ZB1/ EVNNE/ TOZ/ BOYS PLANET

『BOYS PLANET』#9―ハルトよくやった!中間順位を7人だけ発表したMnetの意図を勘ぐってしまう

スポンサードリンク

(目次)・TOP
リアルタイム中間順位を7人だけ発表したMnetの意図を勘ぐってしまう
アーティスト・バトル―パート決めは死活問題、人数調整で移動させられた練習生は大変
『Super Charger』チーム―ハルト以外の5人は移動組で悲惨、必死で皆を引っ張ったハルトが高得点で1位
『En Garde』チーム―猛練習して完成度の高いステージ披露、1位はキム・ギュビン

グローバル・ボーイズグループを誕生させるサバイバル・オーディション「BOYS PLANET」の第9話が、2023年3月30日にMnetとABEMAで放送・配信された。

今回はセミファイナルとなるアーティスト・バトル(コンセプト・バトル)の5チームが確定して、苦労や葛藤をしながら練習する様子に密着し、本番当日を迎えてパフォーマンス披露の前編までが放送された。また、途中に「新曲ショーケース」との名目でのサプライズでの家族との感動・涙の対面や、中間順位の一部発表が盛り込まれた。

ケイタもハルトもお母さんにそっくり、イ・フェテク(PENTAGONのフイ)はお父さんにそっくりだった。

親と対面したほとんどの練習生が泣いたし、後で親からの直筆の手紙を読んで、また号泣していた。ケイタ、パク・ゴヌク、キム・テレ、ハン・ユジン・・・みんな泣いていた。ケイタは両親と対面し「楽しい青春時代を犠牲にして、本当に頑張っている」などと声をかけてもらい、堪えきれずに泣き出した。オタクをもらい泣きさせようとするMnetの意図は分かっているが、本当に感動的なシーンだった。

リアルタイム中間順位を7人だけ発表したMnetの意図を勘ぐってしまう

番組の途中で、28人の練習生のリアルタイムの中間順位が発表されるとの触れ込みだったが、実際には、以下の7人だけ発表された(前回は第2回生存者発表式での順位)。

6位 ケイタ(寺園佳汰、G)케이타 KEIT ↑(前回8位)
7位 リッキー(G)리키 RICKY ↑(前回14位)
14位 パク・ハンビン(K)박한빈 PARK HANBIN ↓(前回13位)
15位 イ・ジョンヒョン(K) 이정현 LEE JEONGHYEON ↑(前回24位)
16位 キム・ギュビン(K)김규빈 KIM GYUVIN ↓(前回6位)
17位 ユ・スンオン(K)유승언 YOO SEUNGEON →(前回17位)
18位 チャ・ウンギ(K)차웅기 CHA WOONGKI ↑(前回26位)

この7人の中間順位は要注意だ。ケイタは第2回発表式での8位から6位に、リッキーは14位から7位に順位を上げたが、油断は禁物だ。デビュー圏だからと安心して、他の練習生の救済に回ったら、今回のキム・ギュビンみたいに順位が急落(6位から16位に)、なんてことになりかねないのだ。

また、Mnetはデビュー圏外のキム・ギュビンやパク・ハンビンへの救済票を促したいのではないか、と勘繰ってしまう。確かに、キム・ギュビンは「En Garde」チーム内で1位だったのに、順位がデビュー圏外に急落していては、浮かばれないし、可哀想すぎるから、Mnetは本気で救済を促したいのかもしれない。

ファイナルに進めるのは、28人中18人だけだ。実力のあるイケメン練習生が多いだけに、ちょっとしたことで順位が大変動して、運命を左右してしまう。誰かの順位が上がれば、誰かの順位が下がるしかない。

アーティスト・バトル―パート決めは死活問題、人数調整で移動させられた練習生は大変

アーティスト・バトルの5チーム編成は、第2回生存者発表式(順位発表式)の前に行われていて、順位発表で脱落者が出たため、人数調整が必要になった。プデュ(「PRODUCE」シリーズ)ではチーム内投票で放出メンバーが決められたが、今回は余剰人員がいるチームが話し合って移動者を決定した。

どのチームもパート決めは、本番ステージでの自分の見せ場、ひいては現場スタークリエイター(投票する視聴者)の採点やグローバル投票での自分の順位に重大な影響を及ぼすので、希望が叶わなかった練習生がモチベーション低下に苛まれたり、雰囲気が悪くなったりで大変だった。また、専門家マスター陣のチェックおよびレッスンでは、厳しい言葉が続出した。

アーティス・バトルのベネフィットとしては、1位チーム全員にチームベネフィット20万点が、さらに1位チームのチーム内1位の練習生には個人ベネフィット20万点が付与される。

『Super Charger』チーム―ハルト以外の5人は移動組で悲惨、必死で皆を引っ張ったハルトが高得点で1位

最悪だったのはセンチメンタルHipHopジャンルの「Super Charger」のチームで、10人中ハルト以外の9人が脱落してしまった。

唯一当初からずっと「Super Chager」チームにいたということで、ハルトは今回初めてリーダー役を担うとともに、キリングパートを担当することになった。

しかし、他から移動して来た5人は、モチベーションが乏しい上に、「Super Charger」チームに来て僅か12時間で専門家マスターや振付師のチェック兼レッスンを受けなければならないなど、絶対的に時間が不足していた。オリーに至っては、「退所したい」とやけ気味になっていた。そんな惨状の中、ハルトは懸命にリーダーシップを発揮した。

本番ステージは、バイクなども使った豪華なセットで、炎の演出もカッコよかった。元々ダンスが上手で身体能力に優れたハルトは、パフォーマンスの達人ぶりを発揮した。チームが背水の陣で頑張った成果が出て、専門家マスター陣が「上手い」と称賛した。無事にパフォーマンスを成功裏に終えられて、ハルトが感極まって泣いた。

結果、現場スタークリエイターの投票で、ハルトが1位で、しかも852点という高得点だった。一方、タクトはまたチーム内最下位になってしまった。

・YouTubeのMnet K-POPチャンネルに2023年3月31日に公開されたアーティストバトル:「Super Charger」(ハルト、タクト、チャ・ウンギ、オリー、ソウォン、ワン・ツーハオ)(4分28秒)

『En Garde』チーム―猛練習して完成度の高いステージ披露、1位はキム・ギュビン

FunkPopジャンルの「En Garde」のチームの6人は、全員が第2回生存者発表式の前からいたメンバーだったので、時間的にはかなり有利だったはずだった。

しかし、専門家マスターのチェ・ヨンジュンのチェックおよびレッスンで、「残念」と厳しい評価になってしまった。その後、メンバーたちは一念発起して限界まで頑張り、明け方まで練習した。

本番ステージでは、完成度が高いステージを披露した。イ・フェテク(PENTAGONのフイ)がプロとしての凄さを発揮していた。クム・ジュンヒョンのボーカルも見事だった。全員でスムーズに起き上がる場面もあり、並々ならぬ体幹の鍛え方を示唆していた。

素晴らしいステージで、専門家マスター陣も「上手かった」「本当にカッコよかった」と絶賛した。

結果、現場スタークリエイターの投票で、チーム内1位となったのはキム・ギュビンで748点だった。ヒロトの個人の見せ場がほとんどなかったことが残念。

・YouTubeのMnet K-POPチャンネルに2023年3月31日に公開されたアーティスト・バトル:「En Garde」(イ・フェテク、キム・ギュビン、パク・ゴヌク、イ・スンファン、クム・ジュンヒョン、ヒロト(3分53秒)




K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

BOYS PLANETの記事:

2023年3月27日付 『KCON 2023 JAPAN』ラインナップ―ボイプラ!XG!I-LAND組とENHYPEN/&TEAM!JO1/ INI/ DXTEEN
2023年3月24日付 『BOYS PLANET』#8―第2回生存者(順位)発表式でアントニー脱落、日本人は4人に
2023年3月17日付 『BOYS PLANET』第2回生存者発表式(順位発表式)生配信―ボーダー候補3人と1人目の生存者のみ発表
2023年3月17日付 『BOYS PLANET』#7―ポジションバトルでジャン・ハオらが大躍進、アントニー、ヒロト、タクトの不運
2023年3月14日付 『BOYS PLANET』第2回順位発表でまた金曜昼に生配信/ 現時点デビューメンバー予想
2023年3月10日付 『BOYS PLANET』#6―ポジションバトルでギュビンやケイタがチーム1位、中間順位アントニー崖っぷち
2023年3月3日付 『BOYS PLANET』#5―第1回順位発表、マシュー大躍進で2位、日本人は明暗、デビュー圏はケイタ1人
2023年2月24日付 『BOYS PLANET』第1回順位発表式生配信が40分かけ1人発表してまさかの終了、ふざけるなMnet!
2023年2月24日付 『BOYS PLANET』#4-グループバトルはK圧勝、『Mカ』出演は『Back Door』Kチーム/ 順位発表上位予想
2023年2月21日付 『BOYS PLANET』第1回順位発表2月24日(金)15時~生中継、日本人大量脱落か、今すぐ投票を!
2023年2月18日付 『BOYS PLANET』#3-凄い歌唱力のジェイ、実力と華のマシュー&ジャン・ハオが大躍進、日本人は明暗
2023年2月10日付 『BOYS PLANET』#2―映る量の格差大、デビュー圏日本人ゼロに、ハンビン断トツ人気、フイの苦悩
2023年2月3日付 『BOYS PLANET』#1―面白い!魅力的グループ誕生の予感、日本人は苦戦しそうなので是非投票を!
2023年1月17日付 『BOYS PLANET』をABEMAで日本語入り同時無料放送決定、日本人参加者は17人
2023年1月4日付 『BOYS PLANET』個人再生数上位―PENTAGONフイ、Kセンターのハンビン、日プ2アントニーなど
2022年12月30日付 『BOYS PLANET』練習生にPENTAGONフイ、日プ1井汲大翔、日プ2アントニー、LOUD出演者、元TO1
2022年12月20日付 『BOYS PLANET』撮影現場にPENTAGONのフイがいるとの報―まさか参加者側(CUBEならやりかねない)?
2022年11月29日付 『BOYS PLANET』が2023年2月放送開始! 日プ1・2元練習生やLOUD参加者もいそう

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ZB1/ EVNNE/ TOZ/ BOYS PLANET
-, , , , , ,