Nizi Project2

『Nizi Project2』#6 DayDay.先出―日本合宿ボーカル順位、1位ソウダイ、2位トモヤ、3位ユウキ

スポンサードリンク

(目次)・TOP
日本(東京)合宿ボーカル順位、1位ソウダイ、2位トモヤ、3位ユウキ、4位リオ
ボーカル評価後半―自作ラップ詞のセイタ、リオが健闘、トモヤがダンス・歌とも高い実力を発揮

K-POPのJYPエンターテインメントの日本拠点ボーイズグループ(NiziUの弟分)発掘のオーディション番組「Nizi Project Season2」(虹プロ2)の第6話のHulu完全版の2023年8月25日(金)22時からの配信に先立ち、8月23日(水)の日本テレビ系「DayDay.」で先出特集があった。

今回は個人別ボーカル審査の後半と、ボーカルの順位発表だった。以下、ネタバレに留意されたい。

日本(東京)合宿ボーカル順位、1位ソウダイ、2位トモヤ、3位ユウキ、4位リオ

自身が現役歌手のJ.Y.Park(パク・ジニョン)のボーカル評価は厳しく、その場で合格の証のキューブをもらえたのはソウダイ(三浦颯大、16、JYP練習生)、トモヤ(植村朋哉、16、JYP練習生)、ユウキ(西山裕貴、14)、リオ(高橋理央、14)の4人のみだった。筆者個人的には、1位のソウダイは当然1位と思っていたし、他の3人も納得だった。

その後、J.Y.Parkと別室でモニターを観ていたトレーナー陣とが評価ミーティングを行い、追加で8人にキューブが授与されることになった。この8人にはJYP練習生4人と、ダンス1位のエイジ(伊藤瑛史、15)、嵐の松本潤に少し似ているイケメン・ユウ(富安悠、17)も含まれていた。

第6話までに、10人がダンスとボーカルの両方のキューブを獲得し、うちJYP練習生は4人だった。一方、ダンス3位だったイケメン・ショーン(柗原翔音、17)は、ボーカル評価では16位に沈んだ。

筆者の今のところの個人的な印象では、ソウダイ、トモヤ、ユウキ、ハル、エイジあたりは、デビューメンバーの有力候補のような気がしている。日本での人気獲得にはイケメンが欠かせないので、ダンスも歌もぎりぎり追加キューブのユウには、精進してさらに実力を上げてもらいたいところだ。

図表1 日本(東京)合宿のボーカル審査の順位

1位 ソウダイ(三浦颯大、16、JYP練習生)(ダンス9位*)
2位 トモヤ(植村朋哉、16、JYP練習生)(ダンス6位*)
3位 ユウキ(西山裕貴、14)(ダンス12位*)
4位 リオ(高橋理央、14)(ダンス14位*)

5位 ハル(井上陽、16、JYP練習生)(ダンス4位*)
6位 セイタ(河嶋星太、15、JYP練習生)(ダンス17位)
7位 ユウヒ(小森優陽、15、JYP練習生)(ダンス7位*)
8位 ショウケイ(渡祥恵、15)(ダンス8位*)
9位 エイジ(伊藤瑛史、15)(ダンス1位*)
10位 ミラク(星沢弥樂、14)(ダンス5位*)
11位 ユウ(富安悠、17)(ダンス10位*)
12位 タイチ(稲垣太地、17、JYP練習生、神奈川出身)(ダンス15位)

13位 コウヘイ(永塚康平、15)(ダンス2位*)
14位 タイガ(藤牧大雅、17、JYP練習生)(ダンス13位*)
15位 タイチ(高橋泰智、15、東京出身)(ダンス11位*)
16位 ショーン(柗原翔音、17)(ダンス3位*)
17位 ケン(蘇建、15)(ダンス15位)
18位 タカオ(山口恭生、14)(ダンス19位)
19位 ユイト(榎本唯人、14)(ダンス16位)
20位 タカト(大塚天翔、18)(ダンス20位)
注: 第6話時点で上位12位までがボーカル・キューブ獲得(=合格)。5~12位は、審査のその場ではキューブがもらえなかったが、その後のトレーナー陣との評価ミーティングの結果、追加でキューブを授与された。*はダンス・キューブ獲得者。

次回はスター性評価の一発芸披露だが、J.Y.Parkによる現在YouTube配信中のアメリカのガールズグループ・オーディション「A2K」で見る限り、一発芸は比較的甘い評価で、むしろその後の「姿勢」評価、事実上の人格評価のほうが、参加者に圧迫面接や「好きな参加者投票」をさせたりしてシビアだった。

ボーカル評価後半―自作ラップ詞のセイタ、リオが健闘、トモヤがダンス・歌とも高い実力を発揮

セイタ(河嶋星太、15)

JYP練習生。元モデル。ダンス17位でキューブなし。12歳の愛犬への想いを込めた自作ラップで勝負した。韓国語の歌と日本語自作ラップの組み合わせだった。J.Y.Parkは「リズム感が本当にいいです。でも、ラップが終わったら、きつく力んで苦しそうに聞こえます。細かい音程がまだ不安定です」と評し、お手本を示した。その場ではキューブなしだったが、トレーナー陣との評価ミーティング後に、追加でキューブが授与された。

リオ(高橋理央、14)

札幌出身。声変わり中。ダンス14位で追加でキューブ獲得。パフォーマンス前に、J.Y.Parkに「ファッション・スタイルがブルーノ・マーズみたいです」と言われた。Stray Kids「My Pace -Japanese ver.-」のラップ部分を自作ラップ詞にして披露した。

J.Y.Parkは「高音に上がる時、苦しそうな声が聞こえます。でも、声変わりだから、方法はないと思います。それ以外は、リズム感、パワー、ストーリー・テリング能力、全部凄いと思います。ライム(韻)も全部良かった」と褒め、その場でキューブを授与した。

トモヤ(植村朋哉、16)

JYP練習生。ダンス6位でキューブ獲得。ダンスは得意だが、ボーカルはJYP練習生になってから学んだ。ラップ入りのRAIN「Switch to me (duet with J.Y.Park)」を披露。上手だった。J.Y.Parkはいきなりキューブを授与した。それから、「全てのメロディーの裏にはフィーリングとニュアンスがあります。メロディーとリズム感はもちろん完璧ですけど、ニュアンスまで表現できる」と絶賛した。

エイジ(伊藤瑛史、15)

ダンス1位でキューブ獲得。Tani Yuuki「W/X/Y」の歌唱を披露。J.Y.Parkは「もっと力を抜くべきです。でも、リズム感は素晴らしい。自分の実際の話を伝える感じ」と評した。その場ではキューブなしだったが、審査のその場ではキューブなしだったが、トレーナー陣との評価ミーティング後に、追加でキューブが授与された。

ハル(井上陽、16)

JYP練習生。ダンス4位でキューブ獲得。歌については、J.Y.Parkに「地域予選から、本当に良くなりました」と褒められた。審査のその場ではキューブなしだったが、トレーナー陣との評価ミーティング後に、追加でキューブが授与された。


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村



Nizi Project2に関する最近の記事:

2023年8月19日付 『Nizi Project2』#5 完全版―日本合宿ダンス順位・分量格差、ボーカル審査開始・PDが実力を知りたい順
2023年8月16日付 『Nizi Project2』#5 DayDay.先出―日本合宿ダンス順位発表、ボーカル審査でソウダイ、ユウキがキューブ獲得
2023年8月13日付 『Nizi Project2』#4完全版―日本合宿ダンス審査後半でハル、ソウダイ、トモヤ、コウヘイがキューブ獲得
2023年8月9日付 『Nizi Project2』#4『DayDay.』特集―日本合宿ダンス審査後半―コウヘイ、ショーン、トモヤが脚光浴びる
2023年8月5日付 『Nizi Project2』#3完全版―日本(東京)合宿ダンス審査でミラク、ショーン、エイジがキューブ獲得
2023年8月2日付 『Nizi Project2』#3『DayDay.』先出―日本合宿ダンス審査開始、ハル、ミラク、エイジがキューブ獲得
2023年7月29日付 『Nizi Project2』#2完全版-3次通過: 西山裕貴、渡祥恵、河嶋星太、井上陽、伊藤瑛史/ MAZZELナオヤと日プ1北川玲叶
2023年7月26日付 『Nizi Project2』#2『DayDay.』先出―可愛い西山裕貴、ミュージカル俳優・渡祥恵、エース・伊藤瑛史
2023年7月22日付 『Nizi Project2』#1完全版―3次通過: 山口恭生、大塚天翔、富安悠、JYP練習生の三浦颯大と植村朋哉
2023年7月19日付 『Nizi Project2』#1―『DayDay.』先出特集開始、人材続々。富安悠、大塚天翔、植村朋哉に注目
2023年7月18日付 『Nizi Project2』開始3日前に参加者チラ見せ/ 米国ガールズ『A2K』#2-メリサ、クリスチャン、サバンナ、ケイリー
2023年7月6日付 JYP『Nizi Project 2』7月21日Hulu配信開始、『DayDay.』も特集、SM『NCT Universe: LASTART』と全面戦争!他G影響は?
2022年3月30日付 J.Y.Parkが『スッキリ』で『Nizi Project2』進展と米国進出を語る/ 新GライバルはHYBE(個人的見解)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-Nizi Project2
-, , , , , , ,