フィギュアスケート

フィギュア国別対抗戦および2018~2019シーズンを終えて印象に残ったこと

投稿日:

スポンサードリンク

世界フィギュアスケート国別対抗戦が、2019年4月11~13日にマリンメッセ福岡で開催された。結果は1位がアメリカ、2位が日本、3位がロシア、4位がフランス、5位がカナダ、6位がイタリアだった。

意外だった。日本がロシアより上の順位だなんて、凄くないか?

ペアとアイスダンスは参加国中最下位だったのに、男女ともシングルが強かった。絶対的エースの羽生結弦選手が不在だったのに。

ただし、男子のショートとフリー、女子のショートとフリーの4つのカテゴリーで、1位になって12点を稼いだのは女子の紀平梨花選手のみで、男子シングルの括りで見ると1位と2位のみのアメリカが圧倒的優位というのはあった。それでも、男女シングルを平均的に見れば、日本は強かった。

紀平梨花選手は、ショート・プログラムではトリプルアクセルで出来栄え加点2.86点獲得など完璧で、世界最高の83.97点をマークした。しかし、周囲が大騒ぎしたせいか、フリーは気負ってしまった模様で、2回転倒した。ジュニアの頃はあまりプレッシャーは感じないタイプの選手だったようだが、年齢を重ねて注目や期待が多くなってくると、どうしても意識せざるを得なくなるのだろう。浅田真央さんの現役時代を思い出してしまった。

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手は、ショートのトリプルアクセルで出来栄え加点2.29点、フリーのトリプルアクセルでも出来栄え2.40点の加点を得て、ベテラン女子選手でも大技ができると実証し、凄みを見せた。

また、トゥクタミシェワ選手のエキシビションでの妖艶な演技が再び話題になった。以前彼女は、フィギュアスケートに男性客を呼び戻したいんだとか、うそぶいていた。実力がない人がそんなことを言っても相手にされないが、彼女だからウケた。彼女にしかできないことを、競技でもショーでもやってくれる、唯一無二の存在だ。

坂本花織選手はショートで会心の演技で76.95点だった。フリーはトリプルルッツの踏切エッジの不明瞭の減点などもあったが、後半は挽回して146.70点だった。ショート・フリーとも世界選手権のスコアを超えて、シーズンベストで締めくくった。

宇野昌磨選手はジャンプのミスはあったが健闘した。羽生選手不在で、プレッシャーを感じただろうか。ショートもフリーも、アメリカのネイサン・チェンとヴィンセント・ゾウ(ジョウ?)の両選手にかなわなかったが、宇野選手がどうこうではなく、アメリカの2人が凄すぎた。

2018~2019シーズンで印象に残ったこと

以下、1フィギュアスケートファンとして、2018~2019シーズンで印象に残ったことを幾つか書き留めておく。

羽生結弦選手が世界選手権で優勝できず、2位に終わった。もちろんまだ世界のトップを狙えるが、オリンピック2連覇の偉業を成し遂げた後、世代交代を予感するようになると、モチベーションはどうだろう。もっとも、五輪王者のままカッコよく引退したくても、連盟は、簡単に認めないだろう。凄まじい人気の羽生選手の集客力を手放したくないはずだ。ジュニア世代にまだ次世代スター選手が出現していないから、羽生・宇野両選手の重責が続く。

ネイサン・チェン選手が世界選手権で異次元の強さで優勝した。採点方法が変わって、ジャンプの数よりも出来栄えが重視されるようになったはずだった。しかし、結局のところ、さまざまな4回転ジャンプが完璧に跳べるネイサン・チェン選手が、突出した強さを見せた。しかも、イェール大学という難関大学に通いながら、文武両道を達成していて、凄すぎる。

女子の4回転時代が予想外に早く始まった。世界選手権で、カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ選手があっさりと4回転サルコウを成功させ、シニア女子は新局面入りした。それ以前から、ジュニアには4回転少女がいることが分かっていたが、「女子選手は成長すると体型が崩れて、ジュニアでは跳べていた4回転が跳べなくなる」との定説があっさりと崩れた。この4回転時代到来は、日本の女子選手には悩ましいかもしれない。

紀平梨花選手が初参戦にして、グランプリ・ファイナルを制した。トリプルアクセルが成功するかどうかでスコアが大きく違ってくるので、プレッシャーに負けない強靭な精神力を保つことが大事になってくる。しかし、トリプルアクセルと表現力が武器の紀平選手に世界トップになって欲しいと、日本中からプレッシャーをかけられることは避けられそうにない。大変だ。

高橋大輔選手が現役復帰した。ファンには嬉しい限りだし、お金持ちマダムたちの人気も絶大だから、高橋選手の集客力を、連盟も歓迎しているだろう。ただ、全日本選手権で2位になれたのは、もちろん高橋選手の実力のおかげではあるが、羽生選手の欠場という棚ぼたに加え、若い世代で頭角を現す選手が見当たらないという現実もあった。

最後は余談。フィギュアスケートの選手生命は比較的短命で、元五輪日本代表選手といえども、人生いろいろだ。筆者がフィギュアスケートに関心を持つきっかけとなった町田樹氏は、2度目の引き際の美学を実践し、突然アイスショー出演からも引退してしまった。

一方、対照的に現役引退時にタイミングを見誤ったかもしれなかった村主章枝氏は、今度は社交ダンスで世界を目指すことを決意した。


フィギュアスケートランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村




Amazon: 婦人画報 2019年 06月号増刊 羽生結弦特別版 2019/4/30
楽天ブックス: 婦人画報 2019年 06月号増刊 羽生結弦特別版 2019/4/30
セブンネット: 婦人画報 2019年 06月号増刊 羽生結弦特別版 2019/4/30
Amazon: フィギュア・スケーターズ14 FIGURE SKATERS Vol.14 (表紙:羽生結弦) 2019/4/22
楽天ブックス: フィギュア・スケーターズ14 2019年 06月号 2019/4/22
セブンネット: イン・ロック増刊 フィギュア・スケーターズ14 FIGURE SKATERS vol.14 2019/4/22
Amazon:TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 世界選手権2019 総力特集号~Road to GOLD!!! (表紙巻頭: 羽生結弦) 2019/4/19
楽天ブックス: TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち世界選手権2019 総力特集号 (表紙巻頭: 羽生結弦) 2019/4/19
Amazon: ワールド・フィギュアスケート 85 2019/4/16
セブンネット: ワールド・フィギュアスケート 85(2019May)2019年5月
Amazon: FIGURE SKATING GRAPHICS フィギュアスケート日本男子応援ブック EXTRA 速報! 世界フィギュアスケート選手権2019 2019/4/15
楽天ブックス: Figure Skating GRAPHICS フィギュアスケート日本男子応援ブックEXTRA 速報!世界選手権 羽生結弦 2019/4/15
セブンネット: FigureSkatingGRAPHIC 2019年4月

*「羽生選手は捧げていく」(集英社新書、2019年2月15日発売)、「チーム・ブライアン 新たな旅」(講談社、2018年11月1日発売)
 
Amazon: 羽生結弦は捧げていく (集英社新書) 2019/2/15
セブンネット: 羽生結弦は捧げていく (集英社新書) 2019/2/15
楽天ブックス: 羽生結弦は捧げていく (集英社新書) 2019/2/15
Amazon: チーム・ブライアン 新たな旅 2018/11/1
セブンネット: チーム・ブライアン 新たな旅 2018/11/1
楽天ブックス: チーム・ブライアン 新たな旅 2018/11/1


フィギュアスケートの記事:

2019年3月23日付 フィギュア世界選手権で羽生結弦は圧巻も2位、ネイサン・チェンが4回転ジャンプを次々決め優勝
2019年3月23日付 フィギュア世界選手権2019、女子日本勢は紀平梨花4位が最高、女子も3回転半や4回転の時代に
2019年2月10日付 フィギュア四大陸選手権で宇野昌磨選手が世界最高フリーで初優勝
2019年2月10日付 フィギュア四大陸選手権で紀平梨花が逆転優勝、三原舞依3位
2018年12月25日付 フィギュア全日本男子は宇野昌磨3連覇、高橋大輔2位も世界選手権辞退
2018年12月24日付 フィギュア全日本女子は坂本花織が初優勝、2位はトリプルアクセル成功の紀平梨花
2018年12月9日付 GPファイナル女子は初参戦の紀平梨花が優勝、トリプルアクセル2本成功
2018年12月9日付 GPファイナル男子はネイサン・チェンが連覇、宇野昌磨は銀メダル
2018年11月25日付 GPシリーズ フランス大会で紀平梨花が優勝、三原舞依が2位、ファイナルに日本勢5人
2018年11月18日付 GPシリーズ ロシア杯で羽生結弦優勝も怪我でファイナル・全日本が厳しい状況
2018年11月11日付 GPシリーズNHK杯で宇野昌磨と紀平梨花が優勝、宮原知子2位
2018年11月5日付 GPシリーズ フィンランド大会で羽生結弦が別次元の凄さで優勝、坂本花織3位
2018年10月29日付 GPシリーズカナダ大会で宇野昌磨連覇、山下真瑚2位、トゥクタミシェワ復活
2018年10月22日付 GPシリーズ アメリカ大会で宮原知子と坂本花織がワンツーフィニッシュ
2018年10月7日付 ジャパンオープン2018で宇野昌磨が調子を上げる、町田樹氷上最終章
2018年9月23日付 羽生結弦が初戦で逃げ切り優勝、紀平梨花トリプルアクセル成功で初戦V
2018年9月20日付 羽生結弦9月21日初戦をテレ朝チャンネル2が放送/ 宇野昌磨と宮原知子は初戦V
2018年9月1日付 羽生結弦の新プログラム「秋によせて」「Origin」は憧れの選手の曲
2018年8月26日付 羽生結弦「24時間テレビ」アイスショーは「ノッテ・ステラータ」
2018年8月17日付 フィギュアスケートの歴代記録がリセットされゼロからスタート
2018年7月20日付 ソチ五輪銅デニス・テン刺殺、浅田真央さん、羽生結弦らオーサー・チームも追悼
2018年7月13日 付 町田樹氏、10月でプロ引退し大学教員として研究活動、2度目の引退の美学
2018年6月29日付 グランプリシリーズ出場者決定、羽生結弦はフィンランドとロシア/ フィギュアの音楽
2018年6月23日付 フィギュア2018~19主要日程決まる、羽生結弦は全日本にシード出場
2018年6月11日付 フィギュアルール改正で男子シングルに影響大も羽生結弦は余裕
2018年6月6日付 フィギュアルール改正、基礎点1.1倍ジャンプ数制限決定、年齢変更なし
2018年6月1日付 羽生結弦に国民栄誉賞、ファンタジー・オン・アイス、ネイサン・チェンはイェール入学
2018年5月30日付 羽生結弦と同じオーサー門下生が増加、ジェイソン・ブラウンも
2018年5月29日付 羽生結弦とCHEMISTRYが氷上コラボ/ 町田樹氏PIW解説
2018年5月25日付 フィギュアスケートのジャンプのルール変更案が固まる、年齢制限も議題
2018年5月17日付 フィギュアスケートのルール変更は男子に影響大、羽生選手に有利か不利か?
2018年5月8日付 メドベージェワ選手が羽生結弦と同じオーサー門下生に、母親とトロントへ
2018年5月6日付 メドベージェワがエテリ氏と師弟解消、羽生結弦と同門になる可能性も
2018年5月3日付 フィギュアスケートの最新世界ランキング、宇野昌磨2位、羽生結弦3位
2018年4月16日付 羽生結弦が衝撃発言「週刊誌の問題とかいろいろあった時、何回も死のうと」
2018年4月14日付 羽生結弦が氷上で47日ぶり演技披露、仙台パレードは4月22日開催
2018年4月6日付 世界王者ネイサン・チェンが名門イェール大学に合格、スケートと両立希望
2018年4月5日付 本田真凜が青森山田高に転校、米国に拠点を移してジャンプを強化
2018年4月3日付 羽生結弦選手イベントがCSテレ朝チャンネル2で4月15日に生中継
2018年3月30日付 本田真凜が米国拠点に、濱田コーチの元を去りネイサン・チェンと同門に
2018年3月25日付 フィギュア世界選手権で宇野昌磨2位、友野一希5位、優勝はネイサン・チェン
2018年3月24日付 フィギュア世界選手権フリーで樋口新葉がリベンジ銀メダル、宮原知子は銅
2018年3月23日付 フィギュア世界選手権ショートで宇野昌磨5位発進、首位はネイサン・チェン
2018年3月22日付 フィギュア世界選手権女子ショートで宮原知子3位発進、コストナーが首位
2018年3月17日付 羽生結弦の凱旋アイスショーで本人はトークのみ、浅田真央さんもアイスショー
2018年3月12日付 フィギュア世界ジュニア選手権で山下真瑚は3位、女子4回転時代の幕開け
2018年3月11日付 羽生結弦選手が東日本大震災の「news every. 特別版」にVTRで登場
2018年3月6日付 今週は世界ジュニア選手権、トリプルアクセル紀平梨花、ロシア4回転少女に注目
2018年3月6日付 女性鬼コーチ―宮原知子を育てた濱田美栄氏とロシアのエテリ・トゥトベリーゼ氏
2018年3月2日付 チャレンジカップで樋口新葉は世界選手権リハ、本田真凜はありえない低得点
2018年2月28日付 羽生結弦の記者会見ハイライト-号泣の理由、フェルナンデス、結婚願望は?
2018年2月27日付 羽生結弦の平昌五輪の使用3曲にファンが購入殺到、CDはベストセラーに
2018年2月25日付 平昌五輪エキシビション―羽生結弦白鳥、ハビエルマン、BTSの曲、町田樹解説劇場
2018年2月23日付 平昌五輪フィギュア女子は宮原知子が4位、ロシアのザギトワが優勝
2018年2月21日付 平昌五輪フィギュア女子ショートで宮原知子4位、坂本花織5位、1位はザギトワ
2018年2月17日付 平昌五輪フィギュア男子は羽生結弦と宇野昌磨が感動のワン・ツー・フィニッシュ
2018年2月16日付 平昌五輪フィギュア男子ショートで羽生結弦圧巻の1位発進、宇野昌磨3位
*これ以前の記事のリストはこちら:
2018年3月26日付 フィギュアスケート2017~2018年シーズンの記事リスト(平昌五輪シーズン)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-フィギュアスケート
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ランダムビュー アソート , 2019 All Rights Reserved.