PRODUCE 101 JAPAN2 THE FIRST

SKY-HIが『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で気になる練習生を講評、神コメント

スポンサードリンク

(目次)・TOP
グループバトル『AGEHA』2組およびテコエ勇聖、福島零士、高塚大夢について
ダンスで気になる練習生―福田翔也と西洸人について
ボーカルで気になる練習生―藤牧京介について
RAPで気になる練習生―安江律久について
順位発表で脱落する練習生、残留できた練習生に向けて

サバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(日プ2)のTBS地上波ダイジェスト番組「濃縮PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の特別編が、2021年5月5日深夜に、ゲストにAAAのラッパーでソロアーティストでもあるSKY-HIを迎えて放送された。

SKY-HIといえば、自身がプロデューサーとして、日本テレビ系Huluで配信中のグローバル・ボーイズグループ発掘・育成のためのサバイバル・オーディション「THE FIRST -BMSG Audition 2021-」を開催中だ。いわば、日プ2で誕生するボーイズグループとライバル関係になりかねないグループを結成しようとしているSKY-HIを、TBSはよくこの番組に呼んだな、とまず驚いた。

しかし、ボーイズグループのサバイバル・オーディションの運営・審査をすべて自身で行っているだけあって、SKY-HIの日プ2の「気になる」(つまり優秀な)練習生についての講評・分析は、非常に的を得ていて素晴らしく、まさに神コメントだった。

今回SKY-HIの鋭い解説の対象となった日プ2練習生たちは、是非その神コメントを聴いてほしい。また、他の日プ2の練習生や「THE FIRST」の参加者たちにも役立つアドバイスや、サバイバル・オーディションで出てしまう脱落者への思いやりに溢れる発言もあった。改めて、SKY-HIって凄い人だなと思った。

なお、練習生の名前と出身都道府県が表示されるのに準じ、画面には「SKY-HI(千葉)」と表示されていた。

グループバトル『AGEHA』2組およびテコエ勇聖、福島零士、高塚大夢について

TBSの熊崎アナからグループバトルで気になったグループを問われると、SKY-HIは「『AGEHA』2組です」と答えた。SKY-HIの主なコメントは以下の通り。

「底抜けに明るい曲なので、テンションが追い付かない子がいると、お客さんが引いてしまう。本人たちの感情が、楽曲に乗ってた。前向きなバイブスが、ステージに溢れている感じ」

「高塚(大夢)君から福島(零士)君への流れとか、感情のバトンが丁寧に渡せている。グルーブのキャッチも、その2人は丁寧だった。この楽曲はこういう感情だよねっていうのが、丁寧に共有できている」

テコエ勇聖について:「1人だけダンスの技術が高かったりするのに、(中略)グループとして美しい」

福島零士について:「ラッパー向き。声を前に飛ばすのがちゃんとできる。上手くなると思います。声が散っちゃってるけど、(矯正するには)マイクに声を集めようって意識するだけなんで」

高塚大夢について:「ダンス、きれいでしたね。ダンス踊れない子が踊りながら歌うと、感情が置いてきぼりになることが多いと思うんですけど、(高塚君は)すごい丁寧に感情表現してる。完璧ですね。感情を込めるためには技術が必要。高塚君は技術を表現のために上手に使えている。音楽すごい好きなんだと思うし、いろいろ聴いていると思います」

ダンスで気になる練習生―福田翔也と西洸人について

熊崎アナからダンスが気になる練習生を尋ねられると、SKY-HIはまず「純粋に福田翔也」と言って、福田について講評してから、次に「西洸人君」を挙げた。主なコメントは以下の通り。

福田翔也について:

「ダンスがめちゃくちゃ上手い。表情もちゃんと楽曲に合わせて作られている。要所でダンサー癖がある気がしますけど、ボーイズグループとしてのダンスが上手い、になって行くだろうなという気がします」

「(ダンサーとボーイズグループのダンスの違いについて)結構それで苦労する子は、自分のところにもやっぱりいます。ダンサーとしてダンスはすごいやっているんですけど、ボーイズグループのダンスとしてやると、揃わないし。ダンサーのみの表現と、楽曲の感情を歌いながら表現するのは、結構別物だから、苦労する子、多いんです」

「福田翔也君はできそう。まだちょっと、ダンサーの子が歌ってる感じが正直しちゃうけど、たぶんまだ始まったばかりですから。でも、どう考えても、この(ダンス)スキル、頭抜けてるでしょ!」

西洸人について:

「キャラクターをちゃんとダンスで出すので。洸人君は、(自分と)共演経験も何度かあって、そういう意味でも応援していたんです」

「『ここ俺の場所』っていうのを、伝えやすいですね。今回は楽曲(JO1の「無限大」)との相性がすごい良かったかなって気がします。人格込みで、洸人は面白い存在になるんじゃないかな」

「洸人は福田君以上に、もろダンサーなんで、ダンサーが1人混じってる感じに映っちゃうから、それだけ少し気になってますね。(ボーイズグループとしての)想像ができてくると、表情の作り方1つも変わると思います。福田君はもう顔入ってたから。たぶんあと1話、2話経ったら、ボーイズグループのメンバーとして輝きそうになれるんだろうなって感じがします」

ボーカルで気になる練習生―藤牧京介について

ボーカルで気になる練習生を問われると、SKY-HIは「藤牧(京介)君です」と答え、藤牧について講評した。以下は主なコメントだ。

「破裂音だったり鼻濁音だったりするところとかって、エッジボイス立てて、感情表現を生みやすい場所だと思うんですけど、それが一番丁寧だった」

「楽曲の雰囲気、ここ変わるよってところを、自分1人で演出できるので、見てる人からは『華がある』『彼が歌うと雰囲気が変わるね』っていうのがある」

「丁寧なボーカルコントロールがあるから、小さいボリュームでも声が通る。マイクに声を集めていて。ボーカリストとしてすごい優秀。デザインできています、こういう歌い方をするといいという」

RAPで気になる練習生―安江律久について

RAPで気になる練習生を尋ねられると、SKY-HIは「安江(律久)君ですね」と答え、安江について、以下のようにコメントした。

「感情を表現するとか気持ちを込めるために必要なのは技術。ボーカルコントロールがしっかりできているから、エモエモの曲(BTS「I NEED U」)でRAPしても、するっと自然。リズムのコントロールも一番丁寧だし、ちゃんとピッチ(音程)が取れる。ちゃんと発声が整っているから、RAPどんどん上手くなると思います」

順位発表で脱落する練習生、残留できた練習生に向けて

この番組が深夜にオンエアされて、24時間経たないうちに、GYAO!で日プ2の順位発表式が行われ、現在60人いる練習生が40人に絞られてしまう。

自身もサバイバル・オーディションのプロデューサーとして、応募者から脱落者を決めなければならない立場にあるSKY-HIは、脱落してしまう練習生と残留できた練習生に向けて、こうコメントした。

「自分の経験とか、グループのメンバーに対してとか、誇りに思ってほしい。(入試の)テストだって、本番の前の勉強や模試のことは考慮されない。残れた子が本番で素晴らしい結果を残せたのは、素晴らしいことだと思うけど、落っこちた人より優れていたからじゃないと思う」「ライバルだけど、助け合って生きてほしいと思います」

また、自分が主催しているオーディションの応募者を念頭に、SKY-HIは「ちょうど自分がプロデュース業をやっている時に、立ち入りすぎちゃった発言をしてないか、自分がすごい不安ですね」とも述べていた。




K-POPランキング

音楽(J-POP)ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』番組情報

*テレビ番組
5/8(土) 9:25~9:30 TBS系「2分でわかる!PRODUCE 101 SEASON2の楽しみ方」
5/12(水) 25:58~26:28 TBS系「濃縮PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』商品情報

*「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のテーマ曲「Let Me Fly ~その未来へ~」が2021年3月30日に配信リリース。

Amazon: Let Me Fly (PRODUCE 101 JAPAN SEASON2) 2021/3/30
Apple Music/ iTunes: Let Me Fly~その未来へ~ (PRODUCE 101 JAPAN SEASO レコチョク: Let Me Fly (PRODUCE 101 JAPAN SEASON2) 2021/3/30


App Icon Apple Music
Apple Music

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2の記事:

2021年5月1付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#4―高校生+元ジャニJr.篠原瑞希チームがキンプリ曲で圧勝
2021年4月24日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#3―レベル再評価/ グループバトルで高塚大夢の歌唱力が際立つ
2021年4月17日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#2―当初クラス分けの衝撃、熱血KENZO、再評価でクラス大移動へ
2021年4月9日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』初回1位は木村柾哉/ 田島将吾・西島蓮汰が圧巻ステージでA判定
2021年4月4日付 『PRODUCE 101 JAPAN Season2』練習生が選ぶダンス、歌、ラップが気になる練習生各TOP3
2021年3月30日付 『PRODUCE 101 JAPAN Season2』テーマ曲パフォーマンス公開!初代センターは木村柾哉
2021年3月27日付 TBS『王様のブランチ』で『PRODUCE 101 JAPAN Season2』を定期的に紹介/日テレ『スッキリ』はSKY-HIオーディション
2021年2月6日付 『PRODUCE 101 JAPAN2』ダンス動画再生回数が多い/ダンスが上手な練習生
2021年2月4日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』運営がSNSの誹謗中傷に苦言。だが原因が明らかな場合は?
2021年2月2日付 『PRODUCE 101 JAPAN2』で歌が上手、RAPが上手と思われる練習生
2021年1月31日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に元ジャニーズJr.3人、日プ1元ジュ3人中2人デビュー、もう1人も芸能人

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-PRODUCE 101 JAPAN2, THE FIRST
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ランダムビュー アソート