K-POP K-POP: LOUD

『Nizi Project Season2』ボーイズ募集開始/ J.Y.Park×PSY『LOUD』日本人ケイジュがダンス1位

スポンサードリンク

(目次)・TOP
『Nizi Project Season2』―2022年12月にデビュー組決定、2023年3月デビュー予定
JYPから2021年後半に新ボーイズG、2022年2月に新ガールズG、2023年3月に『Nizi Project』新ボーイズGがデビュー
J.Y.Park×PSYオーディション『LOUD』第5話―人気ナンバーワン・イ・ゲフンらの自作曲が大絶賛される
『LOUD』第6話―ダンス部門で日本人ケイジュ1位、アイドル部門で日本人アマル3位

2021年7月13日朝に、K-POPのJYPエンターテインメントとソニー・ミュージックエンタテインメントが共同主催する「Nizi Project Season2」ボーイズグループ発掘オーディションの詳細が発表され、この日から募集が始まった。

『Nizi Project Season2』―2022年12月にデビュー組決定、2023年3月デビュー予定

応募資格は、年齢の下限はデビュー予定の2023年3月に中学校卒業予定であることで、上限は、2021年11~12月に実施される各地のオーディション(地方予選)締切り(10月29日17:00)時点で満22歳まで、となっている。国籍不問だが、少しでも日本語でコミュニケーションが取れる必要があり、芸能事務所・レコード会社・音楽出版社に所属していないことも条件だ。

エントリー部門はボーカル、ダンス、モデル、ラップ、作詞作曲となっている。作詞作曲を新設したことについて、JYPエンターテインメントの創業者で著名音楽プロデューサーのJ.Y.Park(パク・ジニョン)は、7月13日の日本テレビ系「スッキリ」で紹介された記者発表映像の中で、こう述べた。

「本人たちが自分たちの歌詞やメロディーを作ることです。もしそんな子が現れたら、それはプロデューサーにとって、ものすごく力になります。それこそが、新世代の歌手を投影する価値になると思います」と述べた。

各地のオーディションは、札幌、仙台、東京、名古屋、神戸、広島、福岡、沖縄、韓国ソウル、米国ロサンゼルス、米国ニューヨーク、の11カ所で開催され、各地で同日内に1次~3次審査が実施される(詳細はこちら)。2022年12月にデビュー組が決定し、2023年3月にデビューする予定だ。

JYPの2018年3月デビューのStray Kidsは、メンバー自身が楽曲制作を主導するセルフ・プロデュース・ボーイズグループで、現在J.Y.ParkとPSYが韓国SBSで実施中のボーイズグループ・オーディション「LOUD」でも(下記)、楽曲制作の才能を持った参加者が人気を得ている。

JYPから2021年後半に新ボーイズG、2022年2月に新ガールズG、2023年3月に『Nizi Project』新ボーイズGがデビュー

ただ、JYPでは、今年後半から毎年新人グループがデビュー予定で、十分プロモーションできるのか、既存グループに十分手が回るのか、不安に思う人もいるだろう。

現在開催中のオーディション番組「LOUD」で誕生するボーイズグループ2組のうち1組が2021年後半にJYPからデビュー予定で(もう1組はPSYの事務所・P NATIONに所属)、2022年2月にはJYPから新人ガールズグループもお披露目予定となっている。そこに、日本拠点のNizi Projectボーイズグループが加わり、2023年3月にデビューすることになる。

J.Y.Park×PSYオーディション『LOUD』第5話―人気ナンバーワン・イ・ゲフンらの自作曲が大絶賛される

JYPの実質的トップで著名音楽プロデューサーのJ.Y.Park(パク・ジニョン)と、世界的アーティストでP NATION創業者のPSYが共同プロデューサーを務める韓国SBSの次世代ボーイズグループ・サバイバル・オーディション番組「LOUD」について、ここでは韓国で2021年7月3日に放送された第5話と、7月10日の第6話について、日本人参加者を中心にまとめてみた。

日本国内ではdTVが日本語字幕入りで独占配信しているが、約3週間遅れとなっている(第1話は無料)。

最新情報が気になって仕方がない筆者は、韓国SBSを直接視聴できないし、韓国語もごく簡単な単語しか分からないので、KstyeとWow!Koreaの日本語の関連記事と、YouTubeに公開された動画、日本語と韓国語ができるYouTuberさんのコメント、その他SNS情報に基づいてまとめてみた。

「LOUD」には、当初日本人6名を含む73名が参加していたが、2021年7月3日の第5話で脱落者が出て、日本人4人を含む30人が残留し、第3ラウンドに進んだ。第6話でも4人脱落させられたが、日本人の4人は残留できた。

30人が挑戦中した第3ラウンドは"JYPピック (JPY ラウンド)"で、J.Y.Parkが"JYPからデビューさせるメンバーを選ぶなら誰がいいか"という審査基準で、テストを行った。30人は「音楽創作組」、「アイドル組」、「ダンス創作組」に分けられ、さらに各組ごとに少人数の3~4チームを組み、それぞれのチームがパフォーマンスを披露した。

J.Y.Parkが個人の順位を決め、3つの組のそれぞれの中での下位の参加者が脱落候補となった。ただし、PSYがチームの点数をつけ、3つの組のぞれぞれの中で最高得点となったチームは、脱落免除権を与えられた。

まずは、「音楽創作組」の3チームがパフォーマンス披露をしたが、各チームとも自作曲のクオリティーが予想以上に高く、J.Y.Parkは「世界の人たちに観てほしい」と大絶賛した。

中でも、元JYP練習生のイ・ゲフンの自作ラップ詞をJ.Y.Parkは高く評価し、個人1位とした。PSYもイ・ゲフンのチームに100点満点を付けた。7月10日時点の視聴者人気投票に基づく公式ランキングでも、イ・ゲフンが1位となっていた。

・YouTubeのSBS Entertainmentチャンネルに2021年7月3日に公開された이계훈×오성준×도민규, 눈을 사로잡는 무대 ‘개화’ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER.(イ・ゲフン×オ・ソンジュン×ド・ミンギュの自作曲「開花」のパフォーマンスの動画)(3分23秒)(イ・ゲフンは白いジャケットを着て、黒髪真ん中分け)

『LOUD』第6話―ダンス部門で日本人ケイジュ1位、アイドル部門で日本人アマル3位

2021年7月10日(土)には、第6話が放送された。前回に続いて、第3ラウンドの"JYPピック (JPY ラウンド)"が実施されていて、ダンス創作組のステージ披露が始まった。

日本人ケイジュ(2006年10月4日生まれとのことで満14歳)とパク・ヨンゴンおよびイ・イェダムの3人のチームのパフォーマンスを、J.Y.Parkは「練習生生活をしていないのに、所属事務所の練習生たちのステージよりレベルが高い」と絶賛した。

J.Y.Parkによる「ダンス創作組」内の個人順位で、日本人ケイジュが1位となった。なお、ケイジュは7月10日時点の視聴者人気投票に基づく公式ランキングでは6位だった。

・YouTubeのSBS Entertainmentチャンネルに2021年7月12日に公開された박용건×이예담×케이주, 신선함이 돋보인 무대 ‘맙소사♪’ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER(パク・ヨンゴン×イ・イェダム×ケイジュの「Oh My God」のパフォーマンスの動画)(4分4秒)(日本人ケイジュは最初に向かって右端に立っていた、黒ジャケット・白インナーの少年)

日本人アマル(2005年10月21日生まれとのことで満15歳)は約2年間JYPの練習生生活を送っていて、番組序盤から歌が上手だと注目されていた。アマルは「アイドル組」で、イ・ドンヒョンおよびチェ・テフンとの3人組チームでiKON「AIRPLANE」のパフォーマンスを披露した。

J.Y.Parkによる「アイドル組」内でのアマルの順位は3位だった。また、7月10日時点の視聴者人気投票に基づく公式ランキングでは、アマルは5位だった。

J.Y.ParkのJYP練習生・アマルに対する講評では、厳しい言葉が先行していたが、結局のところ、J.Y.Parkは「今すぐボーイズグループをデビューさせるとしたら、アマルは絶対的に必要だ。ダンス、歌、ラップを安定的にしてくれる人、他のメンバーの短所をカバーしてくれる人だから」と、アマルを高く評価した。

・YouTubeのSBS Entertainmentチャンネルに2021年7月12日に公開された이동현×최태훈×아마루, 감미로운 귀호강 무대 ‘AIRPLANE♪’ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER.(イ・ドンヒョン×チェ・テフン×アマルのiKON「AIRPLANE」のパフォーマンスの動画)(3分13秒)

日本人コウキ(2009年1月29日生まれとのことで満12歳)は、ムン・ヒョクジュンおよびキム・ジョンミンとEXOの「Obsession」のパフォーマンスを披露した。J.Y.Parkによる「ダンス創作組」内での順位は4位で、7月10日の視聴者人気投票に基づく公式ランキングでは10位だった。

・YouTubeのSBS Entertainmentチャンネルに2021年7月12日に公開された김정민×고키×문혁준, 천사와 악마의 콜라보 ‘Obsession♪’ ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER.(コウキ×ムン・ヒョクジュン×キム・ジョンミンのEXO「Obsession」のパフォーマンスの動画)(3分24秒)(コウキは序盤にセンターに立つ黒いトップス、白いズボンの少年)

日本人ハルト(2004年11月16日生まれとのことで満16歳)は、ゾ・ドヒョンおよびナム・ユンソンと、J.Y.Park(パク・ジニョン)の「FEVER」を披露した。J.Y.Parkによる「ダンス創作組」内での順位は8位で、7月10日時点の視聴者人気投票に基づく公式ランキングでは17位だった。

・YouTubeのSBS Entertainmentチャンネルに2021年7月12日に公開された조두현×하루토×남윤승, 역사상 길이 남을 완벽한 무대 ‘FEVER’! ㅣ라우드 (LOUD)ㅣSBS ENTER (3分23秒)(ハルトはグレーのベストを着ている)

「音楽創作組」の1位はイ・ゲフン、「アイドル組」の1位はチョン・ジュニョクだった。また、

7月10日時点の視聴者人気投票に基づく公式ランキングの1位はイ・ゲフン、2位はウ・ギョンジュン、3位はチョン・ジュニョクだった。

dTVのLOUD特設サイトはこちら

LOUDの記事:

2021年6月30日付 TWICEツウィのソロMVにStray Kidsバンチャン参加/ オーディション『LOUD』日本人明暗、dTV配信開始
2021年6月6日付 J.Y.Park×PSYオーディション『LOUD』#1―日本人ケイジュとコウキのダンスが絶賛される
2021年6月1日付 J.Y.Park×PSYオーディション『LOUD』参加者75名公開、日本人も(ダンス動画あり)、6月5日スタート
2021年5月16日付 J.Y.Park×PSYボーイズグループ・オーディション番組『LOUD』2021年6月5日21時SBSで放送開始
2021年5月8日付 SMが米国でNCT-Hollywoodオーディション番組、JYPはPSYとグローバル・ボーイズGオーディション番組



スポンサードリンク
スポンサードリンク

-K-POP, K-POP: LOUD
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 ランダムビュー アソート