宇多田ヒカル

宇多田ヒカル2018年11月7日横浜アリーナ公演、極上の歌声と音楽で贅沢な時間

投稿日:

スポンサードリンク

宇多田ヒカルの「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」の2018年11月7日の横浜アリーナ公演に行って来た。筆者は初めて宇多田ヒカルのコンサートに行ったが、観客席にペンライトもなく、まさに極上の歌声と音楽だけで感動できる圧巻のステージだった。

筆者の周囲の観客の男女比は4対6くらいで、年齢は20代~60代くらいと広範で、30代くらいが最も多かったと思われる。夫婦など、男女カップルで来ている人が多かった。それ以外では女性が多かったのは、平日だったからだろう。

このツアーのファイナル公演(12月9日の幕張メッセ公演)がデビュー20周年とのことで、宇多田は「今まで頑張ってきてよかった」と感慨深げに述べていた。感無量になって言葉に詰まり、観客席の男性が「頑張れ!」と声がけする場面もあった。

©ランダムビュー アソート


以下はネタバレを含む点に留意されたい。

極上の歌声・音楽で贅沢な時間

コンサートは、午後7時6分頃に、宇多田のアカペラでの「あなた」の歌い出しで始まり、アンコールを含め、2時間以上続いた。最初の衣装はシックな黒いノースリーブのドレスで、背中が結構開いていた。バンドメンバーは、アンコールで紹介があったが、ストリングス隊以外は全員、ヨーロッパからきた外国人男性だった。

ステージの照明は曲に合わせていろいろ変化したが、観客席にはペンライトが一切なく真っ暗で、宇多田は前半はメインステージで、後半の最初のほうだけは観客席の中に設置されたセンターステージで歌った。

特別なファンサービスのようなことをしなくても、宇多田の圧倒的歌唱力で歌い上げる1曲ごとに盛大な拍手があった。観客としては、極上の音楽を堪能できてとても贅沢な、満足度の高いコンサートだった。

2曲終えたところでの宇多田のMCの第一声は、「ありがとう。今日も言わせてください。ただいま」だった。

その次のMCで、宇多田は「昨日初日を無事終えて、昨日よりか、余裕を持ってみんなの1人1人の顔を見れてる」と明かしていた。さすがの宇多田も、8年ぶりのライブのステージで、初日は相当緊張していたようだ。

「SAKURAドロップス」のアウトロだったと思うが、宇多田がキーボードを弾く場面もあった。

さらに次のMCでは、「昨日久しぶりにお友達も観に来てくれた」と述べ、「会うのが初めてって人いますか?」と観客に尋ねたところ、筆者も含め、かなり大勢が挙手した。宇多田は「そりゃそうだ。ライブやってなかった。じゃあ、手を挙げた人、初めまして! それ以外の人、お久しぶりです!」と呼びかけた。

前半の最後の2曲は、宇多田の友人でもある女性ダンサーと2人でのコラボステージだった。宇多田自身は全曲を通じ、自らダンスをすることはなかった。前半最後の曲「Too Pround」はアルバム「初恋」では英国のラッパーJevonをフィーチャリングしていたが、今回のステージでは宇多田自身がラップもこなした。

又吉直樹脚本のショートムービー上映

前半が終わり、宇多田がハケている間、スクリーンでは又吉直樹脚本で、宇多田と又吉が出演するショートムービーが上映された。テーマは今回のライブツアーの「Laughter in the Dark」、つまり絶望の中のユーモアだった。

アンコールのMCで宇多田は、「又吉さんが協力してくださいました。相談してみたら、快く引き受けでくださって。彼が脚本を書いて。すごく楽しく撮影もできて」と紹介していた。また、「(ステージから)引っ込んだ時にお客さんの笑いが聴こえる」と感慨深げだった。

20周年を迎え、今まで頑張ってきてよかった

後半は、観客席に中のセンターステージから始まった。宇多田はお色直しで白ベースに黒の装飾付きのドレスに着替えていた。やはり、背中がかなり開いていた。

その後、メインステージに戻り、MCでまもなくデビュー20周年を迎えることを感慨深そうに語った。20年前に会った心臓移植した赤ちゃんが成人するという。

宇多田は「ちょうど私のキャリアと同じ。1人の大人になるって期間」と、年月の重みを感じていたようで、活動休止期間もあったのに「ずっと待っててくれたみんなのおかげ」と感謝を述べ、スタッフにも感謝していた。

ライブ本編の最後の1曲の前のMCで、宇多田は「次で最後の曲になって、寂しい」と言葉に詰まり、観客席の男性ファンから「頑張れ!」の声援と、観客全体から温かい拍手を受けていた。宇多田が「普通のこと言っちゃうけど、今まで頑張ってきてよかったなって」と、心を込めて言うと、盛大な拍手が巻き起こった。

アンコールは、黒っぽい半袖Tシャツにパンツで、バンドメンバーに揃えたようだった。バンドメンバー紹介や、又吉、照明・音響スタッフへの感謝を述べるとともに、宇多田は「本当に今までやってきてよかった。ありがとう。ここまでついてきてくれてありがとう」と、観客に繰り返し感謝を述べていた。

最後の最後の曲が終わると、アーティストによってはファンに何か別れの言葉を述べてからハケていくが、宇多田の場合は何も言わずに観客に丁寧にお辞儀をして、曲の終わりとともに名残惜しそうにハケて行った。

贅沢な時間だった。

セットリスト(2018年11月7日横浜アリーナ公演)

以下は「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」2018年11月7日横浜アリーナ公演のセットリストだ。カッコ内は収録アルバム(2018年6月発売「初恋」または2016年発売「Fantôme」収録の場合)もしくはリリース年。

1. あなた(「初恋」)
2. 道(「Fantôme」)
MC
3. taveling(2001年)
4. COLORS(2003年)
MC
5. Prison Of Love (2008年)
6. Kiss & Cry (2002年)
7. SAKURAドロップス(2002年)
8. 光(2002年)
MC
9. ともだち(「Fantôme」)
MC
10. Too Proud(「初恋」)
又吉直樹脚本ショートムービー上映

11. 誓い(「初恋」)
12. 真夏の通り雨(「Fantôme」)
13. 花束を君に(「Fantôme」)
14. Forevermore(「初恋」)
MC
15. First Love(1999年)
16. 初恋(「初恋」)
MC
17. Play A Love Song(「初恋」)
アンコール
18. 俺の彼女(「Fantôme」)
MC
19. Automatic(1998年)
MC
20. Goodbye Happiness (2010年)


音楽ランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

*宇多田ヒカルの2019年1月18日発売のシングル「Face My Fears」の表題曲はディズニーとスクウェア・エニックスから生まれた「KINGDOM HEARTS」シリーズの正統続編
「KINGDOM HEARTS III」のオープニング・テーマソング。また、エンディング・テーマソングの「誓い」も収録されている。さらに、「Face My Fears」英語バージョンと「Don’t Think Twice」を収録。シングルはCDのみの1種販売。


楽天市場: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
楽天ブックス: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
楽天HMV&BOOKS1号店: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
TOWER RECORDS: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
セブンネット: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
TSUTAYA: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
Neowing: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
Yahoo!ショッピング: Face My Fears (宇多田ヒカル) 2019/1/18
Amazon検索: Face My Fears 宇多田ヒカル

*2018年11月6日に配信リリースされた宇多田ヒカルの「Too Pround featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」(アルバム「初恋」収録の「Too Proud featuring Jevon」のリミックス)

iTunes:Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix) - 宇多田ヒカル

Apple Music: Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix) - 宇多田ヒカル

Amazon: Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix) デジタルミュージック配信 (宇多田ヒカル) 2018/11/6
レコチョク: Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix) (宇多田ヒカル)

*宇多田ヒカルの2018年6月27日発売のアルバム「初恋」はCDとしては1形態販売で、初回出荷分にはコンサートツアーのチケット先行応募抽選券を封入。表題曲「初恋」はTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソング。「Play A Love Song」「大空で抱きしめて」はサントリーCMソング。「あなた」は映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の主題歌。「Forevermore」は2017年7月クールのドラマ「ごめん、愛してる」の主題歌。アルバム「初恋」はCDと同時に音楽配信でもリリースされている(アルバム「初恋」の感想については、2018年6月28日付 「宇多田ヒカルアルバム『初恋』感想―多彩で凄い、どこかはかなさも」を参照)。


Amazon: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
セブンネット: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
タワレコ: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
楽天ブックス: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
TSUTAYA: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
Neowing: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
Yahoo!ショッピング: 初恋[CD] (宇多田ヒカル) 2018/6/27
デジタルアルバム(および収録曲単曲)配信


Amazon: 初恋 デジタルアルバム配信 (宇多田ヒカル) 2018/6/27
レコチョク: 初恋[アルバム] (宇多田ヒカル)
iTunes アルバム: 初恋 - 宇多田ヒカル





*宇多田ヒカルの2016年9月28日発売のアルバム「Fantôme」(人気曲「花束を君に」を収録)


Amazon: Fantôme (宇多田ヒカル) 2016/9/28
セブンネット: Fantome (宇多田ヒカル) 2016/9/28
TOWER RECORDS: Fantome (宇多田ヒカル) 2016/9/28
楽天ブックス: Fantome (宇多田ヒカル) 2016/9/28
山野楽器Yahoo!ショップ: Fantome (宇多田ヒカル) 2016/9/28
デジタルアルバム配信
Amazon: Fantôme デジタルミュージック配信 (宇多田ヒカル) 2016/9/27
レコチョク: Fantôme (宇多田ヒカル)
iTunes アルバム: Fantôme - 宇多田ヒカル

Apple Music アルバム: Fantôme - 宇多田ヒカル

*宇多田ヒカルの「First Love」「Automatic」「光」「SAKURAドロップス」など人気曲を集めた2004年3月31日発売のベストアルバム「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」


Amazon: Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 (宇多田ヒカル) 2004/3/31
セブンネット: Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 (宇多田ヒカル) 2004/3/31
楽天ブックス: Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 (宇多田ヒカル) 2004/3/31
TOWER RECORDS: Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 (宇多田ヒカル) 2004/3/31
Yahoo!ショッピング: Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 (宇多田ヒカル) 2004/3/31
音楽配信
Amazon: Utada Hikaru Single Collection Vol.1 デジタルミュージック配信 (宇多田ヒカル)  2004/4/1
レコチョク: Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 (宇多田ヒカル)
iTunes アルバム: Utada Hikaru Single Collection Vol.1 (2014 Remastered) - 宇多田ヒカル

Apple Music アルバム: Utada Hikaru Single Collection Vol.1 (2014 Remastered) (宇多田ヒカル)

Amazon アーティストストア: 宇多田ヒカル


宇多田ヒカルの記事:
2018年11月7日付 宇多田ヒカルが配信シングル「Too Pround featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」をサプライズリリース
2018年10月27日付 宇多田ヒカルのシングル「Face My Fears」収録曲詳細発表、予約開始
2018年9月29日付 宇多田ヒカルがSkrillexと共作、11年ぶりシングル発売、SNSが可愛い
2018年9月19日付 宇多田ヒカルが「Mステ ウルトラFES」で貴重な特別対談と歌披露
2018年9月1日付 宇多田ヒカル人気曲/「MステウルトラFES」に出演、コンサート一般抽選
2018年8月10日付 宇多田ヒカル「初恋」7月も売上好調、特番コメント出演、鳥取特別公演
2018年7月18日付 「プロフェッショナル 仕事の流儀」で改めて宇多田ヒカルの凄さ、ラジオで息子の話
2018年7月6日 付 宇多田ヒカル「初恋」CDもダウンロードも断トツ1位、ドラマ効果も
2018年7月3日付 宇多田ヒカルのアルバム「初恋」が週間1位/ 「Good Night」
2018年7月2日付 「SONGSスペシャル 宇多田ヒカル」―子供の頃の夢と過酷な環境
2018年6月30日付 宇多田ヒカル「音楽の日」出演決定/ 顔写真登録でチケット転売対策
2018年6月28日付 宇多田ヒカルアルバム「初恋」感想―多彩で凄い、どこかはかなさも
2018年6月21日付 宇多田ヒカル「初恋」発売記念企画―フリーペーパー、コラボカフェなど
2018年6月20日付 宇多田ヒカルがNHK「SONGSスペシャル」「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演
2018年6月6日付 宇多田ヒカル「初恋」が週間デジタルシングル1位、ヒャダインが独自解説
2018年4月25日付 宇多田ヒカルがアルバム「初恋」発売、コンサートツアー先行応募抽選券封入

スポンサードリンク

-宇多田ヒカル
-, , ,

Copyright© ランダムビュー アソート , 2018 All Rights Reserved.