音楽アーティスト

『ドリフェス』でFANTASTICSを観た―アイドル風イケメンボーカルの高い歌唱力、ダンスも素晴らしい

スポンサードリンク

(目次)・TOP
イケメン・アイドル風ボーカルの歌唱力が高く、パフォーマーのダンスも素晴らしい
推しグループの出番の時だけ前のほうの席を替わってもらうLDHファンが多数
商品情報

「テレビ朝日ドリームフェスティバル 2019」の中日の2019年10月13日公演の3番目にFANTASTICS from EXILE TRIBEが出演し、新曲「Time Camera」の初披露やボーカリスト2人のみのステージを含む、全8曲を披露した。

さらに、パフォーマーのみによる、ソロおよびグループでのダンスやアクロバットのパフォーマンス披露もあった。

筆者はFANTASTICSのステージを観るのは、テレビ番組も含めて初めてだった。

イケメン・アイドル風ボーカルの歌唱力が高く、パフォーマーのダンスも素晴らしい

FANTASTICSのステージを初めて観た印象は、ボーカルの中島颯太(そうた)・八木勇征の2人がアイドル風のイケメンで歌唱力もしっかりしていて、パフォーマーのダンス技術も素晴らしい、というポジティブサプライズだった。

もしかして、このグループはジャニーズの刺客として結成されたのだろうか。もちろん、ダンスはK-POPの人気ボーイズグループとも張り合えるハイレベルだ。

一つ惜しいのは、K-POPのボーイズグループは、ボーカルあるいはラップをしながらハイレベルのダンスもこなすケースが多いのだが、FANTASTICS(および先輩グループ)では、パフォーマーはマイクを持たずにダンスに専念している。

このため、K-POPやジャニーズを見慣れた一般視聴者の中には、ボーカリストに注目しがちで、パフォーマーをバックダンサー程度にしか認識していない人もいる。

もっとも、今回のGENERATIONSのステージでは、パフォーマーだけが登場してソロおよびグループでの高難度ダンスやアクロバットのパフォーマンスを披露する、ショーケース的なシーンもあった。

ボーカリスト2人だけが登場してバラード曲「Believe in Love」を歌っており、この2人は歌だけで勝負できる、とPRできていた。

推しグループの出番の時だけ前のほうの席を替わってもらうLDHファンが多数

ところで、筆者は比較的前のほうの席だったのだが、会場のかなり後ろの席のFANTASTICSのファンの中学生か高校生とみられる子から、事前に「FANTASTICSの時だけ席を替わって頂けませんか?」と頼まれた。しかし、筆者も観たかったため、お断りしたら、少し悲しそうな顔をされた。

実は、昨年NEWSのファンが前のほうの席の人に「NEWSの時だけ席を替わって頂けませんか」と交渉していたことが、ネットで「マナーが悪い」と叩かれていた。

しかし、この日筆者は後でGENERATIONS from EXILE TRIBEのファンの女の子からも「GENERATIONSの時に席を替わって頂けませんか?」と依頼された。

もはや席の交換がマナー違反だと思っているファンは、少なくともこの日のLDHの2グループに関しては、ほとんどいないようだった。

テレビ朝日側は自分の席以外の場所に立って観ることについては、はっきり禁止していたが、合意の上での席の交換まではチェックしない。

テレ朝としても、「ドリフェス」の模様は後日放送されることが決定しており、ステージに近い席の観客が興味のないアーティストの時に座って無反応でいる"地蔵"状態よりは、熱心なファンが総立ちで盛り上がっている画をカメラで捉えたいのが本音かもしれない。

実は、筆者はジェジュンのステージを観ることを主目的に来ていたため、ジェジュンのステージが終わればGENERATIONSのファンの子に席の交換をしてあげてもいいかな、という気になったので、結局交換を承諾した。

GENERATIONSのステージも観てから帰ろうと思っていたが、席を交換した子の席が会場の随分後ろのほうだったのと、その日は台風の後遺症で開演が1時間遅れたため最後まで残るとかなり遅くなることもあり、突然帰りたくなって、GENERATIONSのステージを観ないで帰ってしまった。もったいない気はしたのだが。

もっとも、外に出ると、ジェジュンファンの女性たちが(ジェジュンのライブのTシャツなど、ジェジュングッズを持っていて判別できた)大勢帰っていた。ということは、会場に残った観客はほぼすべて、GENERATIONSのファンだったということか。

後でネットでチェックしたら、最後のGENERATIONSのステージの一部にFANTASTICSも一緒に出演して、大いに盛り上がっていたそうだ。

「テレビ朝日ドリームフェスティバル」2019年10月13日
FANTASTICS from EXILE TRIBE セットリスト

1.OVER DRIVE
2.WHAT A WONDER
3.Can't Give You Up
MC 全員自己紹介
4.Dear Destiny
5.Believe in Love(Vocal2人のみ)
パフォーマーShow Case(ソロおよびグループ)
6.Every moment
7.Time Camera
8.Flying Fish


アーティスト・グループランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

商品情報

*FANTASTICS from EXILE TRIBEの2019年12月4日発売の4thシングル「Time Camera」はFANTASTICSの過去・現在・未来を歌ったアップテンポな楽曲で、2019年10月11日からスタートする初のホールツアー"FANTASTICS SOUND DRAMA 2019 FANTASTIC NINE"のオープニング曲。シングル「Time Camera」はCD+DVD付きとCDのみの2形態で販売。DVDには「Time Camera」のミュージックビデオを収録。FC&mobile特典として、アザージャケット1枚が全8種(世界、佐藤大樹、澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人、八木勇征、中島颯太)から選べる。店舗により先着特典としてA3ポスターが付く。


Amazon: Time Camera ラインナップ (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
Amazon: Time Camera [CD+DVD] A3ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
Amazon: Time Camera [CD] A3ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
楽天市場: Time Camera ラインナップ (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
セブンネット: Time Camera [CD+DVD] 先着ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
セブンネット: Time Camera [CD] 先着ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
TOWER RECORDS: Time Camera [CD+DVD] 先着ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
TOWER RECORDS: Time Camera [CD] 先着ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
TSUTAYA: Time Camera [CD+DVD] 先着ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4
TSUTAYA: Time Camera [CD] 先着ポスター付 (FANTASTICS from EXILE TRIBE) 2019/12/4

HMVジャパン

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-音楽アーティスト
-, , , ,

Copyright© ランダムビュー アソート , 2019 All Rights Reserved.