I-LAND K-POP

BTS事務所日本オーディション有望候補者カイル君をNHK『おはよう日本』がインタビュー

スポンサードリンク

(目次)・TOP
ビッグヒットのグローバルCEOがインタビュー出演、日本拠点グループのオーディションを語る
日本オーディション2次通過の孕石海流(カイル)君のダンス映像とインタビュー
ビッヒジャパンからデビューするグループ―ダンスは既に凄いが、できればボーカル強化を

2021年1月24日のNHK総合「おはよう日本」で、ワールドスター・BTSの所属事務所ビッグヒット エンターテインメント(ビッヒ)の日本で実施中のオーディションの特集があった。

この番組内でも紹介されたNiziUは、日本テレビ系「スッキリ」がオーディション中から何度も取り上げて知名度アップにつながった。

しかし、まさかNHK総合の「おはよう日本」がビッグヒット ジャパンのオーディションの2次審査を通過した16歳の有望候補者・孕石海流(はらみいし かいる)君の実技試験の映像やインタビューを放送するとは、驚きだった。カイル君は、デビューの可能性が高いと判断されたのだろう。

ビッグヒットのグローバルCEOがインタビュー出演、日本拠点グループのオーディションを語る

ビッグヒット エンターテインメントの代表と言えば、BTSの生みの親のプロデューサーのパン・シヒョク氏が有名だが、ビッヒには事務方の共同代表もいて、その人、つまりグローバルCEOのユン・ソクジュン氏がNHK総合「おはよう日本」のインタビューに登場した。

ビッヒの幹部が日本のテレビのインタビューに応じるのは初めてだそうだが、応じた理由はもちろん、ビッグヒット ジャパンが日本からデビューする予定のグループのメンバーを選抜するオーディションを、日本で開催中だからだ。

そこで選ばれた何人かが、2020年に韓国で実施されたサバイバル・オーディション「I-LAND」に出演していた日本人ケイおよびタキを含む5人と合流して、2021年中に日本からグローバルデビューするから、今からプロモーション戦略の一環としてNHKの取材に応じたのだ。

番組ではまず、BTSの「Dynamite」の映像や「I-LAND」からデビューした「ENHYPEN」(エンハイプン、エナイプン)の写真などを紹介し、BTSのアメリカのチャート1位獲得などの輝かしい実績にも触れた。

ビッヒのユン・ソクジュン氏はインタビューで、日本でオーディションを実施して新グループをデビューさせることについて、以下のように話した。

「日本は以前からアイドルアーティストが多く活動してきて、ファンの方々がアイドル文化を楽しむいろいろな方法が、昔からありました。ビッグヒットだけが培ってきた成功の方程式と融合させることができると判断したのです」

「(日本には)本当にいい力量を備えている方々が、沢山いると思います。その方々の大きな夢と、私たちのトレーニングのノウハウが結び付けば、すごく良い結果になると期待しています」

なお、ナレーションで、K-POPの海外進出の歴史の4段階について説明があった。

・第1世代(1990年代) ― H.O.Tなど。韓国国内で活動。
・第2世代(2000年代) ― BoA、東方神起など。日本や中国で大人気。
・第3世代(2010年代) ― BTS、BLACKPINKなど。世界で大ヒット。
・第4世代(2020年~) ― WayV(中国拠点のボーイズグループ)、NiziU(日本)など。地域拠点化。

日本オーディション2次通過の孕石海流(カイル)君のダンス映像とインタビュー

それから、1月17日に応募締切となったビッグヒット ジャパンのオーディション「&AUDITION」で2次審査を通過した、16歳の有望候補者・孕石海流(はらみいし かいる)君の実技試験の映像やインタビューが放送された。

おそらく、ビッヒがこの候補者はデビューできる可能性が高いだろうと判断して、NHKに紹介しだのだろう。

まず、静岡のダンススクールのK-POPダンスの男性クラス、女性クラスのグループレッスンの映像が流れた。それから、そこに通う孕石海流君(以下、カイル君と略す)がキレッキレのダンスを踊る映像が流れ、オーディションを受けている、と紹介された。また、カイル君が中学3年生の時に文化祭でステージでK-POPダンスを踊った時の映像が流れた。

それから、カイル君本人がインタビューで、K-POPダンスについてこう話した。「みんながほぼ一緒の動きで、個性とかもその中にあって、自分のダンスの個性が、全体のダンスを崩してないから、自分の中では、え、こんなダンスあるんだ! みたいな。凄いカッコいい。あんなダンスを見せつけられたら、みんな憧れちゃう」

さらに、前日の1月23日に行われたばかりの、オンライン・オーディションの2次審査にカイル君が臨んだ時の映像が流れた。スタンド上に設置されたスマホとみられる小さな機器から、審査員側のスタッフの声が聞こえた。

カイル君は大きな声で「よろしくお願いします!」と言って、ダンス実技をした。終わると、審査員側のスタッフが「3番の孕石さんはお残り頂いて」と告げた。つまり、2次審査合格だった。カイル君は「ありがとうございます!」とお礼を述べた。

それから、カイル君はインタビューに応じ、次のように話した。「残れて良かったです。緊張しました」「自分的には、日本で活動して、日本で売れてから、世界に行きたいなって思いがあるので。みんな世界中が僕に憧れてくれるように、それぐらいカッコいいアイドルになりたいですね」

オーディションに臨んだ16歳のカイル君は、金髪だった。現役高校生なのかどうかは、明かされなかった。芸能人ではなく一般人なので、あか抜けない素朴さがあった。オーディション番組を経てデビューが決まった途端にみんなあか抜けてカッコ良くなるから、カイリ君もデビューが決まれば、あか抜けるだろう。

ビッヒジャパンからデビューするグループ―ダンスは既に凄いが、できればボーカル強化を

ところで、カイル君は、既にデビューが決定している「I-LAND」出身の日本人ケイおよびタキ同様、ダンスが得意なのは明らかだ。それはいいのだが、敢えて言えば、ビッヒ ジャパンからデビューする予定の彼らのグループには、できればボーカル要員を強化したほうがいいのではないか。

もちろん、ケイも歌が上手だが、ケイもどちらかと言えばダンスが特技だ。このグループに(たとえばEXOのベクヒョンのような)ずば抜けた歌唱力のメンバーが新たに加わると、最強になると思う。


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

番組情報

1/24(日) 20:00~21:00 ABEMA TV (K WORLDチャンネル)「ENHYPEN&Hi #4」
1/25(月) 19:00~22:00 Mnet I-LAND 字幕版 #12終」
1/25(月) 23:30~24:45 Mnet「ENHYPEN DEBUT SHOW: ONE DAY 字幕版」
1/25(月) 22:40~24:00 ABEMA TV (K WORLDチャンネル)「人気歌謡 #1075」
1/29(金) 21:30~Mnet/Mnet Smart「2020 Mnet Asian Music Awards (MAMA) 字幕付き」 (BTS、SEVENTEEN、TXT、ENHYPEN、NCT、Stray Kids、GOT7、MONSTA X、TREASURE、THE BOYZ、ATEEZ、CRAVITY、TWICE、IZ*ONE、JO1らが出演)
1/31(日) 20:00~21:00 ABEMA TV (K WORLDチャンネル)「ENHYPEN CONNECT TO JAPAN -デビュー記念特番-」

ABEMAプレミアムならプレミアム限定作品が見放題

商品情報

* BTSを輩出したBig HitエンターテインメントとMnetのCJ ENMが共催したサバイバル・オーディション「I-LAND」で誕生し、両社の合弁会社BELIFT LABに所属する7人組多国籍ボーイズグループのENHYPEN(エンハイフン)が、2020年11月30日(月)18時に韓国で1stミニアルバム「BORDER: DAY ONE」を発売しデビュー。タイトル曲は「Given-Taken」。CDミニアルバムは外装と封入物が異なるDAWNとDUSKの2形態で販売。日本では輸入盤となり、2形態が選べずランダム・バージョンとなるストアもある。ENHYPEN Weverse Shop JapanまたはUNIVERSAL MUSIC STOREで11月上旬より予約受付開始となるイベント抽選応募対象商品を購入すると、購入者対象メンバー参加オンラインイベントの抽選に申し込める。


Amazon: BORDER: DAY ONE ラインナップ (ENHYPEN) 2020/11/30以降
楽天市場: BORDER: DAY ONE ラインナップ (ENHYPEN) 2020/11/30以降
楽天ブックス: 【輸入盤】ボーダー:デイ・ワン (ENHYPEN) 2020/12/1
TOWER RECORDS: BORDER: DAY ONE ラインナップ (ENHYPEN) 2020/12/6
TOWER RECORDS: BORDER: DAY ONE (DAWN Ver.) 先着ポスター付 (ENHYPEN) 2020/12/6
TOWER RECORDS: BORDER: DAY ONE (DUSK Ver.) 先着ポスター付 (ENHYPEN) 2020/12/6
TOWER RECORDS: BORDER: DAY ONE (ランダムバージョン) (ENHYPEN) 2020/12/6
TSUTAYA: BORDER: DAY ONE (DAWN Ver) (ENHYPEN) 2020/12/1以降
TSUTAYA: BORDER: DAY ONE (DUSK Ver) (ENHYPEN) 2020/12/1以降
TSUTAYA: BORDER: DAY ONE (ENHYPEN) 2020/12/1以降
HMV&BOOKS: BORDER: DAY ONE (ランダムカバー・バージョン) (ENHYPEN) 2020/12/7icon
セブンネット: BORDER : DAY ONE(輸入盤)(ENHYPEN) 2020/12/1以降
Neowing: BORDER: DAY ONE [輸入盤] 先着ポスター付 (ENHYPEN) 2020/12/9
Yahoo!ショッピング: BORDER: DAY ONE ラインナップ (ENHYPEN) 2020/11/30以降

デジタルミュージック配信

Amazon: BORDER: DAY ONE [デジタルアルバム] (ENHYPEN) 2020/11/30
Apple Music/iTunes: Border: Day One – EP (ENHYPEN) 2020/11/30
レコチョク: BORDER : DAY ONE (ENHYPEN) 2020/11/30

*雑誌等
Amazon: Seventeen(セブンティーン)2021年2月号増刊 (表紙特集: ENHYPEN, なにわ男子) 2020/12/28
楽天ブックス: SEVENTEEN (セブンティーン) 2021年 02月号 増刊 (表紙特集: ENHYPEN, なにわ男子) 2020/12/28
セブンネット: Seventeen(セブンティーン)2021年2月号増刊 (表紙特集: ENHYPEN, なにわ男子) 2020/12/28



HMV&BOOKS online

App Icon Apple Music
Apple Music

ENHYPEN/ I-LANDの記事:

2021年1月11日付 ENHYPENが『はやドキ!』『あさチャン!』出演、日本人ニキ中心のインタビュー
2021年1月10日付 TXTとENHYPENが1月18日『CDTV』出演決定/TXT『Force』配信開始、2020年日本新人売上8位
2021年1月1日付 ENHYPENがBig Hit年越しライブで3曲+ニキソロ/『I-LAND』ケイ、タキらが日本からデビュー決定
2020年12月29日付 2020年『世界で最もハンサムな100人』K-POP勢25人、最高はBTS・Vの2位、日本人ENHYPENニキ24位
2020年12月13日付 『2020 TMA』-ENHYPEN日本人ニキ堂々ソロダンス/ Stray Kidsは大ヒット曲2曲を凝った演出で
2020年12月8日付 ENHYPENデビュー作ビルボード・ジャパン週間2位/『とくダネ!』インタビュー/『2020 MAMA』パフォーマンス
2020年12月2日付 ENHYPENが『FNS歌謡祭』でデビュー曲披露/ デビューアルバム大ヒット/『Seventeen』表紙登場
2020年11月30日付 ENHYPENがデビュー、兄グループBTSやTXTとは異なるカラー/ ニキは岡山出身
2020年11月27日付 BTSと末弟ENHYPENが『FNS歌謡祭 第1夜』出演決定、ENHYPENはデビュー3日目の好待遇
2020年11月23日付 BTSの末弟・ENHYPENが『スッキリ』にVTR出演、最年少・日本人ニキはダンスの達人
2020年11月6日付 TXTオリコン1位、SEVENTEEN2週目2位、ENHYPENはTGCイベント出演のビッヒ・グループ快進撃
2020年10月29日付 ENHYPENデビューアルバム『BORDER: DAY ONE』2020年11月30日発売決定、日本人NI-KI含む7人組
2020年10月27日付 TXT『minisode1: Blue Hour』リリース、MVに遊園地/ ENHYPEN始動、ハンビンがイベント、ケイ誕生祭
2020年9月21日付 『I-LAND』で日本人ケイへの根拠なき誹謗中傷を展開した人物がケイが脱落してから謝罪
2020年9月20日付 『I-LAND』で結成のENHYPENが翌日SNS開設、日本語動画、トーク配信・グッズ販売の電光石火
2020年9月19日付 『I-LAND』#12―7人組ENHYPENデビューメンバー決定、ニキ合格、ケイ脱落/BTSとTXTのコメント
2020年9月17日付 『I-LAND』最終回目前に個人PR動画、日本人ニキ(16歳)はMジャクソンのダンス、ケイは茶目っ気
2020年9月12日付 『I-LAND』#11―PD評価で日本人ケイ1位、ニキ2位も次回最終回に不安、特番にセブチ・TXT
2020年9月5日付 『I-LAND』#10―日本人タキが脱落、SEVENTEEN4人出演/ BTS、セブチ、TXTが『THE MUSIC DAY』出演決定
2020年8月30日付 『I-LAND』#9―脱落者決定待ち、日本人メンバーに不安/ SEVENTEENの4人が次回出演
2020年8月22日付 『I-LAND』#8―BTSテストでプロデューサー評価で1人脱落し11人に、日本人3人は残るも順位が心配
2020年8月15日付 『I-LAND』#7―日本人3人もパート2に進めたが、デビューできるのは12人中7人、BTS登場
2020年8月1日付 I-LAND #6―パート2に進める6人が確定、グローバル投票であと6人追加へ/ 8月14日にBTS降臨?
2020年7月26日付 I-LAND #5―グローバル視聴者投票開始、日本人ニキとタキを含むグラウンド組救済手段は投票のみ
2020年7月22日付 I-LAND #4―日本人ケイが1位でI-LANDダンスリーダーに、降格組日本人ニキが一発逆転を狙う
2020年7月11日付 I-LAND #3―日本人ニキが脱落組に、代わりにタキが昇格、次の課題はBTS『FIRE』(Remix)アクロバット入り
2020年7月4日付 I-LAND #2―日本人ニキがセンターを務めるも厳しい評価、審査員は脱落者数を決め、誰かは仲間内投票
2020年6月28日付 BTSがTOKYO MX『音ボケPOPS』にVTR出演/『I-LAND』#1―超豪華施設、残酷な仲間内投票制

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-I-LAND, K-POP
-, , , , , , ,

© 2021 ランダムビュー アソート