&Audition boys I-LAND

HYBE LABELS JAPANのケイ、タキたちがついに動いて喋る動画を公開(&AUDITION Boys)

スポンサードリンク

(目次)・TOP
1年4カ月ぶりに、動いて喋るケイ、タキ、ニコラス、ウィジュ(EJ)を見られて嬉しい
『I-LAND』で理不尽な脱落を余儀なくされたケイには、是非報われてほしい
日本拠点のボーイズグループが、忖度で制約を受ける可能性は? 絶対デビューを大成功させる

2020年のサバイバル・オーディション「I-LAND」出身でHYBE LABELS JAPANからデビュー予定のケイ(K)、タキ(TAKI)、ニコラス(NICHOLAS)、ウィジュ(EJ)が「&AUDITION boys」として、2022年の大晦日のHYBEファミリーの年越しライブ「2022 Weverse Con」で流れたスペシャ・フィルムに登場していたが、そのメイキング映像が2022年1月28日10時頃に、YouTubeの&AUDITION boysチャンネルに公開された。

・YouTubeの&AUDITION boysチャンネルに2022年1月28日に公開された[&AUDITION boys] Making of Special Film @ 2022 Weverse Con
・YouTubeの&AUDITION boysチャンネルに2022年1月19日に公開された[&AUDITION boys] Special Film @ 2022 Weverse Con (1分00秒)

1年4カ月ぶりに、動いて喋るケイ、タキ、ニコラス、ウィジュ(EJ)を見られて嬉しい

何が画期的かと言うと、オーディション「I-LAND」のファイナルがあった2020年9月18日以来、1年4カ月ぶりに、ケイ、タキ、ニコラス、ウィジュ(EJ)の4人が動いて喋る姿を見られることだ。

長身でキレイな顔のケイが、「動く姿でお会いするのは久しぶりなので、とてもワクワクしています」と笑顔で語っているが、それはもちろん観ているこちらも同じだ。

オーディション当時はまだ15歳のあどけない少年だったタキが、ちょっと大人びたイケメンに成長しているのに驚く。喋る感じも、かつての子供らしさが抜けて、凛々しい少年になっている。

ウィジュ(EJ)が、日本をとても上手に話しているのに驚いた。ニコラスはキリっとしたシャープな顔立ちだが、今回は笑顔など、いろんな表情を見せてくれた。しかも、ケイがニコラスについて「いつもイジってきます。お兄ちゃんと思ってない」と言いながら、2人でじゃれ合っている。

台湾出身のニコラスと韓国出身のウィジュ(EJ)には、日本からデビューする決断をしてくれて、本当にありがとう、と言いたい。グローバルに活動するからには、いろんな国の出身のメンバーがいると、言語やローカル・ファンダム形成の観点から、非常に心強い。早くコロナ禍が落ち着いて、彼らが日本に入国できますように。

&AUDITION boysの公式ツイッターアカウントは、まだデビュー前にもかかわらず、フォロワーが既に30.9万人もいる(2022年1月29日0時現在)。その多くは、オーディション「I-LAND」から見守ってきたグローバル・ファンと思われる。

次はもちろん、ダンスしている4人、さらに歌って踊る4人の姿を見たい。

『I-LAND』で理不尽な脱落を余儀なくされたケイには、是非報われてほしい

2020年のサバイバル・オーディション「I-LAND」は、参加者のレベルの高さに圧倒されたが、同時に、過酷で残酷なオーディションでもあった。

「I-LAND」を勝ち抜いてデビューしたENHYPENの7人は、全員逸材だ。でも、ケイだって逸材の1人で、決してENHYPENの7人に見劣りしていたわけではない。ケイは特にダンスが得意で、ファイナル前には、審査員からも高い評価を得ていた。

それなのに、言語のニュアンスの誤解から、韓国内を中心に、根拠なき誹謗中傷に見舞われて、ファイナル目前で、グローバル視聴者投票での順位が下がった。あまりの理不尽さに、何とか誤解を解きたくて、筆者も英語で情報を発信したりして頑張ってみたが、間に合わなかった。

デビュー組の最後の1人は審査員枠だったが、前週まで高評価だったケイではなく、韓国人で歌唱力が高く癒し系のソヌが選ばれた。

デビュー目前で脱落を余儀なくされたケイの悲しみの涙を見た時に、彼が報われるように、応援して行こう、と世界中のケイ・ペンが決意した。

日本拠点のボーイズグループが、忖度で制約を受ける可能性は? 絶対デビューを大成功させる

2021年の元旦に、ケイ、タキ、ニコラス、ウィジュ(EJ)とギョンミン(後に離脱)が日本から世界に向けてデビューすることが決定して、とても嬉しかった。だが、その後は情報発信が極めて少なくなり、何カ月も音沙汰がなかったりした。

ケイ、タキ、ニコラス、ウィジュ(EJ)の4人のHYBE LABELS JAPANボーイズに加わるメンバーを募る「&AUDITION」は、2021年初めには始まっていたはずだが、追加メンバー決定の報はなかった。HYBEの厳しい基準に見合う候補者が、なかなか見つからなかったのだろうか。

2022年に追加メンバーを選出するための「&AUDITION」が日本で放送されることが決まったと発表された時は正直、え、まだデビューメンバーが確定していないのか、と驚いた。

ただ、オーディション番組を経たほうが、デビュー前からファンダムを形成できて、ロケット・スタートの可能性が上がるというメリットがあるのは分かる。

特に、日本のボーイズグループ市場は長年ジャニーズ1強で、閉鎖的だった。2020年になって吉本興業と韓国CJ ENMが組んだオーディション「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生したJO1がデビューしたが、最初は音楽番組になかなか出演できなかったし、未だに出演できていない音楽番組もある(「ミュージックステーション」など)。

HYBEファミリーの人気ボーイグループ(BTS、SEVENTEEN、TOMORRO X TOGETHER、ENHYPEN)を含む、韓国の大手事務所所属の人気グループは、日本の音楽番組に大体出演できているが、それは日本拠点でないから、テレビ局も忖度しなくて済むからだろう、との見方がある。

このため、日本を拠点とするケイ、タキたちのボーイズグループが、問題なく日本の音楽番組に出演できるかどうかが、焦点になってくる。もちろん、そうであってほしいが、不透明感はある。ある意味、K-POPの大手事務所の韓国拠点のボーイズグループの日本デビューよりも、日本拠点のボーイズグループのデビューのほうが、制約があって大変かもしれない。

HYBEはプライドにかけて、ケイ、タキたちのボーイズグループのHYBE LABELS JAPANからのデビューを成功、いや大成功させたいに決まっている。それはもちろん、ファンの願いでもある。彼らのデビューを大成功させるために、ファンとしてできることは最大限実行したい。


K-POPランキング

韓国アイドルランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村



I-LANDの記事はこちら

&AUDITION boys/ HYBE LABELS JAPANボーイズに関する最近の記事:

2022年1月19日付 HYBE JAPANケイ、タキら&Audition boysが公式YouTube開始/ Trainee Aから4人がダンス練習とトーク生配信
2021年12月4日付 HYBE JAPANボーイズのケイ、タキらがBTSのLA公演を見学/ 外国人入国禁止の暗雲
2021年11月5日付 HYBE JAPANボーイズGオーディション2022年放送決定、ケイ、タキらも出演/ 日プ2ファイナリストらは?
2021年9月27日付 『I-LAND2』がENHYPEN妹分オーディションとして始動、ではHYBE JAPANボーイズは?
2021年8月31日付 HYBE練習生日米ハーフ・JJは元スターダスト/ HYBE JAPANボーイズGデビュー準備が着々と進む
2021年6月1日付 HYBE LABELS JAPANボーイズGからギョンミン離脱/『I-LAND』ゴヌがJUST Bとしてデビュー決定
2021年4月27日付 ENHYPEN初カムバ-衝撃作『Drunk-Dazed』はパン・シヒョク会長自ら制作参加、『ケイくん』トレンド入り
2021年1月24日付 BTS事務所日本オーディション有望候補者カイル君をNHK『おはよう日本』がインタビュー
2021年1月1日付 ENHYPENがBig Hit年越しライブで3曲+ニキソロ/『I-LAND』ケイ、タキらが日本からデビュー決定
2020年10月27日付 TXT『minisode1: Blue Hour』リリース、MVに遊園地/ ENHYPEN始動、ハンビンがイベント、ケイ誕生祭
2020年9月21日付 『I-LAND』で日本人ケイへの根拠なき誹謗中傷を展開した人物がケイが脱落してから謝罪
2020年9月19日付 『I-LAND』#12―7人組ENHYPENデビューメンバー決定、ニキ合格、ケイ脱落/BTSとTXTのコメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-&Audition boys, I-LAND
-, , , , , ,