組として配信開始となり、辻岡義堂アナがMCの応援番組「&AUDITION」が、7月13日(水)24:59~より、日本テレビ(関東ローカル)で、30分番組として放送開始となる( NIB(長崎国際テレビ)でも同じ時間に放送。読売テレビでは関西ローカルで7月15日(金)26:25~)。1週間の見逃し配信がHulu、Tver、GYAO!、日テレTADAで視聴可能で、海外向けにはYouTubeのHYBE LABELS +チャンネルおよびHYBE LABELSチャンネルに、「&AUDITION」関連のコンテンツが公開される。

最初のミッションは予想通りシグナルソング・パフォーマンス、意外にも15人全員1チームでエモい

3番組での「&AUDITION -The Howling-」紹介コーナーのうち、最も充実していた「バゲット」では、最初に前日7月4日の記者発表会の直後の、辻岡義堂アナとデビュー組の4人のVTRから始まった。

ケイ(K)が「尾崎さん」、ニコラス(NICHOLAS)が「平松さん」、ウィジュ(EJ)が「『バゲット』をご覧のみなさん」、タキ(TAKI)が「&AUDITIONです」と言い、4人がカメラに向かって手を振った。

「&AUDITION」のシグナルソング「The Final Countdown 」のミュージックビデオ(MV)が流れ、ナレーションがこう述べた。

「日本から世界を舞台に活躍する新たなボーイズグループを生み出す超大型オーディションが、いよいよ今週土曜日からスタート」「オーディションの中心となるのが、既にデビューが決まっているケイ(K)、ニコラス(NICHOLAS)、ウィジュ(EJ)、タキ(TAKI)」

ここからいよいよ「&AUDITION -The Howling-」の第1話とみられる初出しの映像が始まり、デビュー組の4人が私服姿でどこかのロビーのソファーに座っていたかと思うと、広い練習室(スタジオ)のシーンに切り替わった。デビュー組4人と練習生11人が2列になって椅子に座り、最初のミッション(課題)が発表されるモニター画面を見つめていた。

モニター画面に「1 ROUND」の文字が表示され、男性の声が日本語で「15人が1つのチームになって、ステージでパフォーマンスを見せる、団体シグナルソング・ミッション」と発表した。その瞬間の参加者何人かのリアクションの表情が映った。笑顔の参加者もいれば、真剣そうにスクリーンを見つめていた参加者もいた。

筆者個人的には、最初のミッションのパフォーマンスの課題曲が番組シグナルソング(「The Final Countdown 」)なのは、2020年にケイ(K)たちデビュー組が経験したオーディション「I-LAND」(ENHYPENが誕生)と同じだったので驚かなかったが、2チームの対抗戦でなく、15人全員で1チームというのは、新鮮でエモいと思った。これなら全員の友情やチームワークを育むことができる。最終回でまた披露すれば、泣きそうだ。

「I-LAND」では、2組のうち番組冒頭の自己紹介的ステージの参加者同士による評価投票で選ばれたアイランド組だけがステージでパフォーマンス披露し、グラウンド組はそれを見ていただけだった。「I-LAND」が最初から残酷すぎたとの批判があったことで、「&AUDITION」は"協力型"オーディションに転じたのかもしれない。

パフォーマンス・ディレクターの井上さくら氏がダンスを厳しく・手厚く指導

「バゲット」ではさらに、「&AUDITION」のパフォーマンス・ディレクターの井上さくら氏が、参加者1人1人にダンスを指導している映像が流れた。井上氏が率いるTeam “S”は、ジャニーズのSexy Zoneのダンスナンバー「RIGHT NEXT TO YOU」などの振付も手がけていて、もちろん井上氏は「&AUDITION」シグナルソング「The Final Countdown 」の振付も、同じTeam “S”のNOSUKE氏とともに手がけている。

井上氏が練習生に「硬いのよ! 特に上半身は硬いのが目立っちゃう」「心配がまた顔に出ちゃう」「今、目線も訳分かんない方向に行ってる」など、厳しいダメだしをすると、言われた練習生たちは不安そうな表情を見せていた。井上氏は審査にも加わるからだ。

「I-LAND」の最初のミッションでは、メンター(トレーナー)は中間チェックまで来ず、参加者は自主練習をずっと続けてギスギスした雰囲気にもなっていた。今回の「&AUDITION」の参加者たちが井上氏から手厚い指導を受けらているのであれば、厳しくても、恵まれている。

本番ステージをBTSの音楽プロデューサー・Pdoggが講評している映像も

シグナルソングのステージ・パフォーマンスの本番披露の時とみられる映像も、音声なしで少し流れた。

お金持ちのHYBEらしく、豪華なメタリックの円形ステージが、贅沢な照明に照らされていた。参加者が横一列に並んでいたが、なぜか15人ではなく14人だった。誰か怪我や病気でそこに立てなかった者がいたのだろうか。

彼らに向かって、離れた観客席エリアの高い位置に設けられた審査員席から、BTSの音楽プロデューサーとして有名なPdogg氏が講評コメントをしていた。その隣には、BTSの振付師として有名なソン・ソンドゥク(Son Sungdeuk)氏が座っていた。後の2人は、顔が見えなかったが、女性はおそらく井上氏で、もう1人はサウンド・プロデューサーのSoma Genta氏と思われる。

前日の記者発表会でのケイ(K)の以下の発言の映像もあった。「既に世界中の方から応援メッセージを頂いているんですけど、応援してくださっているファンの方々に会いに行けるように、僕たちメンバー一同、頑張って行こうと思います」

『ZIP!』インタビューでウィジュ(EJ)の癒しの笑顔/ ユウマはバク転、ヒカルは柔軟性披露

「ZIP!」では、前日の「&AUDITION」の記者発表会の映像が紹介され、さらに日本テレビの石川みなみアナによるデビュー組のケイ(K)、ニコラス(NICHOLAS)、ウィジュ(EJ)、タキ(TAKI)の4人のインタビューVTRも流れた。

記者会見の感想を問われると、ウィジュ(EJ)が上手な日本語で「とても緊張していましたけど、楽しかったです」と、ウィジュ(EJ)の持ち味である癒しの笑顔で答えた。これに、石川アナも「緊張しているとおっしゃったけど、笑顔がすごく素敵ですね!」と漏らし、ウィジュ(EJ)は嬉しそうに「ありがとうございます!」と感謝を述べた。

練習生たちのうち、特技を披露した者もいた。アクロバットができるユウマ(YUMA、18)は、バク転を披露した。キレイに成功させた。また、クラシックバレエを長年やっていたヒカル(HIKARU、17)は、伏臥上体そらしの体勢になって両手を上に上げた。シグナルソング「The Final Countdown 」のMV中で、ヒカル(HIKARU)がバレエを踊っているシーンの映像が流れた。

「バゲット」で流れたものと同じ、第1話のダンスの練習の映像も、音声なしで流れた。記者発表会でのケイ(K)の「未熟な部分もお見せすると思いますが、是非応援よろしくお願いします」とのコメント映像も流れた。

『スッキリ』でも『&AUDITION』を追って行くと確認

「スッキリ」では、「&AUDITION」は天の声のコーナーで、前日の記者発表会の映像やシグナルソング「The Final Countdown 」のMVが少し紹介されただけだった。

それでも、天の声が「オーディションの模様を、今後『スッキリ』でも追って行くことになりました」と発表したので、ほっとした。応援番組の進行担当の辻岡アナが出演している土曜日の「ゼロイチ」(10:30~13:25)でも紹介する予定だが、「スッキリ」でも紹介してくれると、より心強い。

ちなみに、MCの加藤浩次はこの件を知らなかったようで、「あ、そうなんだ!」と驚いていた。

日本テレビでは、これまでも系列のHuluで配信されたオーディション番組を、地上波の情報番組で定期的に紹介してきたが、FNCのガールズグループ・PRIKILが誕生した「Who Is Princess?」を定期的に紹介した「シューイチ」は、やる気が感じられず、VTRを流す程度で他人事みたいな扱い方だったため、結局「Who Is Princess?」はほとんど話題にならなかった。

あんなふうに「&AUDITION」がコケたら困る。「Nizi Project」や「THE FIRST」を成功させる上で大きな役割を果たした「スッキリ」なら、ちゃんと紹介してもらえると期待している。

*後続記事:
2022年7月10日付 『&AUDITION』#1―『デビュー白紙』の可能性をチラつかせる衝撃、ENHYPENとの再会はエモい


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

*番組情報

・スマホ専用Smash.アプリで&AUDITION boysの動画コンテンツ公開中(2022年7月現在)。
7/1(金) 21:00~22:30 ABEMA TV (K WORLDチャンネル) 「I-LAND #5 字幕版」
7/9(土) 13:30~ Hulu「&AUDITION -The Howling-」配信開始(60分番組、日本国内のみ配信)*海外向けにはYouTubeのHYBE LABELSチャンネル/ HYBE LABELS +チャンネルで紹介予定。
7/13(水) 24:59~日本テレビ(関東ローカル)「&AUDITION」(毎週水曜日深夜、30分番組。 NIB(長崎国際テレビ)でも同じ時間に放送。1週間の見逃し配信がHulu、Tver、GYAO!、日テレTADAで視聴可能)
7/15(金) 26:25~読売テレビ(関西ローカル)「&AUDITION」(毎週金曜日深夜、30分番組)

商品情報

*HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの追加メンバーを選出する「&AUDITION -The Howling-」のシグナルソングとなるデジタルシングル「The Final Countdown」が2022年6月28日に配信リリース。

Amazon: The Final Countdown [デジタルミュージック配信] (&AUDITION) 2022/6/28
Apple Music/ iTunes: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28
レコチョク: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28

App Icon Apple Music
Apple Music

*書籍等
Aazon: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION, ASTRO, OCTPATH) 2022/6/30
楽天ブックス: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION, ASTRO, OCTPATH) 2022/6/30
TOWER RECORDS: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION) 2022/6/30
セブンネット: S Cawaii! MEN 2022 SUMMER (表紙: ケイ×タキ×EJ×ニコラス, 特集: &AUDITION) 2022/6/30



I-LANDの記事はこちら

&AUDITION boys/ HYBE LABELS JAPANボーイズに関する最近の記事:

2022年7月4日付 『&AUDITION』15人が東京で記者発表会、全員がコメント、ケイとタキのダンス披露も
2022年7月1日付 &AUDITIONインタビューにBTS振付師ソンドゥク・BTS PのPdoggも登場、先輩G出演期待/ 個人別ダンス動画
2022年6月28日付 &AUDITIONシグナルソング『The Final Countdown』配信リリース、豪華MV公開
2022年6月27日付 &Auditionシグナルソング『The Final Countdown』ティザー公開、サムネはケイ(K)
2022年6月24日付 『&AUDITION』シグナルソング『The Final Countdown』配信リリース決定/ 観覧(抽選制)が始まる
2022年6月20日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』参加者15人の自己PR動画公開、再生回数トップはHARUA
2022年6月9日付 フジ『HYBE JAPAN TV』初回はSEVENTEEN/ YouTube『HYBE LABELS +』チャンネルで&AUDITION動画
2022年6月5日付 HYBE JAPANの&AUDITION練習生11人公開、大半は日本人/ デビュー作の売上目標は?奥の手は?
2022年6月3日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』7月9日配信・13日放送開始、ケイ、タキら『S Cawaii! MEN』表紙登場・番組特集
2022年5月30日付 ENHYPENが『A KIND OF MAGIC』カバー曲リリース、イベント抽選招待/ &AUDITION公式SNS/『I-LAND2』
2022年5月8日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysのsmash.神コンテンツ―3人はスポーツ経験、タキは陽キャラ
2022年5月2日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysチャンネル一時休止で新チャンネル稼働へ
2022年4月13日付 HYBE JAPANがパフォーマンス・ディレクターを公募、ケイ、タキら&AUDITION boysデビューに影響は?
2022年3月21日付 HYBEが米国で合同オーディション、ソンドゥク先生渡米/ ケイ、タキらがLAで有名ダンサーのレッスン
2022年3月14日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysがsmash.で動画/ ENHYPENニキがSHINeeキーと再会
2022年3月13日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがBTS先輩のLA公演を見学し刺激をもらう
2022年3月9日付 HYBE JAPANケイ、タキら出演オーディション番組『&AUDITION-The Howling-』を日テレ・Huluで放送配信
2022年3月6日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysの米国LA研修ダンスレッスン動画公開
2022年2月23日付 HYBE 2021年は大幅増収増益/ 2022年デビューはガールズ3組とボーイズ2組(Trainee AとHYBE JAPAN)
2022年2月19日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがついにダンスしている動画を公開
2022年2月15日付 HYBE JAPANケイ、タキ、EJ、ニコラス(&Audition boys)の語学学習、全員3~4カ国語話せて凄い
2022年1月31日付 HYBE LABELS JAPANのALYSA PがLDHオーディションの審査員に、両社業務提携の内容は?
2022年1月19日付 HYBE JAPANケイ、タキら&Audition boysが公式YouTube開始/ Trainee Aから4人がダンス練習とトーク生配信
2021年12月4日付 HYBE JAPANボーイズのケイ、タキらがBTSのLA公演を見学/ 外国人入国禁止の暗雲
2021年11月5日付 HYBE JAPANボーイズGオーディション2022年放送決定、ケイ、タキらも出演/ 日プ2ファイナリストらは?
2021年9月27日付 『I-LAND2』がENHYPEN妹分オーディションとして始動、ではHYBE JAPANボーイズは?
2021年8月31日付 HYBE練習生日米ハーフ・JJは元スターダスト/ HYBE JAPANボーイズGデビュー準備が着々と進む
2021年6月1日付 HYBE LABELS JAPANボーイズGからギョンミン離脱/『I-LAND』ゴヌがJUST Bとしてデビュー決定
2021年4月27日付 ENHYPEN初カムバ-衝撃作『Drunk-Dazed』はパン・シヒョク会長自ら制作参加、『ケイくん』トレンド入り
2021年1月24日付 BTS事務所日本オーディション有望候補者カイル君をNHK『おはよう日本』がインタビュー
2021年1月1日付 ENHYPENがBig Hit年越しライブで3曲+ニキソロ/『I-LAND』ケイ、タキらが日本からデビュー決定
2020年10月27日付 TXT『minisode1: Blue Hour』リリース、MVに遊園地/ ENHYPEN始動、ハンビンがイベント、ケイ誕生祭
2020年9月21日付 『I-LAND』で日本人ケイへの根拠なき誹謗中傷を展開した人物がケイが脱落してから謝罪
2020年9月19日付 『I-LAND』#12―7人組ENHYPENデビューメンバー決定、ニキ合格、ケイ脱落/BTSとTXTのコメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-&Audition boys, I-LAND
-, , , , , , , , ,