PRODUCE 101 JAPAN2

KEN THE 390プロデュースMaison Bが『MUSIC BLOOD』で『Bringing Out』初披露

スポンサードリンク

(目次)・TOP
『MUSIC BLOOD』スタジオに初出演し、『Bringing Out』のパワフルなパフォーマンスを披露
11月6日ヒップホップ・フェス『CITY GARDEN』出演決定

KEN THE 390がプロデュースする「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(日プ2)元練習生7人で結成したヒップホップ・ボーイズグループ・Mainson B(メゾンビー)の、KEN THE 390提供のプレデビュー曲「Bringing Out」が2022年8月19日0時に配信スタートした。

同日23:30にはYouTubeのMaison B Officialチャンネルに、「Bringing Out」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

筆者は初めて聴いた時、とてもカッコいいヒップホップ曲だと思った。ボーイズグループは沢山あるが、ヒップホップ路線でハードなダンスが売りのグループはそうそういないから、自分たちのカラーを出して、上手く差別化できるグループだと思う。

・YouTubeのMaison B Officialチャンネルに2022年8月19日に公開されたMaison B / Bringing Out -Music Video-(2分51秒)

Amazon: Bringing Out [デジタルミュージック配信] (Maison B) 2022/8/19
Apple Music/ iTunes: Bringing Out (Maison B) 2022/8/19
レコチョク: Bringing Out (Maison B) 2022/8/19

App Icon Apple Music
Apple Music

『MUSIC BLOOD』スタジオに初出演し、『Bringing Out』のパワフルなパフォーマンスを披露

同じ8月19日の23:00からオンエアされた日本テレビ系「MUSIC BLOOD」に、Maison BはKEN THE 390とともにスタジオ初出演した。MCの田中圭・千葉雄大との軽快なトークに加え、Maison Bによる「Bringing Out」のパフォーマンス初披露、さらにKEN THE 390との「インファイト」コラボステージ披露もあった。

Maison Bの7人はハンドマイクで生歌だった。パワフルでカッコいいパフォーマンスだった。

RICK(安江律久)は、日プ2当時に、解説番組に出演したSKY-HIからラップスキルが褒められていただけあって、やはりラップがとても上手だった。一方、プロダンサー出身だけあって、SHOYA(福田翔也)のダンスはさすがだった。HIKARU(ヴァサイェガ光)はやっぱり華がある。

Maison B メンバー:

・RICK(安江律久、22): ラップ
・LYU(児玉龍亮、18): ボーカル
・REIJI(福島零士、23): ラップ
・MASATO(上田将人、23): ボーカル
・TECO(テコエ勇聖、23): ボーカル
・SHOYA(福田翔也、24): ボーカル
・HIKARU(ヴァサイェガ光、23): ボーカル

元々日本の音楽番組はジャニーズ忖度で閉鎖的だった。K-POP勢に加え、JO1、INI、BE:FIRSTらが活躍して、非ジャニーズ系ボーイズグループの音楽番組進出もだんだん進んできたが、大手事務所所属でない日プ2派生グループのMaison Bがプレデビュー段階から、ゴールデン/プライム帯ではないものの、地上波音楽番組「MUSIC BLOOD」に出演できたことは、極めて幸運だったと思う。

11月6日ヒップホップ・フェス『CITY GARDEN』出演決定

【変更】2022年8月20日(土)19:30より開演の「Maison B Kick Off Party」2nd Stageの模様が、YouTubeのKEN THE 390チャンネルにて生配信される。
(URL: https://www.youtube.com/watch?v=AyAzTgGNuPM )

さらに、2022年11月6日(水)14:00~に東京・豊洲PITで開催されるKEN THE 390主催のHIP HOPフェス「CITY GARDEN」に、Maison Bの出演が決定した。ちなみに、RIP SLYME、SKY-HI、KEN THE 390、向井太一などの出演も予定されている。チケットは2022年8月20日(土)12:00よりイープラスで一般発売される。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

-PRODUCE 101 JAPAN2
-, , , , , , , ,