PRODUCE 101 JAPAN2

『PRODUCE 101 JAPAN Season2』テーマ曲パフォーマンス公開!初代センターは木村柾哉

スポンサードリンク

(目次)・TOP
テーマ曲センターの木村柾哉はダンスの達人
国プが早くも残留60人の名前とクラスを特定、元ジャニーズJr.の3人は全員残留

グローバル・ボーイズグループを結成するためのサバイバル・オーディション「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(日プ2)のテーマ曲「Let Me Fly ~その未来へ~」および、第1回のふるい落としで101人中残留した60人の練習生によるテーマ曲のパフォーマンス動画が、2021年3月30日午前8時に公開された。

・YouTubeのPRODUCE 101 JAPAN SEASON2チャンネルに2021年3月30日午前8時に公開されたLet Me Fly ~その未来へ~ [PRODUCE 101 JAPAN SEASON2](60人の練習生によるパフォーマンス動画)(6分23秒、冒頭にナインティナインのコメント入り)

また、テーマ曲「Let Me Fly ~その未来へ~」が配信リリースされた。

Amazon: Let Me Fly (PRODUCE 101 JAPAN SEASON2) 2021/3/30
Apple Music/ iTunes: Let Me Fly~その未来へ~ (PRODUCE 101 JAPAN SEASO レコチョク: Let Me Fly (PRODUCE 101 JAPAN SEASON2) 2021/3/30

筆者は個人的には、パフォーマンス動画のプレミア公開を観ることができなかったが、その後まずスマホのツイッターで「#PRODUCE101JAPAN2」と「木村柾哉」がトレンド入りしているのを見て、直ぐに木村柾哉(まさや)がテーマ曲のセンターなんだ、とピンときた。

ようやくYouTubeの動画を観ることができて、まずサウンド的に思ったのが、やっぱりK-POPのカッコいいダンスチューンだ、ということだった。

ここ数週間は、日本人も参加している中国のサバイバル・オーディション「創造営 2021」(CHUANG 2021)のテーマ曲「Chuang To-Gather, Go!」(一緒に突き進もう!)を聴くことも多くて、そちらは誰でも耳に馴染みやすく覚えやすいメロディーで、とにかく明るく元気いっぱい、というサウンドだった。

しかし、やはり韓国CJ ENM企画の正真正銘の「PRODUCE」シリーズだけあって、日プ2の「Let Me Fly ~その未来へ~」はお洒落でカッコいいK-POPのエレクトリック・ダンス・ミュージックだった。キーが高い。

なお、日プ2の次のGYAO!での配信は、2021年4月1日(木)21時からで、視聴者投票で101名から選ばれた60名の練習生が決定された様子が明らかになる。これはレギュラー配信の前段階の予習SPで、レギュラー配信は2021年4月8日(木)21時が初回となり、その後毎週木曜21時に配信される。

テーマ曲センターの木村柾哉はダンスの達人

木村柾哉が初代センターに選ばれたことは、特には驚かなかった。2019年の前回シリーズ(日プ1)では、初代センターには現JO1のパフォーマンスリーダーの川尻蓮が選ばれていた。この全練習生(といっても日プ2は残念ながら101人ではなく60人だが)でのテーマ曲パフォーマンスのセンターは、川尻蓮のような、華のあるダンスの達人が選ばれるべきだ。

2月のオンタクト評価で、日プ2の練習生の中にダンスの達人が何人かいることは国プ(投票参加する「国民プロデューサー」である視聴者)の間ではよく認識されていて、木村柾哉もその1人だった。

次に、多くの国プ同様筆者も、自分がオンタクト評価で投票した練習生たちがちゃんと60人に残れているかを、血眼になってチェックした。

念のため、何人かの国プの方々が驚くほど素早く60人の名前とクラス(ステージの立ち位置で分かる)をチェックしてSNSに上げてくださったのを拝見して、筆者が投票した11人が全員残留していることを確認した。うちおよそ半分はAクラスだった。

国プが早くも残留60人の名前とクラスを特定、元ジャニーズJr.の3人は全員残留

参考までに、複数の国プの方々が早くもSNSに上げておられる、日プ2のテーマ曲のクラス分けでの、Aクラス練習生11名とBクラス練習生14名は以下通りだ。

Aクラス:
木村柾哉(まさや)、田島将吾、尾崎匠海、小池俊司、飯沼アントニー、古瀬直輝、福田翔也、高塚大夢(ひろむ)、仲村冬馬、テコエ勇聖、藤牧京介

Bクラス:
後藤威尊(たける)、許豊凡(Xu Fengfan)、太田俊静(しゅんせい)、小林大悟、篠原瑞希、笹岡秀旭(ひであき)、阪本航紀、山本遥貴(はるき)、寺尾香信(こうしん)、飯吉流生(るい)、阿部創、福島零士、北山龍磨(りょうま)、井筒裕太

このテーマ曲パフォーマンスのクラス分けは、歌とダンスの専門家トレーナーの方々が審査して決定されたはずだ。

元ジャニーズJr.の3人(田島将吾、ヴァサイエガ光、篠原瑞希)は、全員60人に残留できた。

うち韓国事務所の練習生経験もある田島将吾はAクラスで、テーマ曲パフォーマンスでは、センターの木村柾哉のすぐ脇に立っている。立ち位置が投票に基づく順位の通りであるならば、少なくとも現時点では、トップ争いができる人気ということだ。

もっとも、日プの勝ち抜きシステムは100%視聴者投票に基づいているため、今Aクラスだからと言って、デビュー組に選ばれる保証は全くないし、JO1の金城碧海のように、F(最下位)クラスからでも努力してデビューを勝ち取れることもある(稀だとは思うが)。

しかし、いざ新グループがデビューして、世間に「このグループはイケメンだけど歌もダンスも下手な人ばかり」と思われたら、世界に羽ばたくどころか、未来はないかもしれない。ビジュアルも歌もダンスも全部完璧な人は滅多にいないが、せめて歌かダンスのいずれかが上手で、ビジュアル的にも好感度を持たれそうな人が、勝ち残ることが望ましい。

デビュー後にグループの足手まといになるような人では困る。現・JO1メンバーの中には、オーディション開始時にダンスの未経験者が3人いた。しかし、彼らは全員歌が上手で音感がよく、運動神経が抜群のスポーツマンタイプだったせいか、デビュー後には難しくて体力的にもハードなダンスをちゃんとこなせるようになっている。

初心者でも練習さえすれば誰でもプロとして通用できるレベルまで上達できるわけではない。それでも、JO1の成功を見る限り、国プの「見る目」は結構しっかりしているではないか。




K-POPランキング

音楽(J-POP)ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

商品情報

*「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のテーマ曲「Let Me Fly ~その未来へ~」が2021年3月30日に配信リリース。

Amazon: Let Me Fly (PRODUCE 101 JAPAN SEASON2) 2021/3/30
Apple Music/ iTunes: Let Me Fly~その未来へ~ (PRODUCE 101 JAPAN SEASO レコチョク: Let Me Fly (PRODUCE 101 JAPAN SEASON2) 2021/3/30


App Icon Apple Music
Apple Music

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2の記事:

2021年3月27日付 TBS『王様のブランチ』で『PRODUCE 101 JAPAN Season2』を定期的に紹介/日テレ『スッキリ』はSKY-HIオーディション
2021年2月6日付 『PRODUCE 101 JAPAN2』ダンス動画再生回数が多い/ダンスが上手な練習生
2021年2月4日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』運営がSNSの誹謗中傷に苦言。だが原因が明らかな場合は?
2021年2月2日付 『PRODUCE 101 JAPAN2』で歌が上手、RAPが上手と思われる練習生
2021年1月31日付 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に元ジャニーズJr.3人、日プ1元ジュ3人中2人デビュー、もう1人も芸能人

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-PRODUCE 101 JAPAN2
-, , , , , , ,

© 2021 ランダムビュー アソート