BOYS PLANET K-POP PRODUCE 101 JAPAN PRODUCE 101 JAPAN2

『BOYS PLANET』をABEMAで日本語入り同時無料放送決定、日本人参加者は17人

スポンサードリンク

(目次)・TOP
日本出身参加者は17人/ MCはスターマスター制で1人目はファン・ミニョン、専門家マスター決定

Mnetで2023年2月2日(木)20時より放送開始となるグローバル・ボーイズ・オーディション番組「BOYS PLANET」(全12話)が、日本国内ではABEMAで同時刻に独占無料放送されることが決定した。

第1話はABEMA SPECIAL 2チャンネルで通訳版が、K WORLDチャンネルで字幕版が、2023年1月17日2月2日(木)19:50~23:20に無料で放送され、放送終了後無料で7日間視聴できる。

これは朗報だ。有料放送のMnetだけでは視聴しない人が多く、しかも韓国語のみの放送では、理解できない人もいる(2021年のSBSのオーディション番組「LOUD」の時は日本語が話せる韓国人ユーチューバー氏のリアルタイムの日本語実況生配信が人気だったが)。

2021年の「Girls Planet 999: 少女祭典」(ガルプラ)の時も、ABEMAで無料配信されたからこそ、日本で(もしかしたら韓国以上に)大盛り上がりとなり、そこから誕生した9人組ガールズグループ・Kep1erも、日本で人気が高い。

なお、第1話放送の前日の2月1日(水)20時より、98人の参加者を紹介する番組「BOYS PLANET: STAR IS BORN」がMnetで配信(放送?)されるという。

日本出身参加者は17人/ MCはスターマスター制で1人目はファン・ミニョン、専門家マスター決定

「BOYS PLANET」には、計98人の参加者のうち、半分が韓国人のKグループ、残りの半分が韓国以外のグローバル参加者で、うち日本出身の参加者が17人いるという。

日本で抜群の知名度の参加者といえば、韓国人参加者ではPENTAGONのフイことイ・フェテクが断トツだが、日本人では「PRODUCE 101 JAPAN」のシーズン2(日プ2)出身のアントニー(飯沼アントニー)、シーズン1(日プ1)および「創造営2021」出身の井汲大翔(ひろと)、「YG宝石箱」出身の佳汰(KEITA)などが知名度が高い。

・最後に愛くるしく笑うアントニーが可愛いプラネットEYEファイター対戦動画

ただ、ガルプラで誕生したKep1erの9人のうち、日本人はヒカルとマシロの2人しか入れなかったので、「BOYS PLANET」で誕生するボーイズグループも、日本人はおそらく2~3人以内しかデビューできないだろうと予想され、狭き門になると思われる。

「BOYS PLANET」での進行役については、各ミッションごとにロールモデル的芸能人たちが持ち回りでMCを担当するという「スターマスター制」が採用される。最初のスターマスターは、「PRODUCE 101 SEASON2」で勝ち残ってWanna Oneとしてデビューしたファン・ミニョンが務めるという。

練習生たちの専門分野のメンターを務める「専門家マスター」も決定し、ボーカルマスターにはイ・ソクフン、イム・ハンビョル、ソルジ(EXID)、ラップマスターにはpH-1、ダンスマスターにはダンスクルー1MILLIONのペク・クヨンとチェ・ヨンジュン、PROWDMONのLIP Jの参加が発表された(音楽ナタリーの2023年1月17日19:25配信記事を参照)。

BOYS PLANETの記事:

2023年1月4日付 『BOYS PLANET』個人再生数上位―PENTAGONフイ、Kセンターのハンビン、日プ2アントニーなど
2022年12月30日付 『BOYS PLANET』練習生にPENTAGONフイ、日プ1井汲大翔、日プ2アントニー、LOUD出演者、元TO1
2022年12月20日付 『BOYS PLANET』撮影現場にPENTAGONのフイがいるとの報―まさか参加者側(CUBEならやりかねない)?
2022年11月29日付 『BOYS PLANET』が2023年2月放送開始! 日プ1・2元練習生やLOUD参加者もいそう



スポンサードリンク
スポンサードリンク

-BOYS PLANET, K-POP, PRODUCE 101 JAPAN, PRODUCE 101 JAPAN2
-, , , , , , , ,