&TEAM/ &Audition K-POP K-POP: BTS

HYBEにキンプリ・平野紫耀は合わないし、必要ない―ガチHYBEオタクが引き抜き論を一蹴

スポンサードリンク

(目次)・TOP
宮脇咲良と平野紫耀を同列に見ること自体、ズレている・・・
宮脇咲良の凄さ―語学力→平野は語学力を時間をかけて身に着けなければならない
宮脇咲良の日本での個人活動は今も秋元康系事務所が支援、平野はジャニーズ忖度の影響を免れない
ダンスが売りの平野には年齢による体力の衰えも不安要因
平野はイケメンだがHYBE顔ではなく、身長もHYBE的には低い。チームの調和・事務所への忠誠心も難題
BTSの兵役でHYBEが危機? HYBEは上場会社で、業績見通しを公表済み

文春オンラインの2022年11月22日配信の松谷創一郎氏の記事「ジャニーズは“退所ラッシュ”だが…キンプリ3人脱退が「決定的に違う」ワケ」が、King & Princeの平野紫耀らがK-POPのHYBEに移籍する可能性もありそうとの同氏の見解を示していることが、注目されている。

この記事はYahoo!ニュースにも取り上げられたため、さらに事情をよく知らない人の注目も浴びている。また、「キンプリ」「平野紫耀」「HYBE」「BTS事務所」というパワーワードでアクセス数が稼げるため、他のライターの中にも、積極的にこの話題を取り上げる人も出ている。

だが、ガチのK-POPオタク、特にHYBEオタクの本音はと聞かれれば、「ありえない」の一択だ。HYBEが平野紫耀をスカウトするとは思っていない。

文春オンラインの元記事の著者の過去のさまざまなコメントも拝見したが、筋金入りのK-POPオタクから見れば、見識不足に見えることもある。

筆者が今個人的に、1人のガチHYBEオタクとして、言わせてもらおう。

平野紫耀はHYBEには合わないし、必要ではない。

平野ファンの多くも、平野がK-POP事務所に行ってほしいと願ってはいないだろう。HYBEオタクが平野がHYBEに必要ないと思うと同様に、平野ファンが「こっちこそ願い下げ」とも思ってくれれば幸いだ。大手事務所のカルチャー、タレント個人の現状、ファンの想いを熟考しない「HYBE平野紫耀引き抜き」は浅薄で、話にならない。

なお、筆者はかつてキンプリのシングルやアルバムのCDやライブDVDを買ったこともあり、現在ファンではないが、アンチでもない。ジャニーズが実質クビと言えそうな状況で功労者の平野ら3人を退所決断に追い込んだことで、世間がジャニーズに批判的で平野ら3人に同情的なのは、当然だと思っている。また、主要メディアのジャニーズ忖度がなくなればいいと思っている。

宮脇咲良と平野紫耀を同列に見ること自体、ズレている・・・

記事の分かりやすい問題点として、平野のHYBE移籍説の根拠の1つとされる、元HKT48・元IZ*ONEで現在HYBE傘下のSOURCE MUSIC所属のSAKURAこと宮脇咲良の例を考えてみよう。そもそも、宮脇咲良と平野紫耀を同列に見ていること自体が、ズレているのだ。

SOURCE MUSICのリストラが行われ、それまでの人気ガールズグループ(ヨチンことGFRIEND)が解散させられ、代わりに世界で戦えるガールクラッシュ系のガールズグループ・LE SSERAFIM(ルセラフィム)が結成されることになり、メンバーの1人として宮脇咲良が選ばれた。

宮脇咲良の凄さ―語学力→平野は語学力を時間をかけて身に着けなければならない

宮脇咲良はサバイバル・オーディションを勝ち抜いてIZ*ONEに入れた実力者でビジュアるもいいし、日本でも大人気だった。それだけではない。たとえば、彼女は聡明で努力家で、IZ*ONE時代から、1人で韓国のバラエティ番組に出演できるほどの韓国語力を身に着けていた。

平野の語学力はどうか。平野は現時点では、通訳なしで英語で記者会見やライブMCをこなせる段階ではないし、韓国語が話せるという情報は全くない。才女・宮脇咲良はメンバーの日本語・韓国語の通訳もこなせるレベルだが、平野が英語でそのレベルに達するには、少なくとも1~2年の特訓が必要だろう。

宮脇咲良の日本での個人活動は今も秋元康系事務所が支援、平野はジャニーズ忖度の影響を免れない

宮脇咲良がHYBE SOURCE MUSICに移籍しても、LE SSERAFIMの日本でのテレビ番組出演などに支障が出る心配はない。彼女は今でも、ソロでの日本での活動は、日本のテレビに顔がきく秋元康系の事務所にマネジメントを担当してもらっている。つまり、秋元康に守られた、円満移籍だったのだ。

では、平野はジャニーズとの良好な関係を維持しながらの退所で、移籍後もジャニーズが平野の日本の番組出演に協力的だと思えるか? とてもそうは見えない。たとえ、退所後の平野にジャニーズ時代からのファンが多くついて行っても、テレビ局がジャニーズに忖度して平野の新グループが主要音楽番組等になかなか出演できない可能性が高い。だったら、HYBEとしては、新グループに平野がいないほうがいい、という判断になる。

ダンスが売りの平野には年齢による体力の衰えも不安要因

宮脇咲良はLE SSERAFIMでは最年長の24歳だが、HYBE SOURCE MUSIC移籍後の1年ほどの過酷なトレーニングに、まだ10代のチームメイトと一緒に耐えた。ダンスも1から構築され直した。韓国の大手事務所はHYBEに限らず、事務所への忠誠心・愛社精神を、当たり前のこととして要求する。既に十分な芸歴があっても、事務所に従順に従う以外ない。

では、平野の本業のスキルはどうか。平野はジャニーズ内ではトップクラスのヒップホップ・ダンスの実力者だ。K-POPの中堅以下の事務所だったら、ダンスに関してはOKかもしれない。

だが、K-POPの大手事務所となると、上には上がいる。ジャニーズ忖度するユーチューバーやライターの褒めすぎコメントを、鵜呑みにするのは危うい。毎日世界中から山のような応募が殺到するK-POP大手事務所には、ずば抜けたダンススキルを持つ練習生は全く珍しくないし、彼らはまだ10代だから、伸びしろも体力もある。

平野は来年1月に26歳になり、ジャニーズ事務所を退所して、宮脇咲良のように1年間くらいHYBEで猛特訓されるとなると、再デビューする頃には27歳になっている。もともと膝を痛めやすいようだが、年齢的にも、HYBEの特徴である激しいダンスが、他の若いメンバー並みにこなせる期間は短いのではないか。

HYBEが採用した日本人のダンスの達人といえば、ENHYPENのニキ(NI-KI)や、Trainee AのJJ(元スターダスト所属)がいるが、2人とも日本では世間では無名でも、ダンス界隈では天才少年だった。ニキは10代前半で、JJは10代半ばで韓国に渡ってHYBEの練習生になった。

平野はこの先年齢的に、グループのメインダンサーを務めることが難しくなっていくが、代わりに圧倒的な歌唱力を持っているわけでもない。ジャニーズ内では歌が上手なほうだが、ジャニーズ外で第一線のボーカリストと比較されると、声量が細いし、キンプリのアメリカ武者修行でのボイス・トレーニングでは、褒められていたのは平野ではなく髙橋海人だった。

歌唱力に厳しいK-POP事務所に入って歌割の分量などで屈辱的な扱いをされて辛い思いをするよりも、平野ほど歌が上手くなくてもソロで十分伸び伸びとアーティスト活動ができている山下智久のような道を選んだほうが、本人もハッピーなのではないか。

平野はイケメンだがHYBE顔ではなく、身長もHYBE的には低い。チームの調和・事務所への忠誠心も難題

平野はジャニーズ的には超イケメンだが、HYBEが好む「HYBE顔」のイケメンではない。「HYBE顔」のイケメンとは、たとえばイケメン5人組・TOMORROW X TOGETHERや、&TEAMのメンバーのビジュアルだ。

平野は身長が171cmで、K-POPアイドルとしては低い。BTSのジミンは身長が174cmだが、日本でのファンミーティングで「もう少し身長があったら」とコンプレックスを明かしていた。身長を気にするK-POP事務所に入るよりも、身長にこだわらない環境で伸び伸びとアーティスト活動をするほうが、平野本人もいいだろう。

HYBEが&TEAMのデビュー組4人を最初に決めて、追加5人をオーディションで選出する過程を見れば分かるが、個人のスキルを重視しつつも、チームワーク、チームの調和、相性として合う・合わないを、ものすごく大事にしていた。

HYBEがジャニーズの平野紫耀を引き抜いてきて、彼を引き立てるためのグループを作るとしよう。「&AUDITION」を見守ってきたファンは、たとえばGAKUが同じグループに採用され、平野を引き立てなければならなくなったら、激怒するだろう。最初から信頼のおけないグループができ上ってしまうのは、HYBEのポリシーと相いれないはずだ。

一方で、ジャニーズでキンプリのセンターだった平野は、新たなボーイズグループを結成する時に、自分がメインを張れないとなると、プライドが耐えられないのではないか。

デビュー後5年待たずにジャニーズ事務所への忠誠心を失ってしまった、もうすぐ26歳になる大人の平野が、韓国の7年間事務所に忠誠を誓わされるシステムに、順応できるかどうかも疑わしい。そもそもそれができるくらいなら、ジャニーズにとどまって、キンプリを続けたのではないか。

BTSですら世界進出に成功した頃に、辛すぎるから辞めるしかないんじゃないか、とみんなで話し合ったこともあったという。かつて韓国事務所は「奴隷契約」と揶揄されたが、今もハードに働かされるのは間違いない。

なお、SMエンターテインメントのNCTの場合は、HYBEよりもさらに血統主義が強く(練習生からの昇格しか認めない)、オーディションで新メンバーを募ることにすら、シズニ(ファン)が拒絶反応を示している。ジャニーズから移籍の噂を聞いただけで、気の強いシズニは激怒するだろう。

HYBEファンはシズニほど声を上げないが、ジャニーズからの“ジャニイズム”の色のついたタレントの移籍を、望んではいない。

&TEAMのメンバーの中に、オーディション前にダンスの未経験者がいたことで、ハードルが下がったと思っている人もいるだろう。だが、彼らはまだ10代後半で、まだ伸びしろも体力も適応力も豊富にあるし、何よりも、先輩や事務所に従順だ。

BTSの兵役でHYBEが危機? HYBEは上場会社で、業績見通しを公表済み

HYBEはBTSが兵役に行くと、収益源で困る? HYBEは上場会社で、業績見通しを定期的に公開しており、BTSメンバーの兵役は織り込み済みだ。

向こう半年ほどはソロ活動がメインとなり、置き土産のリリースを残して全員入隊し、2025年には再び7人での活動を再開する。他の事務所の人気ボーイズグループを見ても、たとえ1年半兵役で不在でも、活動再開すれば、ファンは戻って来ている。

また、BTSには及ばなくとも、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPENなどは大人気グループだし、新人ガールズグループのNewJeansとLE SSERAFIMも順調に売れている。ちゃんとHYBEの公表資料に目を通してから言ってくれ。

ジョングクの「FIFA ワールドカップ」開会式でのソロでのステージは圧巻で、全世界に称賛された。K-POPアーティストは山ほどいるが、あれほど歌、ダンス、ビジュアル、スター性を備えた逸材は、ジョングクくらいしかいない。世界の頂点に立てるスターだ。現状、日本にあれに匹敵できそうなスター・アイドルはいないと思う。

まとめると、HYBEは平野紫耀を必要としていない。平野紫耀もK-POP事務所のようなところで窮屈な思いをするよりも、自分が主導権を握れる環境で伸び伸びと活動するほうが、はるかにハッピーに過ごせるだろう。


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

*イベント情報

8/24 (水) 18:00~「&AUDITION - The Howling - サプライズファンイベント」(都内、抽選申込は&AUDITION Weverseで8月21日10:00~18:00に受付)(Huluで生配信予定)
9/3(土) 16:00~「&AUDITION - The Howling – ファイナルラウンド」@東京ガーデンシアター(地上波日本テレビで生中継、Huluで生配信。抽選招待への応募は&AUDITION Wevserseで8月22日23:59まで受付)
12/8(木) 17:00「&TEAM MEET & LIVE [First Link with LUNÉ]」(&TEAM OFFICIAL FANCLUB LUNÉ MEMBERSHIP限定イベント)@東京体育館
12/8(木) 20:25「&TEAM DEBUT SHOWCASE [First Howling: ME](ライブ&トーク)@東京体育館
12/13(火) 「2022 Asia Artist Awards」@名古屋・日本ガイシホール(14:30~レッドカーペット、16:00~授賞式、Huluで生配信)(SEVENTEEN、Stray Kids、TREASURE、THE BOYZ、PENTAGON、ITZY、IVE、Kep1er、LE SSERAFIM、NewJeans、NiziU、NMIXX、&TEAM、BE:FIRST、THE RAMPAGEなどが出演)
12/30(金) 13:10~「COUNTDOWN JAPAN 22/23 (GALAXY STAGE)」@千葉・幕張メッセ国際展示場1-8ホール・イベントホール(詳細はこちら
2023年
1/15(土) 16:30~「オールナイトニッポンXスペシャルライブ 2023」@横浜アリーナ(公式サイト: https://event.1242.com/events/annx_splive2023/ )
1/28(土) 「GMO SONIC 2023」@さいたまスーパーアリーナ(同じ日にLE SSERAFIMやSteve Aokiも出演)(チケット情報はこちら

*番組情報

・スマホ専用Smash.アプリで&AUDITION/&TEAMの動画コンテンツ公開中(配信期限は2023年7月31日23:59)。
Huluで&TEAMの個別インタビュー等の「&STORY」を配信中(2022年11月現在)。

12/3(土) 14:30~15:00日本テレビ「&TEAM学園」#4(放送終了後Huluで完全版配信)
12/3(土) 19:00~22:54日本テレビ系「ベストアーティスト 2022」
12/3(土) 23:00~23:30 NHK総合「Venue 101」
12/4(日) 23:00~23:30 日テレプラス「&TEAM学園 [日テレプラス版]」#3(撮り下ろし映像追加版)
12/6(火) 8:00~10:25 日本テレビ系「スッキリ」"WEニュース"コーナー

商品情報

*オリコン・チャートでは、イベント特典付き商品を中心にCDの「積み」の間引きが行われるので、確実にカウントされるために、可能な場合は1人1会計3枚に分けることを推奨したい。

*「&AUDITION」で誕生したHYBE LABELS JAPAN所属の9人組ボーイズグループ・&TEAM(エンティーム)の2022年12月7日(水)発売のデビュー作・1st EP「First Howling: ME」のCDは、36Pフォトブック付き初回限定盤A(フォトカードA封入)、36Pフォトブック付き初回限定盤B(フォトカードB封入)、CDのみで8Pブックレット付きの通常盤(フォトカードC封入)、CDのみで8Pブックレット付きの&TEAM Weverse Shop JAPAN盤(フォトカードA封入)、CDのみで8Pブックレット付きのUNIVERSAL MUSIC STORE盤(フォトカードB封入)、CDのみで12Pブックレット付きのメンバーソロジャケット盤9種類(フォトカードD・E封入)の計14形態で販売。

フォトカードA・B・Cはそれぞれ9種からランダム1枚封入となる。フォトカードDは各メンバー別3種中ランダム1枚封入となる。ソロジャケット盤のPOCS品番はKが39009、FUMAが39010、NICHOLASが39011、EJが39012、YUMAが39013、JOが39014、HARUAが39015、TAKIが39016、MAKIが39017。

全形態の初回プレス分にシリアルナンバー入り応募抽選券を封入。対象イベントは、メンバー全員サイン会、メンバー個別サイン会(メンバー選択不可)、メンバー全員特典お渡し会(ランダム1名よりお渡し)、メンバー個別特典お渡し会(メンバー選択不可)で、東京・愛知・宮城・大阪・福岡で開催される。

2022年12月8日(木)に東京体育館にて開催のデビューショーケースイベント(ライブ&トーク)の抽選応募対象商品が、UNIVERSAL MUSIC STOREと&TEAM Weverse Shop Japan限定で販売され(「ショーケース応募商品」と明記してあるもののみが対象)、応募期限は1回目が10月6日10:59、2回目が10月24日10:59(詳細はこちら)。12月8日(木)の&TEAM OFFICIAL FANCLUB LUNÉ MEMBERSHIP限定イベント抽選応募対象商品は、&TEAM Weverse Shop Japan限定で2022年10月24日(月)12:00~11月8日(火) 10:59に販売される(詳細はこちら)。オリコン・チャートでは「アーティスト参加型の販売施策イベント」特典付き商品は、1人3枚上限までしかカウントしないので、可能な場合は1会計3枚以内に分けるといい。

ストアごとに異なる先着外付け特典が1形態購入ごとに付く。Amazon.co.jpではビジュアルシート(購入形態と同じ絵柄)、楽天ブックスではA4クリアファイル、タワーレコードではICステッカー(全9種からランダム1種)、HMVではL版ブロマイド(全9種からランダム1種)、TSUTAYAではポストカード、セブンネットではアクリルチャーム・ミニキーホルダー(全9種からランダム1種)、その他店ではB2ポスターが付く。

セット購入特典として、&TEAM Weverse Shop JAPANでは4形態セット購入でホログラム入りビジュアルカード、ソロ盤9形態セット購入でホログラム入りクリアフォトカード9枚セット、UNIVERSAL MUSIC STOREでは4形態セット購入でアクリルブロック、ソロ盤9形態セット購入でフレーム風クリアカード9枚セットが付く。

Amazon: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME 初回限定盤A 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME 初回限定盤A (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME 初回限定盤B 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME 初回限定盤B (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME 通常盤初回プレス 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME 通常盤初回プレス (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤1 K 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤2 FUMA 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤3 NICHOLAS 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤4 EJ 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤5 YUMA 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤6 JO 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤7 HARUA 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤8 TAKI 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
Amazon: First Howling: ME ソロ盤9 MAKI 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天市場: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME 初回限定盤A 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME 初回限定盤B 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME 通常盤初回プレス 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤1(39009): K盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤2(39010): FUMA盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤3(39011): NICHOLAS盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤4(39012): EJ盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤5(39013): YUMA盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤6(39014): JO盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤7(39015): HARUA盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤8(39016): TAKI盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
楽天ブックス: First Howling: ME ソロ盤9(39017): MAKI盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME 初回限定盤A 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME 初回限定盤B 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME 通常盤初回プレス 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤1(39009): K盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤2(39010): FUMA盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤3(39011): NICHOLAS盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤4(39012): EJ盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤5(39013): YUMA盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤6(39014): JO盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤7(39015): HARUA盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤8(39016): TAKI盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
TOWER RECORDS: First Howling: ME ソロ盤9(39017): MAKI盤 先着特典付 (&TEAM) 2022/12/7
セブンネット: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
Neowing: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
TSUTAYA: デビューシングル ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
HMV&BOOKS: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7icon
Yahoo!ショッピング: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7
UNIVERSAL MUSIC STORE: First Howling: ME ラインナップ (&TEAM) 2022/12/7

デジタルミュージック配信
Amazon: First Howling: ME [デジタルアルバム] (&TEAM) 2022/11/22
Apple Music/ iTunes: First Howling : ME - EP (&TEAM) 2022/12/7
Apple Music/ iTunes: Under the skin (&TEAM) 2022/11/22
レコチョク: Under the skin (&TEAM) 2022/11/22

App Icon Apple Music
Apple Music

*書籍等
Amazon: CanCam 2023年2月号 特別版 (表紙付録: &TEAM) 2022/12/21
楽天ブックス: CanCam 2023年 2月号 特別版 (表紙付録: &TEAM) 2022/12/21
Amazon: ar 2023年 01月号臨時増刊 特別版 (表紙特集: &TEAM) 2022/12/12
楽天ブックス: ar(アール)2023年01月号臨時増刊 (表紙特集: &TEAM) 2022/12/12
Amazon: MORE 2022年12月号増刊 (表紙特集付録: &TEAM) 2022/10/28
Amazon: MORE 2022年12月号通常版 (表紙: 福原遥, 付録ピンナップ: &TEAM) 2022/10/28
楽天HMV&BOOKS: MORE (モア) 2022年 12月号増刊 (表紙特集付録: &TEAM) 2022/10/28
TOWER RECORDS: MORE 2022年12月号 &TEAM表紙版 (表紙特集付録: &TEAM) 2022/10/28



*「&AUDITION」ファイナル・ラウンドの課題曲「Melody」と「Running with the pack」が2022年9月3日配信リリース。

Amazon: Melody (&AUDITION) 2022/9/3
Amazon: Running with the pack (&AUDITION) 2022/9/3
Apple Music/ iTunes: Melody (&AUDITION) 2022/9/3
Apple Music/ iTunes: Running with the pack (&AUDITION) 2022/9/3
レコチョク: Melody (&AUDITION) 2022/9/3
レコチョク: Running with the pack (&AUDITION) 2022/9/3

App Icon Apple Music
Apple Music

*HYBE LABELS JAPANからデビューするボーイズグループの追加メンバーを選出する「&AUDITION -The Howling-」のシグナルソングとなるデジタルシングル「The Final Countdown」が2022年6月28日に配信リリース。

Amazon: The Final Countdown [デジタルミュージック配信] (&AUDITION) 2022/6/28
Apple Music/ iTunes: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28
レコチョク: The Final Countdown (&AUDITION) 2022/6/28

App Icon Apple Music
Apple Music

I-LANDの記事はこちら

&TEAM/ &AUDITION boysに関する最近の記事:

2022年11月29日付 &TEAM 12月6日『スッキリ』生出演決定、11月29日はVTR出演/『2022 AAA』Hulu生配信決定
2022年11月27日付 INIと&TEAMが12月3日『Venue 101』出演決定!楽しみすぎる/ ユウマと尾崎匠海/ TikTokコラボ希望
2022年11月26日付 &TEAMがセブチ・ルセラと『ベストアーティスト』出演決定/『&TEAM学園』#3-ENHYPENニキ登場神回
2022年11月25日付 &TEAM『Under the skin』MVコレオバージョン―カッコいい!分量問題も緩和/ デビュー作の売上予想は?
2022年11月22日付 HYBEにキンプリ・平野紫耀はふさわしくないし、要らない―ガチHYBEオタクが引き抜き論を一蹴
2022年11月22日付 &TEAM『Under the skin』先行配信開始、MVはK-POP色薄いがHYBEらしい秀作!/LUNÉの出番
2022年11月20日付 BTS釜山コン字幕に涙/セブチ,TXT,ENHYPEN,&TEAMがRun BTSチャレンジ/ 6月にWeverse Conフェス
2022年11月19日付 『&TEAM』学園#2―SAMとダンス企画・髪色トークなど神回!次回ENHYPENニキ登場
2022年11月17日付 &TEAM『Under the skin』MVティザー1に坂口健太郎出演/『オールナイトニッポンXスペシャルライブ』出演決定
2022年11月15日付 &TEAM『First Howling: ME』はEP! (同日シングルに強敵)、先行配信決定、どう戦う? /豪華制作陣
2022年11月13日付 &TEAM『First Howling: ME』のJuvenileコンセプトはENHYPEN紐づけ/『&TEAM学園』#1-社屋が凄い
2022年11月11日付 &TEAM『First Howling: ME』の『ISOLATED』コンセプト動画―R&Bサウンドに日本仕様ビジュ
2022年11月10日付 &TEAM 12月7日発売デビューシングルは『First Howling: ME』/1月28日『GMO SONIC 2023』出演決定
2022年11月9日付 &TEAMデビュー・トレーラー―HYBEまさかの脱K-POPビジュ、美少年・ハルア中心、坂口健太郎ナレ
2022年11月4日付 &TEAM日テレ冠番組『&TEAM学園』11月12日開始、LE SSERAFIMがNHKで見せたHYBE社屋をレポ
2022年10月28日付 &TEAMが12月13日『2022 Asia Artist Awards』出演決定、デビュー6日後、HYBE恐るべし
2022年10月26日付 &TEAMが『COUNTDOWN JAPAN 22/23』12月30日出演決定/ 年越しライブは?/ FCイベント開催決定
2022年10月21日付 &TEAM日本ファンクラブ開設/ 既に海外ファンが多数、課題は日本国内での戦略
2022年10月12日付 &TEAMサウンド・ディレクターSoma Genda氏が楽曲等を語る/ &TEAMの国宝級イケメン投票は?
2022年10月10日付 『&AUDITION』ボーカル指導Soma Genda氏が明かした厳しい言葉の真意とK、EJの心境
2022年9月28日付 &TEAMが『HYBE JAPAN TV』初出演―個性的自己紹介/ 賞を獲りたい/ 韓国入り
2022年9月27日付 &TEAMファンネーム決定、公式ペンライトなどグッズ販売・日本ファンクラブ開設/ 海外ファンを大事に!
2022年9月25日付 &TEAMインタビュー『&STORY』―ケイ(K)・フウマ(FUMA)年長組のディープさ、次の目標はショーケース
2022年9月21日付 &TEAMが9月27日『HYBE JAPAN TV』出演決定/ 断トツ人気メンバー/『MORE』12月号増刊表紙登場
2022年9月15日付 &TEAMメンバーSNSフォロワー爆増/ 韓国でデビュー準備/ TXTヨンジュンとEJがコラボ/Hulu『&STORY』
2022年9月11日付 ENHYPENと&TEAMケイ・タキがコラボダンス動画を公開/ ENHYPEN『One In A Billion』配信リリース
2022年9月8日付 TXT幕張公演を&TEAMが見学・一緒に写真/ TXTの川崎鷹也提供バラード『ひとりの夜』は名曲/ 2022 TMA
2022年9月5日付 『&AUDITION』で誕生&TEAMが『スッキリ』でトークと初生パフォーマンス披露
2022年9月4日付 &TEAMデビュー作EP 2022年12月7日発売決定、デビューショーケースも開催
2022年9月3日付 『&AUDITION』ファイナル-『&TEAM』メンバー決定、全評価点公表、ENHYPENコメント、BTS・RM観覧
2022年9月2日付 『&AUDITION』投票4次速報―フウマ3位、救済票最多ヒカル/ 9月5日『スッキリ』にデビュー9人生出演
2022年9月1日付 『&AUDITION』投票3次速報―ジュノン(JUNWON)が順位を上げる、ボーダー近辺は僅差
2022年8月31日付 NHK『クロ現』で『&AUDITION』紹介、ケイ(K)、タキ(TAKI)、HYBE JAPANトップのインタビューも
2022年8月27日付 『&AUDITION』投票2次速報―1位はジョー、ボーダーに3人/ 8月31日『クロ現』がHYBE JAPAN取材
2022年8月25日付 『&AUDITION』ファン投票速報―1位ガク、2位ジョー、3位ハルア、でも今後変動の可能性あり
2022年8月22日付 ENHYPENが『&AUDITION』ファイナル生出演―観覧には『&AUDITION』ファンを当選させるべき
2022年8月20日付 『&AUDITION』#7―9月3日生放送ファイナルに進出決定、デビューは9人組、グローバル視聴者投票実施
2022年8月20日付 『&AUDITION』Pdogg・ソンドゥク両氏インタビュー: デビュー組との調和、才能より可能性で選ぶ、世界を攻略
2022年8月19日付 『&AUDITION』の『スッキリ』での特集でジョー(JO)に注目/ 15人の投票バラエティ企画が興味深い
2022年8月14日付 『&AUDITION』#6―よき先輩・TXTとの相乗効果、BTS大先輩の激励に感激、でも先行き不安
2022年8月12日付 『&AUDITION』の『スッキリ』特集第2弾で注目メンバー3人を紹介
2022年8月7日付 『&AUDITION』#5―高評価と低評価、名言が続々、Soma Genda氏のケイ(K)への愛あるダメ出し
2022年8月5日付 『&AUDITION』の『スッキリ』での特集開始、さすが!/ BTSとTXTの出演決定
2022年8月3日付 『&AUDITION』参加者15人の努力を台無しにする構成・編集を即刻是正してほしい
2022年7月31日付 『&AUDITION』#4―3R創作ダンスでファン待望の練習風景、母の手紙に号泣/ 投票で盛り上げては?
2022年7月26日付 『&AUDITION』2Rチッケム再生数ランキング順位大変動―ケイは断トツ、ヒカル、ガク、ユウマが躍進
2022年7月25日付 『&AUDITION』早くもデビューメンバー予想―スキルとビジュアル人気のバランスに悩む
2022年7月24日付 『&AUDITION』#3―ケイ(K)の実力とオーラが凄い、ボーカル達人はマキ(MAKI)とユウマ(YUMA)、次回もセブチ出演
2022年7月17日付 『&AUDITION』#2―2Rウィジュ(EJ)の苦悩、ハルア尺長め/ 次回セブチ出演/『スッキリ』で8月に特集
2022年7月12日付 &AUDITION個人別動画再生数ランキング―『The Final Countdown』本番パフォーマンス
2022年7月10日付 『&AUDITION』#1―『デビュー白紙』の可能性をチラつかせる衝撃、ENHYPENとの再会はエモい
2022年7月6日付 ENHYPEN『MANIFESTO: DAY 1』2日でミリオン達成/『&AUDITION』第1話にENHYPEN登場
2022年7月5日付 『&AUDITION』第1話チラ見せ―最初のミッション発表と厳しい練習(『バゲット』『ZIP!』)/『スッキリ』で追うと確認
2022年7月4日付 『&AUDITION』15人が東京で記者発表会、全員がコメント、ケイとタキのダンス披露も
2022年7月1日付 &AUDITIONインタビューにBTS振付師ソンドゥク・BTS PのPdoggも登場、先輩G出演期待/ 個人別ダンス動画
2022年6月28日付 &AUDITIONシグナルソング『The Final Countdown』配信リリース、豪華MV公開
2022年6月27日付 &Auditionシグナルソング『The Final Countdown』ティザー公開、サムネはケイ(K)
2022年6月24日付 『&AUDITION』シグナルソング『The Final Countdown』配信リリース決定/ 観覧(抽選制)が始まる
2022年6月20日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』参加者15人の自己PR動画公開、再生回数トップはHARUA
2022年6月9日付 フジ『HYBE JAPAN TV』初回はSEVENTEEN/ YouTube『HYBE LABELS +』チャンネルで&AUDITION動画
2022年6月5日付 HYBE JAPANの&AUDITION練習生11人公開、大半は日本人/ デビュー作の売上目標は?奥の手は?
2022年6月3日付 HYBE JAPAN『&AUDITION』7月9日配信・13日放送開始、ケイ、タキら『S Cawaii! MEN』表紙登場・番組特集
2022年5月30日付 ENHYPENが『A KIND OF MAGIC』カバー曲リリース、イベント抽選招待/ &AUDITION公式SNS/『I-LAND2』
2022年5月8日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysのsmash.神コンテンツ―3人はスポーツ経験、タキは陽キャラ
2022年5月2日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysチャンネル一時休止で新チャンネル稼働へ
2022年4月13日付 HYBE JAPANがパフォーマンス・ディレクターを公募、ケイ、タキら&AUDITION boysデビューに影響は?
2022年3月21日付 HYBEが米国で合同オーディション、ソンドゥク先生渡米/ ケイ、タキらがLAで有名ダンサーのレッスン
2022年3月14日付 HYBE JAPANケイ、タキら&AUDITION boysがsmash.で動画/ ENHYPENニキがSHINeeキーと再会
2022年3月13日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがBTS先輩のLA公演を見学し刺激をもらう
2022年3月9日付 HYBE JAPANケイ、タキら出演オーディション番組『&AUDITION-The Howling-』を日テレ・Huluで放送配信
2022年3月6日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysの米国LA研修ダンスレッスン動画公開
2022年2月23日付 HYBE 2021年は大幅増収増益/ 2022年デビューはガールズ3組とボーイズ2組(Trainee AとHYBE JAPAN)
2022年2月19日付 HYBE JAPANのケイ、タキら&AUDITION boysがついにダンスしている動画を公開
2022年2月15日付 HYBE JAPANケイ、タキ、EJ、ニコラス(&Audition boys)の語学学習、全員3~4カ国語話せて凄い
2022年1月31日付 HYBE LABELS JAPANのALYSA PがLDHオーディションの審査員に、両社業務提携の内容は?
2022年1月19日付 HYBE JAPANケイ、タキら&Audition boysが公式YouTube開始/ Trainee Aから4人がダンス練習とトーク生配信
2021年12月4日付 HYBE JAPANボーイズのケイ、タキらがBTSのLA公演を見学/ 外国人入国禁止の暗雲
2021年11月5日付 HYBE JAPANボーイズGオーディション2022年放送決定、ケイ、タキらも出演/ 日プ2ファイナリストらは?
2021年9月27日付 『I-LAND2』がENHYPEN妹分オーディションとして始動、ではHYBE JAPANボーイズは?
2021年8月31日付 HYBE練習生日米ハーフ・JJは元スターダスト/ HYBE JAPANボーイズGデビュー準備が着々と進む
2021年6月1日付 HYBE LABELS JAPANボーイズGからギョンミン離脱/『I-LAND』ゴヌがJUST Bとしてデビュー決定
2021年4月27日付 ENHYPEN初カムバ-衝撃作『Drunk-Dazed』はパン・シヒョク会長自ら制作参加、『ケイくん』トレンド入り
2021年1月24日付 BTS事務所日本オーディション有望候補者カイリ君をNHK『おはよう日本』がインタビュー
2021年1月1日付 ENHYPENがBig Hit年越しライブで3曲+ニキソロ/『I-LAND』ケイ、タキらが日本からデビュー決定
2020年10月27日付 TXT『minisode1: Blue Hour』リリース、MVに遊園地/ ENHYPEN始動、ハンビンがイベント、ケイ誕生祭
2020年9月21日付 『I-LAND』で日本人ケイへの根拠なき誹謗中傷を展開した人物がケイが脱落してから謝罪
2020年9月19日付 『I-LAND』#12―7人組ENHYPENデビューメンバー決定、ニキ合格、ケイ脱落/BTSとTXTのコメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-&TEAM/ &Audition, K-POP, K-POP: BTS
-, , , , , ,