BE:FIRST/ THE FIRST

BE:FIRST『Shining One』デジタル2冠、『スッキリ』で圧巻の初生パフォーマンス

スポンサードリンク

(目次)・TOP
BE:FIRSTとSKY-HIが『スッキリ』に生出演、意外と高身長
BE:FIRSTメンバーの日高社長(SKY-HI)への信頼は絶大、『Shining One』パフォーマンスは圧巻
良い第一歩を踏み出せたが、勢いを維持するには露出が重要、メジャーな音楽番組に出演できるかが問題
イベント一覧 ・商品情報

SKY-HI(AAAのラッパー・日高光啓)がプロデューサーとして主催したオーディション「THE FIRST -BMSG Audition 2021-」を勝ち抜いた7人で2021年8月13日に結成されたグローバル・ボーイズグループ・BE:FIRSTが2021年8月16日に配信リリースしたプレデビュー曲「Shining One」は、オリコンの2021年8月16日~22日の週の週間デジタルシングル(単曲)ランキングおよび週間ストリーミングランキングの両方で、初登場1位を獲得した。

調査対象の8配信サービス(iTunes Store、Amazon、LINE MUSIC、レコチョクを含む)でのダウンロード売上数は3万1,034DLだった。全国推計は行われない。また、調査対象10配信サービス(Apple、Amazon、LINE MUSIC、YouTube、YouTube MUSICを含む)でのストリーミング再生数は1,013万5,668回だった。

BE:FIRSTとSKY-HIが『スッキリ』に生出演、意外と高身長

2021年8月25日の日本テレビ系「スッキリ」に、BE:FIRSTとSKY-HIが生出演した。BE:FIRSTは9時14分頃から登場し、SKY-HIはしばらく経ってから合流した。

番組MCの加藤浩次に身長が180センチ以上のメンバーはと問われると、レオ、ジュノン、リュウヘイの3人が挙手した。意外と高身長のグループだ。

ということで、11月9日(火)19時からのファッションイベント「SAPPORO COLLECTION 2021 ONLINE WINTER Edition」(ライブ配信アプリ「ミクチャ」で無料配信)へのBE;FIRSTの出演が、場の雰囲気に合いそうだ。

BE:FIRSTのトークの口火を切ったのも、パフォーマンス後の最後の締めのコメントをしたのも、イケメンで喋りが上手なレオだった。

今のところアイドル的な売り方をしていないので、BE:FIRSTがどれだけスタジオトークの準備したのか想像がつかなかったが、言葉に詰まって沈黙するメンバーはおらず、噛んでしまっても直ぐにスムーズに話を続けたし、意外とマナトが笑いを取っていた。

前回8月13日に「スッキリ」に生出演した際に、加藤浩次に心境を問われた際にマナトが「身長は変わってないです」と聞き間違えたようだったのは、実は意図的なボケだったと判明した。

オーディション「THE FIRST」の3次審査直前の順位発表の際に、SKY-HIに心境を尋ねられたマナトが聴き間違えて「身長は変わってないです」と答えたのを、そのままボケとして再現していた。

富士山合宿中のメンバーたちの日常での「TO THE FIRST」のサビのカッコつけごっこを、加藤浩次も交えて再現したのもよかった。オーディション中は彼らの真剣な姿ばかりがクローズアップされていたので、カメラの回っていないところで和気あいあいとする場面もあったと分かって新鮮だった。

ちなみに、富士山合宿中のオフの日に遊園地(富士急ハイランド?)に行った映像が、未公開映像としてHuluで9月3日から配信されるという。

BE:FIRSTメンバーの日高社長(SKY-HI)への信頼は絶大、『Shining One』パフォーマンスは圧巻

スタジオトークに途中から登場して加わったSKY-HIは、BE:FIRSTのメンバーたちよりも緊張しているように見えた。

このSKY-HIのど緊張ぶりを見て、筆者はふと、韓国で現在放送中のオーディション「LOUD」で、J.Y.Parkとともに共同プロデューサーを務めるPSYが、自分が立ち上げた小さな事務所の練習生の初ステージの直前に、「自分が評価される気分です」と、自分自身がステージに立つ以上にひどく緊張していたシーンを思い出した。

しかし、この日のBE:FIRSTのメンバーの言葉から、彼らのSKY-HIへの信頼が絶大であることも、よく分かった。

レオはオーディション中のSKY-HIの印象に残ったことがを問われ、こう話した。「オーディションを主催される方って大体、相談しても『頑張ってね』が多いんですけど。日高さんは絶対に『頑張ろうね。一緒にやろうね』と言ってくれるのが印象的で、何でも相談できましたし。それが心のよりどころ、支えになったんで、僕らも伸び伸び練習に集中できました」

これにSKY-HIは「僕も1年目で、みんなもこれから1年目。シンプルに、心から出てきた言葉」と述べた。また、「自分の妄想を現実にしてくれてるのは彼ら」と、メンバーに感謝を述べた。

テレビ初生パフォーマンスとなった、BE:FIRSTの「Shining One」のスタジオ・ライブパフォーマンスは素晴らしかった。

聴けば聴くほど歌うのが難しい曲なのだが、彼らの実力を知っているから、不安はなかった。ダンスも良かったし、特にダンスブレイクでセンターで踊ったソウタは世界大会優勝の実力者だけあって、さすがだった。

BE:FIRSTの初生パフォーマンスを観たSKY-HIは「最高にカッコよかったですね」と喜んでいた。今後については、「年内メジャーデビューって言っているんで、その曲も早くみんなにお渡ししないと」と話していた。

グループにリーダーは置かないそうだ。SKY-HIは「最初はいたほうがいいかなと思ったんですけど。何かあった時には、直接(自分に)言えるので。小っちゃい事務所だから」と、理由を述べた。

良い第一歩を踏み出せたが、勢いを維持するには露出が重要、メジャーな音楽番組に出演できるかが問題

SKY-HIは自分が生み出したBE:FIRSTのプレデビュー曲「Shining One」がデジタル2冠となったことについて、「いい一歩が踏めている分、二歩目、三歩目、本当に大事だなと思って」と話していた。

BE:FIRSTの今の勢いそのままに、本格デビューに向けて多くの人にパフォーマンスを観てもらえたらいいなと思う。

9月18日(土)の「SUPERSONIC 2021」東京公演に、BE:FIRSTがオープニング・アクトとして出演できるのは、デビュー前の新人としては非常に大きなチャンスだ。

ただ、さらに幅広いオーディエンスにパフォーマンスを観てもらえるかどうかでやはり問題になるのは、どれだけ露出の機会が得られるかだ。特に、メジャーな音楽番組に出演できるかどうかだろう。

国内ボーイズグループに関して特に硬直的な業界の体質が、今後変わりますように。


音楽(J-POP)ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

*イベント情報

9/18(土) 11:30~「SUPERSONIC 2021」東京公演@幕張ZOZOマリンスタジアム(BE:FIRSTはオープニング・アクトとして出演; この日はSKY-HIがソロアーティストとして出演)
11/9(火) 19:00~「SAPPORO COLLECTION 2021 ONLINE WINTER Edition」(ライブ配信アプリ「ミクチャ」で無料配信)

商品情報

* SKY-HIがプロデューサーを務めたサバイバル・オーディション「THE FIRST」で誕生した7人組ボーイズグループ・BE:FIRSTのプレデビュー曲「Shining One」が2021年8月16日に配信リリース。トラックはm-floの☆TAKU Takahashiが手掛け、SKY-HIが書いたリリックが乗っている。

Amazon: Shining One [デジタルミュージック配信] (BE:FIRST) 2021/8/16
Apple Music/ iTunes: Shining One (BE:FIRST) 2021/8/16
レコチョク: Shining One (BE:FIRST) 2021/8/16

*書籍
Amazon: 日経エンタテインメント! 2021年10月号 (BE:FIRST, SKY-HI) 2021/9/3
楽天ブックス: 日経エンタテインメント! 2021年10月号 (BE:FIRST, SKY-HI) 2021/9/3
セブンネット: 日経エンタテインメント! 2021年10月号 (BE:FIRST, SKY-HI) 2021/9/3

*SKY-HIがプロデューサーを務めるボーイズグループ発掘・育成のサバイバル・オーディション「THE FIRST」の第4次審査のプロ提供の課題曲「Be Free」(by ソウタ、マナト、レオ、ルイ、ジュノン、レイコ)が2021年6月28日に、「Move On」(by リュウヘイ、リョウキ、シュント、ショウタ、ラン、テン)が7月5日に、「To The First」が7月19日に配信リリース。

Amazon: To The First -from Audition THE FIRST- (THE FIRST -BMSG Audition prod. By SKY-HI-) 2021/7/19
Apple Music/ iTunes: To The First -from Audition THE FIRST-(The First) 2021/7/19
レコチョク: To The First -from Audition THE FIRST- (THE FIRST -BMSG Audition prod. By SKY-HI-) 2021/7/19

Amazon: Be Free -from Audition THE FIRST- [デジタルミュージック配信] (THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-) 2021/6/28
Apple Music/ iTunes: Be Free -from Audition THE FIRST- (THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-) 2021/6/28
レコチョク: Be Free -from Audition THE FIRST- (THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-) 2021/6/28

Amazon: Move On -from Audition THE FIRST- [デジタルミュージック配信] (THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-) 2021/7/5
Apple Music/ iTunes: Move On -from Audition THE FIRST- (THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-) 2021/7/5
レコチョク: Move On -from Audition THE FIRST- (THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-) 2021/7/5

App Icon Apple Music
Apple Music




BE: FIRST/ THE FIRSTの記事:

2021年8月17日付 BE:FIRST『Shining One』デイリー1位、MVが4時間で再生100万回、『SUPERSONIC 2021』出演決定
2021年8月13日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』完、7人組『BE: FIRST』結成、8月25日『スッキリ』で初ステージ
2021年7月23日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#17―ルイ脱落もハッピーエンド
2021年7月9日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#15―テン脱落で11人に/『独断と偏見』/課題曲がチャート上位
2021年6月20日付 男澤直樹が日プ・THE FIRSTを経て大手ライジングプロと契約、公式YouTube開設
2021年6月18日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#12―日プ出身男澤直樹含む3人脱落、残留12人とSKY-HIも号泣
2021年5月29日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#9―やっと候補者の魅力が伝わる番組になってきた
2021年5月15日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#7―日プ出身男澤直樹が3次通過/ 目指すはセルフ・プロデュースG
2021年5月10日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#6―3次審査を経て参加者のTOP5を発表、重大局面
2021年5月6日付 SKY-HIが『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で気になる練習生を講評、神コメント
2021年5月2日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#5―凄い実力者!でも華・ビジュアルも大事、もっとYouTube動画を
2021年4月26日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#4―試される人間力、Da-iCE工藤大輝とw-inds.橘慶太がゲスト出演
2021年4月17日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#3―実力者揃い、日プ出身男澤直樹のダンスが上達していた
2021年4月11日付 SKY-HIオーディション『THE FIRST』#2―元ジャニーズJrや日プ1元練習生が2次審査通過
2021年4月2日付 SKY-HIボーイズグループ・オーディション『THE FIRST』の『スッキリ』での紹介+Hulu配信

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-BE:FIRST/ THE FIRST
-, , , , , , ,